KAPLAN(カプラン)バンクーバー校は今年で80年間もの語学教育を提供し続けてきた企業です。現在語学学校は、カナダをはじめ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、アイルランド、ニュージーランドと世界6ヵ国38校に広がっています。

今回はそのバンクーバー校に訪問させていただきました。

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の場所

バンクーバーのダウンタウンに位置します。地下鉄のBurrad駅から徒歩1分という好立地です。また、おいしい飲食店や便利なチェーン店が近くに集まっており、とても便利な立地です。

ここから徒歩1分!

おしゃれな建物の3階に位置します。

建物の前にはわかりやすい看板があるので見落としません!

さっそく階段orエレベーターを使って上階へ。

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校をのぞいてみよう!

受付

こちらが入ってすぐの受付です。オフィスも一体となっており、困った時の相談事もここですぐに対応してもらえます。

ラウンジ

ラウンジの様子です。卒業式もここで行われます。授業の間の時間をつかって自習している方々がいらっしゃいました。

ラウンジには自動販売機でスナックが用意されており、勉強の合間の息抜きに最適です!

お弁当派にも安心のミニキッチンが用意されております。

ラウンジからベランダにでることもできます!晴れた暖かい日にここでのランチはとても楽しそうで英語での会話もはかどりそうです。

コンピュータールーム

入学の説明が行われています。生徒さんはここでコンピューターを自由に使うことができます。

IELTSセンター

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校ではIELTSを申し込み、受験することができます!

壁の装飾たち

一週間のアクティビティが紹介されています!どれも楽しそうで毎日参加したくなりますね!

ここでは周辺観光地が紹介されています。写真の横にある小さな紙には、学校からその場所への行き方が書かれており、とても便利です!ここで友達と話しながら週末の予定をすぐに決めることができますね。

学校は基本英語だけなのですが、この場所で電話をする場合は母国語の使用もOKです。さみしくなって家族に電話もここでならすぐにできます。

先生方の紹介掲示板です。どんな先生がいるのか、自分の担当の先生はどんな方なのかわかるだけで安心かつ授業が少し楽しみになりますね!

先生だけでなく、スタッフさん方も紹介されています。自分の困っている内容によってどの方に相談するといいのかがすぐにわかります。

こちらはアンバサダーの生徒さんの紹介です。アンバサダーとは長くKAPLAN(カプラン)バンクーバー校にいて積極的な方々で、学校主催のイベントで運営等をお手伝いされるんだとか。

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の特徴とは?

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の日本人スタッフさん、Shuさんに案内していただきました。Shuさんは、ご自身もワーキングホリデーでバンクーバーに滞在していた際にこの学校に8ヶ月通っていたそうです。

学校の特徴とは?

「KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の特徴は大きく2つあります。1つ目は徹底したEnglishポリシーです。授業中はもちろん、休み時間でも学校では英語以外の言語を使用することは一切禁止されています。ただし、きびしいだけの学校ではなく、学校主催のイベントもたくさんあり、メリハリをつけて盛り上がれるところは特徴だと思います。

2つ目の特徴は、長い歴史があるため、経験を積んだ先生方が多いということと、教え方が確立されているということです。そのためしっかりと英語力をみにつけることができます。」

留学生の国籍や人数

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の学生数は平均して300~350人ほどで、夏季は500人を超えるそうです。そのうち日本人は10%ほどだそうです。

平均年齢が他の語学学校よりも高めで、一度社会人経験をしたことがあるという人が多いそうです。そういう方々は勉強できる時間の大切さを知っているため、みなさんとてもやる気があるそうです。

自習できる環境が充実

こちらの紙は自分で自分のレベルにあった課題のものを自由に選び、提出すると先生が採点して返してくれます。授業の時間では賄いきれず、かつ自分だけでは勉強の難しいライティングの勉強をできる機会はとてもありがたいですね!

他にもKAPLAN(カプラン)バンクーバー校にはK+tool というインターネット上で英語の勉強をできるサイトもあるそうです。授業だけでなく勉強する機会や手段があるのはやる気がある方にとってとても大切なことですね。

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校の生徒の声(口コミ情報)

日本からの留学生  鈴木翔子さん

もともと語学を学ぶことが好きで中国語も堪能な鈴木さん。語学に関わるお仕事を探そうと前職を退職したのを機にバンクーバーへ来て英語を勉強していらっしゃるそうです。

「ほんとうに英語力をのばしたいと考えていたので、KAPLAN(カプラン)バンクーバー校は歴史があって厳しいという評判から選びました。実際には評判通りで厳しい分しっかりと英語力がのびているという実感があります。また、そういう意識の人々が集まっているので、放課後学校の外で遊ぶ際もみんな英語しか使いません。しかしただ厳しいというだけではなく、イベント等はとても楽しくみんなで和気あいあいとします。とくにハロウィンのイベントでは、かぼちゃを彫った作品作りをしたのはとても楽しく印象的でした。」

現在は学校に通いつつ、バンクーバーで語学に関わるお仕事をみつけたいと熱い思いを語ってくださいました。

課外活動も充実

放課後のバンクーバー周辺観光はもちろん、週末はクラブESLという代理店の旅行に申し込むことができます。出張で学校まで毎日きてくださっているので、いつでも予約できます!また季節ごとのハロウィンやクリスマスといった学校主催のイベントもたくさんあります。

KAPLAN(カプラン)バンクーバー校を動画で紹介

以上、KAPLAN(カプラン)バンクーバー校のレポートでした。この学校の最大のポイントは、長いん歴史に裏付けされた指導法や経験をつんだ先生方のもと勉強できることです。さらに自主的に勉強できる環境とそれを活かそうとする生徒さんが集まっているということも大きなポイントです。これらのポイントを活かし、充実した留学生活を送りましょう。