カナダ留学の期間を通して、これからお世話になる人や友人となるかもしれない人と良い関係を築くのはとても素晴らしいことです。カナダ留学中の人間関係が良好であればあるほど、留学生活は楽しく充実したものになるでしょう。

しかし、英語にあまり自信のない留学当初の時に、初対面の人とどうやって打ち解けて会話が弾むようになるのか不思議ですよね。実は、これまでカナダ留学を経験してきた人のほとんどが、「日本からのお土産をプレゼントしたことがきっかけになった」と振り返っています。

カナダ留学に向けて準備をしている人のなかには、日本からのお土産を持って行くか、また何を選んだらいいのか悩んでいる人も多いでしょう。ここでは、日本からのお土産について様々なポイントから紹介しています。ぜひ参考にしてみましょう。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.カナダ留学に日本からのお土産は必要?

そもそも知り合いに会いに行くわけでもなく、留学なのにお土産が必要なのかと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、カナダ留学で知り合う人のほとんどが初対面となるため、なかなか会話も弾まない時もありますよね。そんな時、日本から持ってきたお土産が会話のきっかけにとても役に立ちます。

カナダ留学中にホームステイをする場合、留学する人にとってはカナダ現地の家庭や生活を知るチャンスになりますが、同時にホストファミリーにとっても日本を知るチャンスでもあるのです。たとえどんなに小さな物であっても日本からのお土産を通して、お互いの文化の違いを知ることでそれぞれの習慣の違いに気付くことができれば、ステイ中も習慣の違いによるすれ違いや誤解も少なくなるといったメリットもあるでしょう。

また、大学や語学学校のクラスメイトの場合も、最初はなかなか話しかけるチャンスはありませんが、ちょっとした日本のアイテムがきっかけになって会話が始まることもあります。学校などの場合は、日本の文房具やお菓子などが珍しくて、クラスメイトの目に留まることも少なくありません。一度でも話が弾むと、その後も授業で一緒になった時に声をかけやすくなります。

ホストファミリーやクラスメイト、友人にプレゼントする日本のお土産は必ずしも必要というわけではありません。しかし、現地の人やクラスメイトとスムーズに会話を始めることができる効果的なツールとなるため、渡航する時にある程度は準備しておくことをおすすめします。

2.日本からのプレゼントの平均的予算

カナダ留学で日本のお土産を準備する時に気になるのが、日本から持って行くお土産にかかる予算です。留学費用だけでも高額になるカナダ留学。できるだけお土産代にはお金をかけたくないと思う人がほとんどでしょう。

カナダに持って行く日本のお土産は、あくまでも“ちょっとだけ“気を利かせたプレゼントなので、ここぞとばかりに一流工芸品のような高価なものを準備する必要はありません。

お土産1つあたりの価格は100円程度のものからでも構いません。プレゼントしたい人にもよりますが、ほとんどの場合、単価はどんなに高くても1,000円前後に抑えて、現地で多くの人にプレゼントできるように数を多めに準備するほうがおすすめです。

予算の限度を設けなければきりがありませんが、日本からお土産代として合計で10,000円~20,000円前後の予算としている人が多く、カナダ留学に持って行く渡航荷物に入りきるように数量を調節しながら上手に購入しています。

3.日本からのお土産を選ぶ時のチョイスポイント

カナダ留学に持って行くお土産の予算が決まり、いざお店でお土産を買おうと思っても、一体どんな基準で選べばいいのか悩みますよね。

まず、幅広い年代層に日本を感じてもらえるジャパニーズテイストに溢れたデザインを選んでみましょう。デザインに漢字が入っているものや和柄のもの、浮世絵がプリントされたもの、日本限定発売のスナック菓子などがおすすめ。今なら、2020年に開催される東京オリンピックに向けたグッズなども、カナダでは手に入らないレアなアイテムとなっているのでおすすめです。

