Brilliant Cebuは、中でもセブ最高峰のセブ医科大学が目の前にあり、多くの医療学生が溢れる治安の良い学生の街に2012年12月、フィリピン留学では数少ない100%日本資本で設立した高級志向の語学学校です。

Brilliant Cebuの場所

立地はセブ最高峰のセブ医科大学の目の前で、看護、医師の学生がたくさんいる場所で、治安も良く活気があります。大型ショッピングセンター「パークモール」、「シティタイムスクエア」が目の前で日常品の購入・外食にすぐ出かけられます。

その他、マッサージショップ徒歩1分、コンビニエンスストア徒歩2分、カフェ徒歩2分、ファストフード店も徒歩3分と大変便利です。
また、セブ市内で大きな「SMショッピングモール」にもタクシーで5分ですので、ショッピングはもちろん、映画も気軽に観に行けます。

ここが入り口は早速中に入ってみましょう。

Brilliant Cebuを覗いてみよう

Brilliant Cebuの受付。とてもきれいで明るい雰囲気です。

共有スペースはホテル並のクオリティ!

ラウンジでは、クラスメートと話をしたり、宿題をしたりするそうです。

Brilliant Cebuの特徴とは?


BCEAで現場を管理している岡崎夫妻。
ジェネラル・マネージャーの岡崎俊輔(おかざきしゅんすけ)さんとスチューデント・マネージャーの岡崎保子(おかざきやすこ)さん。
BCEAの理念と使命に惚れ込み、現場での責任者として、夫婦ならではのコンビネーションで生徒様の留学生活をバックアップしています。

「少人数ということもあって、全生徒さんに毎日お声がけしております。
体調のこと、生活面や勉強面で困っていること、土日のアクティビティの相談など、なるべくこちらから吸い上げるようにしております。」

大規模校による講師の質の低下、食事の質、住めれば良いという滞在部屋等、安さを売りにしたフィリピン留学の問題定義に着目して誕生したのがBrilliantCebuです。
留学生の定員を最大30名に絞り、100%現場で日本人目線で、講師の質のチェック及びトレーニング、妥協しない食事の質、快適なお部屋空間の提供というこの3本柱にフォーカスし運営しております。

実際に30代40代を中心とした幅広い年代、様々なバックボーンをお持ちの方が学び交流されています。学校は少人数校で生徒、先生、スタッフ間の距離が近くアットホームな雰囲気です。

1.セブ最高級コンドミニアムを滞在寮として使用

社会人向けの施設で、ホテル滞在に比べお部屋が広く、セブ最新鋭の建物、構造、設備であるコンドミニアムを校舎、寮として使用しております。フィリピン留学では最高クラスのお部屋を誇り、また同じ建物内に学校、高級コンドミニアムのお部屋、大型ジム、セブの町が一望できるレストラン、Bar、売店、ランドリー、BBQがあり、エレベーター移動のみでアクセス可能です。エントランスには24時間セキュリティーガードがついており、安心かつ、快適、優雅に留学生活を送る事が出来ます。

2.少人数校ならではのきめ細かいサポート、柔軟なカリキュラム

学生数を最大30名と限定し、アットホームで1人1人の生徒様を大切にする環境づくりを行っております。マンツーマン授業では個人が強化したい授業を多く取り入れることが出来ますので、授業構成を講師と都度相談し、理想の授業スケジュールを組むことができます。グループ授業もレベルごとに最大4人の生徒までと決めていますので、バランスの良い授業が受講できます。


また、日本人スタッフが毎日すべての生徒様にお声がけし、授業に対する要望、生活の不安、セブのお役立ち情報にいたるまで素早くキャッチし丁寧にサポートしております。

3.優秀な講師の採用、徹底的な授業クオリティ管理

質を重視した経営理念基づき、常時年間を通し講師を採用し、全員正規雇用、講師歴が最低1年、TOEIC950点以上の講師のみ採用基準に設けております。
また、採用後も日本人スタッフからの基本的なマナー講習、英語力テスト、生徒・先生・管理者の3方向評価、抜き打ち授業チェックで管理し、TOEIC、IELTS、TOEFLも講師全員が指導できるのは自慢になります。
そのため、留学して頂いた方から講師の質の高さに驚かれリピーターとして何度も留学を頂く方も多くおられます。

教室はどんな感じ?


こちらがマンツーマン教室。


こちらはグループ教室です!

Brilliant Cebuの食事は?

朝食は、パン、ごはんをローテーションで提供させていただきます。その他、フルーツ4種類、シリアル2種類、サラダ、ハム、ソーセージ、卵料理、コーヒー、紅茶などを提供。パンは4種類、トーストも可能です。ごはんの日にはお味噌汁やお新香も提供しており、土曜日は、パンケーキやヨーグルトなども提供います。

昼食は、専属の調理師により、日本の家庭料理(肉じゃがやカレー、唐揚げなど)を日替わりです。

夕食はオプションとなっております。
ご希望の方は、事前に現地スタッフへお伝え頂きましたら、建物最上階にあります展望レストランにて中華料理とフィリピン料理(おかず3品、スープ1品、ごはん)を18:00~20:00の間でブッフェ形式で提供しています。

Brilliant Cebuの生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

日本からの留学生、Sunagawa Shoheiさん

General Englishコース 合計6ヵ月中の4ヵ月目
留学前はIT関連会社で勤務、スキルアップのためBrilliant Cebuに6ヵ月留学にきてます。

学校スタッフ、先生全員が、個人にフォーカスしてくれていると強く感じました。現在は自分発信で授業でやりたいことを先生に伝え、授業をカスタマイズしております。
留学生活から自分に合った勉強方法等の様々な相談も親身になって答えてくださり、柔軟に対応してもらえるので、もし機会があれば次の留学もまたBCEAを選びたいと思いました。

授業後の課外活動も充実

毎週金曜はGraduation Partyも行い、生徒間の交流の場を積極的に作っております。
また、定期的にボランティア活動やイベントを行い、フィリピン文化やフィリピン社会にも触れる場を作るようにしております。

さらに、Brilliant Cebuはリゾート地のマクタン島とセブCityの間に位置し、身近に飲食店も多数あるため、リゾート観光や市内観光、ショッピング、外食にも気軽に出かけられ、ゆっくり海へ癒されにいったり地元の方との交流など様々な体験をすることができるでしょう。

Brilliant Cebuを動画でご紹介

以上、Brilliant Cebuのレポートでした!
セブでも最高級の機関で英語学習ができ、社会人や年配の方でも安心して留学が出来る環境になっています。

リゾート留学をご希望の方はおすすめの語学学校です。

▶学校情報をさらに詳しく知りたい方はこちら