カナダに限らず、海外での外食は基本高くつくので、留学・ワーホリでは自炊生活は必須です。

でも、始めはどのお店がいいのか、安いのか高いのかわかりませんよね。

今回はトロントのおすすめスーパーマーケットを紹介していきます。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

留学・ワーホリ中の食事について

今から留学やワーホリをしようと考えている人は、留学先での食事のことを気にしたことが少なからずあるのではないでしょうか。

海外の食事と聞くとハンバーガーやホットドック、ステーキなどを思い浮かべる方が多いと思います。

実際そこまで食べる機会は多くないですが、日本で生活している時よりは多いですし、レストランで出てくるものは日本よりもサイズが大きめです。

また、カロリーの高そうな食事が多いため、体重が増えてしまう人は少なくありません

また、外食は比較的高いので、自炊やワーホリをしている人は賄いを食べて節約している人が多いです。

▶これぞカナディアンフード!トロントでのオススメ店も紹介!

トロントのおすすめスーパーマーケット 

Loblaws

Loblawsはカナダ最大級のスーパーマーケットで、品質も良いものが多く、品揃えもいいので、個人的に一番おすすめのスーパーです!

価格やコスパにこだわった「No Name」や品質に重点を置いた「President’s Choice」といった自社ブランドも取り揃えており、お惣菜コーナーも充実しています。

No Frillsという系列のスーパーマーケットも展開していて、そっちの方が安めなので、そちらもチェックしてみてください!

H Mart

H Martは韓国系のスーパーです。量は少ないですが、韓国の食品だけでなく日本をはじめとしたアジア圏の食品も取り揃えています。

小さい店舗が多いので、お米などの在庫が少ないこともありますが、調味料の品揃えはすごくいいので、自炊生活を始めたばかりの人はここで揃えるのがおすすめです。

PAT

PATも韓国系のスーパーで、こちらはH Martよりも大きめの店舗なので品揃えも充実していますし、日本食品も豊富です。

また、韓国系のスーパーでよく買うのは薄切りのお肉です。

カナダのスーパーには分厚いお肉しか売っていないので、日本食を作るときに便利です。

日本食レストランはすごく高いので、日本食が食べたくなったら、自分で作るのもおすすめですよ!

Whole Foods Market

Whole Foods Market はアメリカ発の高級オーガニックスーパーです。

高級スーパーなだけあって品質はいいですし、日本や他のスーパーにはないものもたくさん売っています。

たまに利用したり、買わなくてもどんなものがあるか見てみるだけでも面白いと思うので、ぜひ一度行ってみてください!

まとめ

いかがでしたか?海外スーパーというとWalmartのイメージが強いですが、他にも安いスーパーや面白いスーパーはいっぱいあるので、ぜひいろんなところに行ってみてくださいね。

また、現地のお菓子や食べ物が手に入るので、自炊だけじゃなく、お土産を買うのにもおすすめです。

▶【2020年最新版】トロントのおすすめショッピングセンターをご紹介!(旅行者必見)