現在、アメリカ、カナダ、イギリス、マルタ、南アフリカ、アイルランドの6ヶ国19都市に校舎を持つEC English。その歴史は1991年、ヨーロッパの小さな島国、マルタから始まりました。一番新しい校舎は2018年新規開校のアイルランド、ダブリン校です。今回お邪魔したのは、2011年開校のEC Englishトロント校です。カナダ最大の都市、トロントのアップタウンに位置する校舎です。

EC Englishトロント校の場所

地下鉄の駅も校舎まで徒歩3分ほどの距離で、便利で落ち着いたエリアです。

学校の入口はこんな感じです!

中に入るとEC Englishの旗があるので、すぐに分かるかと思います。さぁ~学校内に行ってみましょう!

EC Englishトロント校を覗いてみよう

校内に入ると大きなロゴが出現!

受付は広々としていて、明るくおしゃれな雰囲気です。受付には日本人のスタッフの方が一名常駐しているので、留学中になにかあっても相談ができる環境で安心です。

こちら共有スペースで、休憩時間中にはコミニケーションの場にもなっているようです。

校内に設置されているパソコンは、EC Englishトロント校の生徒ならいつでも無料で使用ができます。

とにかく清潔感のあるベンチャー会社のような雰囲気の校内ですね!

EC Englishトロント校の特徴とは?

EC Englishトロント校のセンターディレクター、Jonさんにお話をうかがいました。

「EC Englishトロント校では、TOEICの集中コースが特に人気です。スコアとして形になるので、長期の生徒さんの帰国前の受講におすすめです。またトロント校には、30歳以上の方が受講できる30+コースがあるのも大きな特徴です。大人にふさわしい英語表現や言葉遣いが学べる、そして同年代がクラスメートになることで気の合う仲間が見つけやすいなどの理由から、通年を通して人気のコースです。」

留学生の国籍や人数

国籍比率は日本人が16%と他国に比べてもとても良い環境です、ブラジル人やサウジアラビア人が多い校舎としても有名です。

教室はどんな感じ?

全部で22教室あり各授業ごとに教室が分かれています。

せっかくなので授業中の様子を見学させてもらいました。

EC Englishはコミュニカティブ・メソッドという方法で「授業の半分以上が話すための時間」を授業で実践しています。様々なトピックについて話し、読むことで新しい語彙や文型を身に付け、また読んだ内容についてディスカッションを行い、ディスカッションで話した内容を文章にし…、という様に、頭の中にすでに入っている英語を活性化させ「知っている英語」から「使える英語、話せる英語」へと変えていけるよう授業が進められます。

EC Englishトロント校を実際に訪れた気分になれる、360ビュー。

授業後の課外活動も充実

EC Englishトロント校では通常の授業以外にも力を入れているものの一つに、英語の無料ワークショップがあります。発音クリニックや会話クラブなどが人気で、誰でも気軽に参加できるので効率的に自分の弱点を克服することができます。スケジュールの確認は各校舎の受付や校内の掲示板などでできるようになっています。

トロント校では平日ほぼ毎日無料英語ワークショップが開催されているので、参加することで英語漬けの日々を送ることができます。特に短期間で英語力を身に着けたいワーキングホリデーで来ている生徒さんや、職場や学校でのお休みを利用して来ている、短期間の生徒さんにおすすめです。
また放課後アクティビティでは、週末に有名なナイアガラの滝を見に行ったり、またニューヨークに行ったりするものが大人気です。

EC Englishトロント校を動画で紹介

以上、EC Englishトロント校のレポートでした。
EC Englishトロント校には、申し込み完了後すぐに英語学習を始められる無料学習ツール、ECオンラインがあります。留学前から英語学習ができ、入学前の事前レベルチェックテストも受けられるようになっています。さらに留学中は学校からの連絡や無料英語ワークショップの予定確認、自主学習にも利用できるので自分の学習管理に役立ちます。

EC Englishトロント校なら、平日はしっかり学んでお休みの日にはしっかり遊ぶ、そんなメリハリのついた留学生活が送れそうです。また、世界中どこの校舎でも、どこのレベルのクラスに入っても、話すための時間がしっかりとれるので、スピーキング力を身に着けたい方におすすめの学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら