毎年多くの方が海外留学を希望されていますが、社会人になってから留学を考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?実際に留学すると、日本で社会人を経験された方に出会う機会が多くあります。今回は社会人の方に向けて、社会人留学とは何か、社会人の留学の価値、また帰国後の就職・転職活動についてなどご紹介していきたいと思います。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

1.社会人留学って?留学でどんなことができるのかをスタイル別に紹介


社会人になってからの留学は、目的によって留学の形が変わります。今回は大きく4つのタイプに分けてみました。

タイプ①:キャリアチェンジ、キャリアアップしたい方向け 

ご自身のキャリアチェンジやキャリアアップを考えている方には大学留学や大学院留学がオススメです。カナダのほとんどの大学が公立大学であり、カナダの教育水準は世界でもトップレベルと言われています。

ビジネス、教育、心理学、化学、ホスピタリティーなどあらゆる分野の学問を学ぶことができます。大学やカレッジや2年制や4年制がほとんどの為、長期留学になります。また、学位を取得また、カナダの大学を卒業すると、カナダで働けるビザを取得できる可能性があります。(基本的には公立のカレッジ、大学)ただし、大学やカレッジ入学にはIELTSやTOEFLなどの英語力の証明が必要であり、中級〜上級の英語力をお持ちの方におすすめです。

タイプ②:スキルアップしたい方向け

ご自身の持っている専門分野をブラッシュアップしたい方には専門留学がオススメです。カナダには様々な専門学校があり、ビジネス、ファッション、ホスピタリティー、音楽、アート、美容、料理などあらゆる専門分野を学ぶことができます。

また、Co-opビザという学校のプログラムに就労体験が含まれているものもあり、専門的な学問を学びながら職業経験が積むことができます。こちらも専門分野を英語で習う為、中級〜上級の英語力をお持ちの方におすすめです。

タイプ③:英語をしっかりと基礎から学んでみたい方向け

「英語に基礎から学びたい」「英語を身につけたい」という方には語学留学がおすすめです。語学学校には様々なプログラムがあります。スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングなどを学べる他、スピーキングに特化したパワースピーキングコース、ビジネスに使える英語を学べるビジネス英語コース、TOEICコースなど学校によって独自のプログラムが用意されています。

英語のレベルによってクラス分けされる為、同じような英語力のレベルの方と一緒に英語を学ぶことができます。また一緒に授業を受けたり、アクティビティーに参加したりして、様々な国の友達を作ることができます。語学学校は1週間から申し込みができる為、休暇を利用または旅行の延長戦上の短期留学を考えている方にもおすすめの留学スタイルです。

タイプ④:海外に住んでみたい方向け

海外生活を楽しみたい方、海外で様々な経験を積んでみたい方にはワーキングホリデーがオススメです。1年間という期限内で、働きながら海外生活を経験することができます。また6ヶ月以内であれば、語学学校に通うこともできます。1年間旅行を楽しむ方、ファームステイをしながら農場経験を楽しむ方、など過ごし方は人それぞれです。1年間という期限の中で、自分に合った留学の形を自由に選ぶことができます。

2.カナダで社会人留学する価値とは?


では、実際になぜカナダで社会人留学をすることに価値があるのか、メリットは何なのでしょうか。

その①:社会人経験を活かす

カナダで就職活動やアルバイトを探す際に、日本での社会人経験はとても有利になります。カナダは経験が全て、といっても過言でもありません。

例えば、就職サイトなどで求人を見ると「カスタマーサービス3年以上」「ワード、エクセルを使えること」「事務経験2年以上」など、その分野の経験者のみを募集するものも多く見かけます。学生よりも知識、実務経験がある社会人経験者が採用されやすことで、カナダでの仕事探しを有利に進めることができます。

その②:カナダで世界の価値観に触れる

カナダは「多文化主義」、カナダ人だけではなく世界各国の留学生と出会うことができます。様々な国の方と出会うことによって、世界の価値観に触れることができます。

日本で当たり前だと思っていたことが通用しなかったり、世界のより柔軟な文化に触れたり…日本と他国の文化の違いを認めることは戸惑いもありますが、楽しい発見でもあります。自分自身を振り返ったり、日本の良さに気づいたりして、自分の視野を大きく広げ成長できるチャンスが大いにあるのが社会人留学のメリットです。

その③:様々な選択肢から自分に合った留学の形選ぶことができる

『1 社会人留学って?留学でどんなことができるの?』で挙げたように、カナダの留学の形は多岐にわたります。教育水準が高いカナダで勉強にどっぷり浸かるものよし、キャリアアップを目指すのもよし、カナダの広大な自然、様々な特色のある都市を旅行しながら留学するのもよし、生活の過ごし方をご自身で選ぶことができるのは、カナダならではの魅力です。

3.カナダ留学からの帰国後の就職活動、転職活動にどう活かす?


社会人留学で気になるポイントとしてあげられるのは、帰国後の就活や転職活動ですね。なかには、一大決心をして会社を退社した方や休職をして留学に挑んだ方もいると思います。帰国後の就職活動や転職活動に留学経験を活かすために、まずは留学も目的を明確にすることが大切です。

具体的には留学前に「なぜ留学をするのか。」を明確にすること、そして留学中に自分の達成したい目標を意識しながら過ごすこと、が大切だと思います。例えば、「TOEICで800点を取る」「ボランティア活動に挑戦する」「ビジネスのサーティフィケイトを取る」、これらは全て日本での就職活動や転職活動で生きてきますね。ただなんとなく時間が過ぎて留学が終わってしまうのではなく、帰国後の転職活動で「自分にとって留学はどのような経験だったのか」を答えられるようにするといいかもしれません。

社会人になってからの留学は、努力次第でとても実のあるものになっていくと思います。皆さんも自分に合った社会人留学に挑戦してみてはいかがですか?

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。