超スピード発行で今話題のキャッシュパスポートと他の決済方法を比較してみました。

留学生活に重要なお金の管理

学費や生活費など多額のお金の管理が必要となる場合があるので上手にやりくりすることが大切ですね。滞在中、「お金に困った!」とならないためにも、留学中のお金の管理について知っておきましょう。

1.クレジットカード


クレジットカードは大学生の年齢層だと保有率が40%というデータもありますが留学を機会に1枚ないしは2枚ご用意をお勧めします。滞在中の買い物時に心強い味方になりますが、後払いカードのため使いすぎに十分注意が必要です。
ご用意する際はMastercardかVISAブランドのクレジットカードが便利です。

2.デビットカード


大手銀行で発行している口座直結型のカードです。まずは銀行口座を開設し、併せてデビットカードを発行する流れになるので口座をお持ちで無い方は早めにお申込いただく必要があります。
また、ご利用のたびに日本円口座から外貨に変換される為、ご利用のたびに為替手数料がかかります。

3.外国送金


留学先で銀行口座を開設し、日本の家族から海外の銀行へ送金する方法です。海外での口座開設の手間や送金コストの割高感で現在は主流ではありません。
 

4.プリペイドカード


必要な金額を指定された口座に入金していただき、ご利用するカードです。入金していただいた金額のみご利用いただくカードですので使いすぎの心配がありません。
プリペイドカードなので審査が無く、1週間程度で発行されるため留学生には新しい留学時の携行方法として主流の方法です。また追加入金も日本のご家族から簡単にチャージができます。

いくら持っていけばいいの?

いくら生活費がかかるのか海外の物価事情ってどうなんだろう?そういうときに便利なのが世界中の物価がわかる検索サイトです。滞在費の目安に役立ちますよ。
https://www.numbeo.com/common/

また世界共通のマクドナルドのビックマックの価格を知ることで、その国の物価水準を知ることもできます。
http://ecodb.net/ranking/bigmac_index.html

滞在期間別ベストな方法は?

1.短期留学(~1ヶ月)
手軽に申し込めるプリペイドカードがあれば不便なく過ごす事ができるでしょう

2.中長期
プリペイドカードとクレジットカードのご用意をお勧めします。滞在が長くなればいろいろなトラブルも予想されます。そのためいつくか手段をご用意することをお勧めします。

プリペイドカードってどこがお勧め?

プリペイドカードを発行している会社はいくつかありますが、キャッシュパスポートをお勧めします!理由は。。。。。

スペアカードを同時発行しているので紛失等何時でも安心!

ICチップと暗証番号(PIN)でお金をしっかりガードしており、スペアカード付きで盗難・紛失時もすぐに使えるので安心です。

留学先の通貨に簡単にチャージできます!

ATMやインターネットバンキング等でチャージが可能で日本にいるご家族からも、キャッシュパスポートの口座に振り込むだけで、カードにチャージが出来ます。いつでもどこでも簡単に送金が可能です。

ATMでお金を引き出したりお買い物時に便利なカード払いもOK!

世界210以上の国や地域のMasterCard®加盟店やMasterCard®対応ATMで利用できます!もちろんATMで現地通貨が引き出せますしMasterCard®加盟店ではキャッシュレス決済も出来るのでこれ一枚で十分です。

1週間程度でスピード発行!

海外に出発するまでの時間がなくてもプリペイドタイプのトラベルカードなので、無審査・年齢制限もありません。銀行口座も不要で最短1週間程度のスピード発行が行えます!

こんなときにキャッシュパスポートがベスト!

海外留学先での学費や生活費の管理に使えます

留学費用の管理やご両親からの仕送りにも使え、セキュリティ面も安心!

海外旅行での食事やショッピングにもバッチリ

複数国への旅行でも両替不要で簡単!

海外出張での買い付けや経費管理にも適応

海外でかかる費用など経費精算を簡素化出来たりもするのでとても便利!

キャッシュパスポートなら簡単!安心!安全! 世界210以上の国や地域のATMやMastercard加盟店で現地通貨の引き出しやカード払いができるプリペイドカードです。プリペイドカードなので残高の範囲内でのご利用となるので使いすぎの心配はありません。

▶キャッシュパスポートについてさらに詳しく知りたい方はこちら