携帯電話やスマホは、私達の生活の中で欠かせない連絡手段になっています。情報を入手するためにも欠かせないものですね。そんな、携帯電話やスマホですが、できれば馴染みのある同じ機種でカナダでも利用したいですよね?多くの人が利用しているラインも使えると便利です。

当記事では、今利用している携帯電話やスマホがカナダでも使えるのか、ラインも使えるのかを紹介します。

カナダ滞在中に安心して、気軽に、友人知人と連絡が取れるように、早速必要な行動を起こしましょう。※携帯電話とスマートフォンは、厳密には別のものですが、当記事では、「携帯電話」と総称して記載しています。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.カナダ留学中に日本で使用していた携帯電話本体を使う方法

答えからお伝えすると、今使っている携帯電話本体は、カナダで2つの方法で、利用することができます。ただし、事前に調べることがありますし、利用状況によっては、今より費用がかかります。

①の項目で、「今使っている日本契約の携帯電話を、カナダでも利用する方法」を、②の項目では、「SIMロック解除して今の携帯電話本体だけをカナダで使う方法」を紹介します。

①:日本のキャリアと契約の携帯電話をカナダで使う

今使っている日本のキャリアと契約の携帯電話は、カナダにも対応している機種であれば、契約会社は同じのまま利用することができます。

今の携帯電話がカナダでも使える機種かは、各キャリアに問い合わせすると教えてもらえます。そして、カナダでも使える機種と分かったら、カナダで利用するためのサービスに加入しなければいけません。

日本の三大キャリアといわれている、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」であれば、どのキャリアでも海外で利用できるサービスを用意しています。たとえば、ドコモだと「World Wing」(出典:ドコモ公式ホームページ)という名前で、そのサービスを提供しています。手続きや、費用は、加入先のキャリアによって違いますので、利用しているキャリアに問い合わせして下さいね。

この方法を利用した場合ですが、使用料は日本の料金形態ではなくなるため高くなります。たとえば通話は、発信時はもちろんのこと、受信した時にも料金がかかりますので、費用は割高です。

その他にも、パケットの使い放題プランに加入すると、1日あたり、2,000円近い費用がかかります。そのように、費用が割高になることを考えると、日本のキャリアの「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の携帯電話本体を日本契約のままカナダで使う方法は、あまりおすすめではありません。

今と同じ携帯電話本体を、カナダで使いたいのであれば、カナダのキャリアと契約してそのサービスを利用するという方法をおすすめします。その方法をとるには、SIMロック解除をする必要があります。そのことを次の項目で紹介します。

②:SIMロック解除して今の携帯電話本体をカナダで使う

「SIMカード」という言葉を聞いたことがあると思うのですが、そのSIMカードにロックがかかっていなければ、今使っている携帯電話本体に、カナダのキャリアと契約したSIMカードを差し込めば、使うことができます。

*SIMカードにロックがかかっていない状態を「SIMフリー」といい、その状態にするための手続きを「SIMロック解除」といいます。

「SIMカード」について少し触れると、SIMカードとは、スマホの本体に入れてある小さなカードのことです。「私は、SIMカードを、携帯やスマホに装着した覚えがない」、という人もいるかもしれませんね。しかし、この作業は、新しくスマホを購入したお店のスタッフがしてくれています。(出典:SIMチェンジ「SIMカードとは?5分でわかる基礎知識から応用まで徹底解説」

そのSIMカードですが、日本で三大キャリアといわれる、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」などでスマホを購入した場合、そのキャリアでしかその端末を使えないように、SIMロックがかかっています。カナダで携帯電話を使用するには、「SIMロック解除」をし、カナダのキャリアが利用できるように携帯電話本体を「SIMフリー」の状態にしなければいけません。

SIMロック解除は、総務省が、2015年5月からSIMロック解除の義務化(出典:総務省「SIMロック解除に関するガイドライン」)を定めていますので、購入したキャリアのお店に持って行けばしてもらえます。

手続きには、「携帯機種」「契約期間」「解除手続きの方法」によって、解除手数料がかかる場合があります。手数料については、「BACKFLOW」の「キャリア別SIM解除でかかる手数料・条件等、まとめてみた」に詳しく掲載されていますので、参考にして下さいね。(出典:BACKFLOW「キャリア別SIM解除でかかる手数料・条件等、まとめてみた」

上記で紹介したように、SIMロック解除をすれば、今使っている携帯電話本体は、他のキャリアでも使えるようになります。その後、カナダのキャリアと契約をし、SIMカードを手に入れて携帯本体に差し込めば、今の携帯電話を使えるようになります。

もしも、カナダに着いて直ぐに携帯を使えるようにしたいのであれば、日本にいる時にカナダの携帯会社と契約し、SIMカードを送ってもらえば、現地に着いた時から使えるようになります。カナダのキャリアの「Fido」は、そのサービスを提供しています。SIMカードは、申し込みから手に届くまで、約2週間はかかると考えて、早めに申し込みをしましょう。

携帯電話の契約できる会社は、「 Bell」「Rogers」「 Telus」などの、三大キャリアがありますし、その三大キャリアを使う会社には、「Fido」「Virgin」「Koodo」などがあります。

しかし、この項目で紹介した方法を利用する際の注意点があります。それは、「携帯電話番号が変わる」ことです。今の携帯電話番号のままにしておきたい、という人だとこの方法は向きませんので、注意して下さいね。

近年身近に、「SIMフリー」という言葉を耳にするようになりましたが、今の携帯電話本体をその状態にすることで、カナダでも変わらず使うことができるのです。

③:その他の方法

①と②で紹介したのは、日本で使っていた携帯電話本体をカナダで利用する方法でした。もしも、携帯電話本体にこだわりがなく、別でもよければ、カナダ滞在中、「プリペイド携帯電話」を利用する方法があります。

プリペイド携帯電話は、予め料金をプリペイドカードへ前払いしておく方式の携帯電話サービスです。予め料金を払っていますので、その金額までしか使えませんので、予算オーバーすることがありませんし、着信専用にしてしまえば、料金がかかりません。

必要な費用は、携帯電話本体と、通話料のチャージ分のみですので、料金体系が複雑でないのもおすすめです。プリペイドプランを提供している会社は、カナダには、「Mobilicity」「WIND Mobile」「Chat-r」などがあります。

他、カナダ滞在中に携帯電話をどうするか考えているけれど、「英語に自信がない」「日本語で細かいことまで理解したい」という人であれば、カナダのバンクーバーの「けーたい屋」出典:「けーたい屋」公式ホームページがおすすめです。

日本人スタッフが対応してくれますし、携帯電話に関することを、「予算」「滞在期間」「利用の仕方」などをもとに、適切なアドバイスをしてもらうことができます。

最後に、カナダでの携帯電話をどうするか考えた時ですが、「滞在期間」「予算」と「連絡する相手」をもとに考えると決めやすいです。滞在期間が短期であれば、日本で利用しているキャリアの契約は「休止」にしておき(休止中も料金は発生します)、カナダ滞在中はプリペイドを利用するという方法がおすすめです。

滞在が年単位で長期に及ぶ場合には、カナダのキャリアと契約したほうが安く利用することができます。読者の状況に応じて、決めて下さいね。

2.カナダ留学中でもラインは使えます


引用元:ライブドアニュース

日本にいる時に利用している、ラインがカナダでも利用できたら、便利ですよね?ラインでつながった人達と、日本にいる時と同じようにメッセージを送る、電話で話すことができるからです。何か、手続きや、新しく覚える必要もありませんね。

しかし、「そもそもラインは、カナダで利用できるのか?」そんな疑問も浮かんできます。その疑問が解決できるようにラインについて紹介しますね。

①:パケットし放題だと料金は無料

ライン利用者で、「パケットし放題プラン」、もしくは同じような内容のプランに加入していれば、カナダでも日本にいる時と同じように、ラインを使うことができます。

料金ですが、ラインのアプリ料金は無料です。しかし、無料通話やテキストでチャットをする時には「パケット通信料」が発生してしまいます。

日本の「ドコモ」「au」「ソフトバンク」などで契約した時は、殆どの場合、パケットし放題の定額プランに加入しています。カナダで同様にラインの無料通話をしたとしても、パケット定額利用料金を払っていますので、料金は発生しません。カナダから日本にライン電話をする、などの国際電話をしても無料なのです。

まとめると、基本的には、カナダでラインを利用しても料金は発生ませんが、一定の条件があるということです。

しかし、ラインで連絡をとり合うには、相手の人もラインを使っていなければいけませんよね?カナダでもラインは一般的なのでしょうか?そのことを次の項目で紹介します。

②:「LINEのID教えて」は日本だけ?

読者が、カナダ留学時にもラインを利用したい理由は、使い慣れているからでしょうか?もしも理由が、無料で、メッセージのやり取りができる、無料通話ができるという理由であれば、他にも無料で連絡を取る方法があります。

「LINEのID教えて」、日本で新しく知り合った人や、友達になった人の間に交わされる会話ですが、カナダでは、「Facebook教えて」という会話が交わされます。Facebookでつながって、「Messenger」というアプリを使って連絡を取り合うのです。

FacebookのMessengerの他には、カナダではラインのように、流行っているメッセージアプリはないようです。しかし、留学生や滞在者の国によって、いくつかのメッセージアプリが利用されています。

ヨーロッパ圏やラテンアメリカを含めたスペイン語圏で人気なのが、「WhatsApp」(出典)韓国や中国だと、「Kakao Talk」(出典)が流行っています。

紹介した以外にも、メッセージアプリがあります。しかし、多くの人がどの方法を使って、連絡をするかは、周囲の人や連絡相手が何を利用しているのかに影響されています。

では、日本で流行っているラインをカナダでも利用するメリットはあるのでしょうか?デメリットもいっしょに次の項目で紹介します。

③:ラインをカナダで使うメリットとデメリット

ラインを用いるメリットとデメリットは、周囲にラインを利用している人がいるかいないかによります。ラインを利用している人がいれば、日本と同じように無料でメッセージが送れる、無料通話ができるなどのメリットがあります。

日本でラインを利用している人は、多いです。利用世代は、2017年4月に「日本経済新聞社」に総務省が行なった調査によると、若い世代で80%、年配の人でも40%です。(出典:日本経済新聞)です。

加えて、2016年4月に発生した熊本地震でも、緊急連絡手段にラインを利用した人は、全体の4割にも及んだそうです。(出典:日本経済新聞日本では、緊急時の連絡手段もラインで行なわれています。

そのように日本では、定番のラインですが他国では、あまり利用されていないのが現実です。ライン発祥地の韓国でも流行っているのは、②で紹介して「Kakao Talk」です。

カナダでも、ラインは馴染みがないと思ったほうがいいでしょう。ただ、アジア圏からカナダに来ている人だと、知っている、利用している可能性がありますので、そういった人達と連絡するのであれば、便利なメッセージアプリです。

ラインをカナダで利用するメリットは、機能や、利用の仕方に慣れていることです。カナダ留学中でも、それまでと変わらす、日本で連絡を取り合っていた人達と、ラインでメッセージを送る、無料で会話ができます。

一方で、デメリットは、周囲の人がラインを利用している人がいない可能性があることです。メッセージのやり取りをしたい人に、ラインのアプリをダウンロードしてもらわないと利用できません。

カナダでラインを使うかどうかは、連絡したい相手が何のメッセージアプリを使っているのかに左右されます。カナダ留学中に連絡したい相手によって決める、新しく知り合った人に合わせて、別のメッセージアプリを使うなどを決めるといいですね。