ILAC (International language academy of Canada) は1997年にトロントで創立された語学学校です。
現在はトロントとバンクーバーの2箇所にキャンパスがあります。今回はそのバンクーバー校に訪問させていただきました。

ILACの場所

バンクーバーのダウンタウンに位置します。地下鉄のBurrard駅から徒歩6分という好立地です。
また、おいしい飲食店が近くに集まっており、買い物ができる繁華街へも歩いて行くことができます。

カナダカラーの赤と隠れたメープルマークが象徴的なわかりやすい看板があります。


ではさっそくキャンパス内に潜入したいと思います。

ILACをのぞいてみよう


受付の様子です。日本人スタッフさんも常にいらっしゃるので困った時もすぐに相談できて安心です。


受付の正面には素敵なLOVEオブジェがあります。文字の上で待つ生徒さんがいらっしゃいました。


おしゃれで開放的なロビーです。


おしゃれな装飾です。広い年齢層に対応したオシャレでモダンなキャンパスつくりを意識してらっしゃるそうです。


ILACは生徒さんの数が多いので、それに対応できるように電子レンジもたくさん設置されています。


アカデミックな質問について対応してくださる部門の方々。いつでも相談できます。


教科書の見本が飾られています。どれもオリジナルでオシャレなのでやる気がみなぎりますね。


雨の日に傘を忘れてしまった人は借りることができます。天気予報をチェックしないのでとてもありがたいです!

ILACの特徴とは?

留学生の人数や国籍

現在の留学生は1,200人ほどだそうです。75カ国もの国々から学生が集まっています。
特に夏季は学生が集まりやすいので、同じ国籍の学生で偏ってしまわないように入学について国籍制限をおこなっているそうです。

教室の様子


全面ガラス張りの大きな教室です。隣の教室も同様にガラス張りなので、お互いに観察することができます。


教室内の掲示板です。張り紙はここだけと決まっているので、すっきりとした印象の教室になります。


Sumiyo Hamaさんにお話をうかがいました。
ilacでセールスとリクルートメントのディレクターを勤めていらっしゃるSumiyoさん(写真右)にお話をうかがいました。

「ilacの特徴はなんといってもバンクーバー内でも最大級のその規模です。
レベルやコースも多いのですが、生徒数が多いので、17段階のレベルの中で同じレベルでもいくつもクラスが存在する場合があります。
そうすると少し先生やクラス雰囲気が合わないな、という場合でもすぐに変更することができます。
また近い年代で同じクラスを構成することができるので、授業中のみならず、放課後や休日も一緒に勉強したり遊んだりできる仲間を作ることができます。

その仲間は卒業後も連絡を取り合ったり、同窓会を開催したりするような仲になります。
またilacは語学学校として様々な賞をいただいています。カナダ国内のもののみならず、日本のものや、世界規模のものもいただいています。これは授業のクオリティや生徒の満足度を評価していただいているので、これから語学学校を選ぼうとしている方々にも安心してilacを選んでいただけると思います。」


入り口ロビーにはたくさんの賞が飾られていました。

アクティビティも充実


放課後や休日のアクティビティも充実しています。


こちらのカウンターではクラブESLという代理店の旅行に申し込むことができます。出張で学校まで毎日きてくださっているので、いつでも予約できます!

ILAC紹介動画

以上、ILACのレポートでした。この学校の最大のポイントは、バンクーバー最大の語学学校であることです。そこから様々なクラスや先生といった選択肢を得ることができます。また同世代の人数も多くなるので学校も私生活も楽しみやすくなるというポイントがあります。これらのポイントを活かし、充実した留学生活を送りましょう。