ILAC (International Language Academy of Canada) は1997年にカナダのトロントで創立された語学学校です。現在はトロントとバンクーバーの2箇所にキャンパスがあります。今回はそのトロント校に訪問させていただきました。

ILACトロント校の場所

トロントの町の中心地であるダウンタウンに位置し、地下鉄のYonge/Bloorから徒歩7分、Rosedaleから徒歩5分という好立地にメインキャンパスがあり、その他に4つのキャンパスが近郊にあります。様々な料理が楽しめる、たくさんの飲食店や、ドラッグストア、スーパー、郵便局なども近くにあり、交通の便が非常によく、通学にとても便利です。

それぞれのキャンパスに大きな看板があり見つけやすいです。

それでは中に潜入します。

とても開放的で明るいラウンジが見えました。たくさんのスタッフが並んで座っていて、まるで空港のチェックインカウンターのようです。

日本人スタッフのNatsukiさんが出迎えてくれました。日本人スタッフがいると、困ったことは日本語で相談できるので安心ですね。

どのキャンパスもおしゃれなデザインで、落ち着いた雰囲気です。無料でWiFiが使えるので、ランチを食べたり自習をしたり、放課後も自由に利用ができます。

電子レンジも、これだけたくさんあれば便利ですね。

ILACトロント校の特徴とは

ILAC日本人スタッフのNatsukiさんにお話をうかがいました。

「ILACトロント校は他の学校にない特徴がたくさんありますが、まずはカナダ切っての大規模校であることが挙げられます。大規模校だと気後れしてしまう方もいるかもしれませんが、キャンパスはレベル毎に分かれているので、1つずつのキャンパスはそれほど大きく感じませんのでご安心ください。17段階の細かいレベル分けで、アルファベットを書くのもままならない初級の生徒さんから、カナダの大学に進学することを目標とされている上級の生徒さんまで、ニーズに合ったコースが豊富にあります。同じレベルに複数のクラスがあるので、教師の選択ができたり、お友達と同じクラスにしたり、リクエストができるのも大きな特徴です。

長期留学の生徒さんは、大学に進学されたり、系列のカレッジでインターンシップに挑戦されたりと、様々なオプションがあることも魅力です。
世界75ヶ国以上から集まる国際色豊かな生徒さんたちと、国際交流をしながら英語が学べる素晴らしい環境ですので、将来グローバルに活躍されたい方にお勧めです。皆さんのお越しをお待ちしております!」

現在、ILACトロント校には3,500名ほどの学生がいるそうです!カナダの中で一番大きな語学学校ですね。

留学生の数や国籍

世界75ヶ国以上から学生が集まり、南米1/3、ヨーロッパ・中東・アフリカ1/3、アジア1/3の比率です。国籍制限をかけることにより、国籍が偏らずバランスのよい国籍率を保てるところも大規模校ならではの仕組みです。

教室の様子

全面ガラス張りの大きな教室です。隣の教室も同様にガラス張りなので、お互いに観察することができます。学生が向い合せに座る独特なスタイルで、先生とだけではなく、学生同士で会話の練習ができるので、話す量が多く早く上達します。世界中からの学生がいるので、どこの国の人とも英語で話せるようになれるのが魅力的です。

レッスンを除いてみましょう。色々な国籍の生徒さんが楽しそうに会話をしています。

アクティビティも充実

ILACトロント校では、トロント市内の観光地やスポーツ観戦のチケットが購入でき、お友達同士で楽しむことができます。その他に学校主催の大きなパーティーもあるので、新しい出会いや思い出をはぐくめます。週末は郊外の観光地への日帰りや泊まりのツアーを企画しています。

ILACトロント校を動画で紹介

以上、ILACトロント校のレポートでした。
大規模校でありながら、国際色豊かな環境で勉強が出来ます。また、進学サポートもしっかりしているので人気の理由も分かりますね!

初心者かた進学希望者までカナダ留学を検討されている方には本当におすすめの語学学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら