語学留学、ワーキングホリデー、大学正規留学など様々な留学スタイルが注目されるようになり、海外留学も気軽に実現できるようになりました。

特に、アメリカをはじめとした欧米への英語圏への留学を希望する人は多く、海外留学の王道ともいえる高い人気を誇っています。

1.女性から大人気のカナダ留学

人気の留学先国としてアメリカに次ぐ人気を誇っているカナダは、アメリカと同じ北米に位置しており、カナダ国内の各都市と日本の間には直行便も多く就航しているため、乗り換えなどで不安を感じる留学ビギナーでも安心してカナダへ渡航することが可能となっています。

また、カナダは、北米エリアのメディアでも採用される標準英語が話されている英語圏となっていることでも知られており、カナダ留学が選ばれる人気の理由のひとつと言えるでしょう。

そして、カナダ留学が日本女性から圧倒的に支持される最大の理由は、世界的にも犯罪率が低く、治安が非常に安定していることです。カナダ留学とアメリカ留学を悩んでいる人が、治安の良さが決め手となってカナダを選ぶことも少なくなりません。

世界トップレベルの治安の良さが当たり前の環境で過ごしてきた日本女性にとって、安心して留学生活が送ることができるカナダは非常に魅力的な留学先と言えます。

しかし、世界的に安全と言われるカナダですが、日本と比較すると犯罪発生率はおよそ5倍となっているため、日本で生活する以上に気を付けなくてはならないことがあります。

ここでは、カナダでトラブルに巻き込まれないために、女性だからこそカナダ留学で気を付けたいポイント5つをご紹介しています。安全なカナダ留学生活を送るためにも、カナダ渡航前にチェックしておきましょう。

2.日本人女性だからこそカナダ留学で気を付けておきたいこと5つのこと

①貴重品には細心の注意を!

カナダ国内の中でもっとも発生率が高いのが、置引きやスリといった軽犯罪です。留学生活を送るための資金となる現金はもちろんですが、カナダに国籍がない留学生の場合は、パスポートやクレジットカードが唯一の身分証明になる場合もあります。

バッグやバックパックは常に身に付けておく、持ち歩く現金は最小限に抑える、カバンの口はきちんと閉める、貴重品はバックパックの外側ポケットなどに入れないなど、日本で生活している時よりも貴重品の管理にちょっとだけ細心の注意を払っておくだけで、置引きやスリのトラブルに遭遇することを防ぐことができます。

②シェアハウス選びは慎重に

カナダの留学生活にも慣れてくると、ほとんどの方がホームステイ先や寮を出て、アパートメントやシェアハウスへと生活拠点を変えていますが、いくら治安が良いとっても、やはり海外都市。日本のように、どのエリアも安全というわけではありません。

エリアによっては治安が良くないエリアもあるので、シェアハウス選びやアパートメント探しの時は、信頼できるホームステイ先のファミリーや地元の友人と一緒に、物件の周囲環境、入居している人の雰囲気などを必ずチェックするなど慎重に進めましょう。

治安があまり良くないエリアは、家賃がとても安いので魅力的な物件に映りますが、危険やトラブルと隣り合わせで生活することになりかねません。カナダでも、「安全はお金を払ってでも手に入れておくこと」と言われているとおり、少し高い家賃になっても安全なエリアのシェアハウスやアパートメントを選ぶようにしましょう。

③夜道の1人歩きは絶対にしない

日本でも女性ひとりで夜道を歩くことはあまりおすすめできませんが、カナダではどんなに街灯が明るい場所でも女性の1人歩きは絶対にしないようにしましょう。

カナダの都市は充実した都市計画によって美しく整備されていますが、同じエリアや通りでも日中と夜中ではまったく異なる雰囲気になるケースが多く、夜中になると一気に犯罪率が上がるエリアもあります。「日中に歩き慣れているから」と気軽に夜道をひとりで歩いていると、思わぬ犯罪やトラブルに巻き込まれることもあります。

自分の身は、自分で守るしかありません。その方法のひとつとして、暗い通りや危険なエリアには決して入らないようにしましょう。

④見知らぬカナダ男性からのナンパにはついて行かない

日本女性は、カナダ男性からとても人気があります。街を歩いている時に、見知らぬカナダ人の男性から気軽に声をかけられることもあります。

その理由のひとつには、「とても気遣いができて、優しい女性というイメージが多い」というイメージがあるからですが、言い変えれば、「はっきりとNOと言えない」ということにもなります。

しかし、気軽に声を掛けられたり、いわゆる“ナンパ”された時は、はっきりと断ることが必要です。特に、見知らぬ男性やよく知らない男性の場合は安易について行くようなことはせず、相手にしない、警戒する、はっきり「NO」というなど毅然とした態度が必要です。

⑤常に危機管理意識を持っておこう

カナダ留学中の生活は、常に危機管理意識を持って過ごすことが大切です。「カナダでの生活にも慣れてきたから、このくらいは大丈夫」といった気のゆるみが、思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれるきっかけになります。

また、カナダでトラブルに巻き込まれた場合、警察などの力を借りつつも自分の力で解決するのはとても難しく、心身ともに大変な負担がかかります。日頃から危機管理を意識しておくことで、トラブル遭遇を回避することができます。

安全なカナダ留学生活を送るためにも、「日本では大丈夫だから」といった概念は持たず、カナダの治安に合った危機管理をするように心がけましょう。

3.まとめ

紹介した安全なカナダ生活を送るための5つのポイントは、日本女性に限らず、カナダ留学を希望するすべての人が気を付けるべきポイントとなっています。また、カナダに限らずどの国であっても、留学生活を送るうえでとても大切なポイントといえるでしょう。

カナダは世界的に見ても大変治安の良い国ですが、カナダ国内で生活する時は日本での生活よりも緊張感を持って過ごしてみましょう。安心して過ごせるカナダ留学は、きっと何物にも代えられない素晴らしい体験となるはずです。