今回は、2011年開校のEC Englishモントリオール校を訪問してきました。ケベック州最大の都市、モントリオールの街の中心地にあるショッピングエリアの中に位置する校舎です。

EC Englishモントリオール校の場所

生活に必要なものがそろっていて、また建物内にはフードコートやカフェもあり、とても便利な立地です。地下鉄の駅もすぐそばです。

EC Englishモントリオール校を覗いてみた

EC Englishモントリオール校に入ってすぐの受付の奥には学生ラウンジが見えます。

まるでカフェのようなかわいらしい空間です。

電子レンジや小さな流し台もあるので、生徒の皆さんはここでお弁当を食べたり、パソコンで調べものをしたり、あるいはテレビを見たりなど、思い思いに時間を過ごしています。

学生ラウンジにはパソコンも設置されており、ECの生徒ならいつでも無料で使用ができます。またEC Englishモントリオール校には日本語を話せるスタッフが一名常駐しておりますので、留学中に何かあったときも安心です。

EC Englishモントリオール校の特徴とは?

EC Englishモントリオール校のセンターディレクター、Elisaさんにお話をうかがいました。

「当校には、ECで唯一英語とフランス語を学べるバイリンガルコースがあります。一日のうちで時間割を英語の時間、フランス語の時間、と分けて勉強をするのですが、一回の留学で二つの言語を学べるのは大きな特徴です。また試験対策コースもIELTSに加えDELF/DALFの試験対策コースがあります。バイリンガルシティのモントリオールならではの特徴と言えます。また、スマートボードなどの最新設備を用いて行われる授業と国籍比率のバランスのよさも、ECが選ばれる理由として挙げられると思います。」

留学生の国籍や人数

ブラジル:22%、コロンビア:16%、日本:11%、スイス:10%、メキシコ:9%、韓国:5%、イタリア:3%、ドイツ:3%、フランス:2%、その他:19%と南米の生徒さんが多い印象です。他校に比べても国籍比率は良い校舎です。

教室はどんな感じ?

ちょうど授業中だったので見学させていただきました!グループレッスンの様子。

生徒同士でカンバセーションを行っていました!とても楽しそう。

EC Englishモントリオール校を実際に訪れた気分になれる、360ビュー。

EC Englishモントリオール校の滞在先は?

Superior La Marq au 515-Shared Apartmentは様々な生徒が滞在しています。リビングは共有スペースとなります。

部屋には勉強机も完備されているので長期でもストレスなく滞在できますね。

授業後の課外活動も充実

EC Englishモントリオール校はカナダの中では、日本人の比率は低めで年間11%程で、穴場の留学先と言えます。効率よく英語学習ができる環境がそろっているので、充実した留学生活を送れそうです。

EC Englishモントリオール校を動画で紹介

以上、EC Englishモントリオール校のレポートでした。
カナダの中でも特徴的な街モントリオールで英語だけではなくフランス語も勉強できる留学生にとっては魅力的な環境です!

EC Englishモントリオール校は日本人スタッもいるのでとても人気の語学学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら