アメリカの北方に位置しアメリカと同様に東西に広がる広大な国土を持つ、カナダ。豊かに残された雄大な自然と溶け合い、スタイリッシュに洗練されたカナダの都市は「世界で最も住みたい都市」にも挙げられるほど高い人気を誇っています。

また留学生や移民に対しても、バックグランドを含めたアイデンティティをお互いに認め合う温かい国民性が最大の特徴ですが、その他にもカナダには他の英語圏の国々とは異なる魅力が満載です。

ここでは、カナダ留学の代表的なメリット4つをご紹介しています。英語留学やワーキングホリデーで留学先を考えている人の中には、カナダを留学先候補として選んでいる人も少なくないでしょう。留学先選びの最終決断にも役に立つ4つのメリットをぜひ参考にしてみましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

メリット1.標準的な美しい英語が学べる


カナダはもともとイギリスとフランスの統治下にあった歴史を持っているためカナダの母国語は英語とフランス語となりますが、公用語は英語なので、現地の人は英語で問題なく生活しています。

カナダへ出発する前にある程度の英語力はつけておく方が、現地での英語力の上達は確実に早くなります。英語に関しても早めの準備するようにしましょう。

※下記は、アメリカ留学に関する記事ですがカナダでも置き換え可能です。
参考:アメリカに留学する為の英語力?!留学前・留学中の勉強法とは

カナダで使用される英語は、イギリス英語とアメリカ英語の両方の影響を大きく受けています。たとえば、スペルはイギリス英語のルールが色濃く残っていますが、アクセントはアメリカ英語の影響を多大に受けています。そのため、イギリス英語とアメリカ英語の良い所取りをした英語がカナダ英語の特徴であり、世界的にも標準的な美しい英語が学べる環境となっているのです。

カナダの英語は非常に聞き取りやすい英語のため、アメリカのメディアやハリウッドでもカナダ出身のキャストは非常に需要が高く、世界的にも高い人気を誇っている著名人が多いことでも知られています。世界も憧れる英語をしっかり身に付けたいのなら、標準的な英語に日常的に触れることができるカナダ留学がダントツおすすめです。

メリット2.世界トップクラスの高い教育水準


カナダは世界でも有数の高い教育水準を誇る国のひとつです。その背景に、国内の大学を含む教育機関のレベルは一定以上に設定されており、大学、教育機関の間でレベルの差がさほどないことが挙げられます。

カナダでは、教育機関の一定レベルを維持するためにも、留学生であっても入学時に一定以上の英語レベルが求められます。一般的には、TOEFL iBT Testスコアは最低でも80点以上、IELTSは6.5以上が合格ラインと言われています。

たとえ出願までに一定の英語力に達していない場合でも、大学付属の語学学校や私立の語学学校が充実しており、英語力の向上を十分に図ることができる環境がきちんと整えられています。

カナダでは大学だけでなく、語学学校でも勉強に集中できる環境が整っているため、英語を勉強したい人には最適の留学先となります。宿題も課題も多いので、留学生だけなく現地の学生でもかなりハードな学生生活を送っています。

メリット3.物価が安く留学費用が抑えられる


同じ北米にあってもアメリカと比較するとカナダの物価のほうが10~15%安く、物価はカナダとアメリカの大きな違いのひとつでしょう。現地の生活費だけでなく、学費や家賃、細かく言えば外食時のチップにも影響してくるため、同じ英語圏のイギリスやアメリカへの留学費用が高額で諦めた人でも、カナダ留学であれば留学を実現できるケースもあります。

一般的には、ハーバーシティーとして観光でも人気の高いバンクーバーやビクトリアよりも東部の都市トロントやモントリオールといった都市の物価が安いため、カナダ留学でもあえて東部の都市を選ぶ人も少なくありません。

こちらのブログでは、8ヶ月間のカナダ留学に実際にかかった費用が紹介されています。実体験に基づいたブログなので、とても現実的で分かりやすく紹介されています。
カナダ留学(バンクーバー)8ヶ月で実際にかかった費用(2015年) – 光のカナダ留学blog

メリット4.安心できる留学環境


カナダは、移民を多く受け入れていることもあり、それぞれのアイデンティティを認め合う国民性が特徴で、「カナダの人はあったかい」と言われる背景にもなっています。そのため、各都市の治安も安定して良いこともカナダの大きなメリットのひとつで、留学生だけでなくワーキングホリデーを検討している人からも安心して滞在できる国として大変高い支持を得ています。

カナダに移住した人の中には英語がうまく話せない人も多いため、お互いに「この人は何が言いたいのか」と真剣に、そして親身に耳を傾けてくれます。こういったカナダの人のハートフルで穏やかな一面もカナダの大きな魅力です。たとえホストファミリーであっても留学生が持つ悩みに耳を傾け、心強く導いてくれるといったこともけして珍しいことではありません。

英語に自信のない留学初心者でも、現地の人と非常に英語が話しやすい留学環境となっていることも、カナダがアジアの留学生から人気の高い理由となっているのでしょう。

また、カナダの各都市の中でも、特にバンクーバーやビクトリアに滞在している日本人が多いことも、留学初心者には安心の材料ですね。ひどいホームシックや挫折などで心が折れて留学が続けられなくなったという前に、同じ境遇の日本人同士で話すことができればある程度の苦難は乗り越えることもできるかもしれません。

ただし、カナダ留学中にどっぷり日本人コミュニティーに浸かって日本語ばかりの生活であれば、カナダに留学した意味がありません。英語の上達には、できるだけ英語だけの環境で現地の人とのコミュニケーションを図る努力は欠かせません。日本人コミュニティーとの適度な距離を取りつつも、現地の人とも積極的に接する充実したカナダ留学生活を送るように心がけるようにしましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)