カナダの人は日本のアイテムを実用品として使うよりも、インテリアとして飾って楽しんでいるケースも多いのが特徴です。日本の奥ゆかしいデザインよりも感覚的にインパクトのあるデザインの方が好まれる傾向があるので、チョイスポイントはしっかり押さえておきましょう。

また、ホストファミリーの家族構成を事前に把握しておくことも大切。アニメ好きな子供や小さい子供がいれば、世界でも知られている人気アニメキャラクターのグッズなどもおすすめです。特に、ホームステイ先の子供と仲良くなれると、ホストファミリーとの距離もグッと近くなるはずです。

4.カナダ留学で喜ばれる日本のお土産


引用元:おもしろTシャツなら【俺流総本家】

カナダでプレゼントすると喜ばれる日本のお土産の種類は意外と多いので、「なかなか見つからない」と悩むことがありません。まずは、身近にあるお店から探してみましょう。

①漢字入りのアイテム

今やカナダをはじめ海外では、漢字が入ったアイテムはとても人気があります。漢字がプリントされたTシャツやタオル、手ぬぐい、帽子、湯呑みなどは、男女問わず喜ばれます。英語のスペルにはないセンスを感じさせる漢字は、とても新鮮でcool(かっこよく)に見えるのでしょう。プレゼントする時に書かれている漢字の意味などを説明すると、贈られた人の反応も盛り上がりますし、会話の良いきっかけになりますよ。

②浮世絵プリントのアイテム

「もっとも日本らしい」とジャポニズムの代表的な浮世絵がプリントされているアイテムは、やはりインパクトが大きくカナダの人にはとても喜ばれます。最近では、海外でも歌舞伎が注目されていることから浮世絵を喜ぶ人も多くなっています。特に、家の中のインテリアとして飾ることができるポスターやはがき、うちわ、手ぬぐいなどがおすすめです。

③和柄のアイテム

和柄のアイテムはたくさんあるので、なかなか見つからないと悩むことがありません。最近では、100円ショップにも和柄の小皿やコースター、箸など和物アイテムが豊富に揃っています。カナダであえて和柄の物を買おうとすると高額になる場合が多いため、100円ショップで和柄アイテムが買えることも話題のひとつになるでしょう。

④日本の伝統玩具

日本からのお土産として代表的なけん玉は、カナダでも知る人ぞ知る人気の伝統玩具です。海外でもKENDAMAと呼ばれ、様々な技を披露するコンペティションも開かれています。けん玉は、特に男の子がいる家庭で喜ばれています。その他にも、小さい子供がいる場合は紙風船や折り紙などが人気。最近では、伝統玩具も100円ショップで揃えることができます。和柄のアイテムを探す時に、一緒に見てみましょう。

5.カナダ留学で人気がイマイチの日本のお土産

日本のお土産の中で人気があまり良くないものとして、一番に挙げられるのがやはり食品でしょう。「カナダの人に、日本の味を知ってほしい!」という思いは素晴らしいのですが、こればかりは口に合わない場合が多いので注意が必要です。

また、香りに関しても、カナダの人と日本独特の香りが合わない場合があります。お香やにおい袋など日本独特の奥ゆかしさを感じる香りの数々は大切な日本の伝統文化のひとつですが、香水を愛用しているカナダの人には馴染のない香りであるがためになかなか受け入れられないケースがあります。

最後に、カナダに持ち込む日本のお土産で注意すべきがあることをしっかり認識しておきましょう。特に、カナダには国内への持ち込みが禁止されているものがあります。特に、ビーフや卵、種などが含まれている食品は取り締まりが厳しく、入国の際に税関で没収となる場合があります。

「日本の味を知ってもらいたい!」という思いから、日本限定のオススメの食品もあるでしょう。その場合は内容成分をしっかり見極め、カナダに食品を持ち込む際は入国時に正しく記入をして税関に申告するようにしましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pediaでは「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供した留学のご相談を受け付けております。家族や友だちと一緒でもOK! まずは↓からご予約下さい、お待ちしております!

» 無料でプロに相談する