当記事では、アメリカ・イギリス・カナダに10校もの語学学校を持つStafford Language House カルガリー校を現地で直接取材しました。

施設の様子、学習環境、生徒の様子を紹介しています。

カナダ留学に興味がある方はもちろん、アメリカ・イギリス留学に興味がある方も必見です。

校舎の変更もできるので、2カ国留学も夢じゃありません!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

学校の場所

Stafford language house はダウンタウンに位置しています。

ダウンタウン内を走るC-trainの7th street station から徒歩5分以内で行くことができます。

校内を覗いて見ました

校舎は、ダウンタウンのビルの12階にあります。

エントランスはとても明るく気軽にフロントデスクに立ち寄ることができます。

共有スペースには、電子レンジ、コーヒーメーカーなどがあり、自由に使用できます。

ここでは、ランチを食べたりゲームをしたりと生徒さんが空き時間にたくさん集まる場所です。

なんとNetflixまで見られるんです!

スチューデントキッチン、ウォーターサーバーや電子レンジ、マグカップなどを置いておくことができます。

パソコンは10台設置されていて、自由に使うことができます。

学校の特徴とは?

Stanford Language House の特徴をCentre Director のIshmael Johnsonさんに聞きました。

  1. General English
  2. IELTS preparation
  3. University Preparation
  4. private (1to1)※1〜3のどれかを受講している場合のみ追加で選択可能。
  5. private (1to1)※1〜3のどれかを受講している場合のみ追加で選択可能。

があり、それぞれ週20,25,30レッスンから選択することができます。

レベルは1〜7段階あり、自分に見合ったクラスで勉強することができます。

毎週月曜日に小テストがあり、それぞれのテストのスコアが80%以上だと、次のレベルに行くためのテストが受けられます。

上記4つのコースの他に、午後のクラスを選択することができます。

午後クラスの種類は毎月入れ替わり、全40種類ものオプショナルクラスを選択できるそうです!

生徒一人一人が独自のアカウントページをウェブ上で見ることができます。

オプショナルクラスを変更できるだけでなく、自分の出欠状況、アクティビティ、スケジュール管理を簡単にウェブから確認できます!

Ishmealさんによると、Stafford Language House の特徴は主に2つあり、最大の特徴はpathway program(大学など入学するためのプログラム)だそうです。

カルガリーにはSAITと呼ばれるカレッジが存在します。通常その学校に行くには、IELTSの試験やSAITの厳しい試験を受けなければなりませんが、Stanford Language Houseのpathway program を受講すれば、入学後に困らない語学力を身につけ、さらに、SAITに入学もできてしまうんです。

レベル6で各テスト75%以上、3ヶ月(各レベル3ヶ月構成 )トータル80%以上を取る、オプションクラスのACP(Academic College Program)

この2つの過程を終了すると、SAITに入学することができます。

2つ目の特徴は、open door policy です。Stafford Language House では、全ての学校スタッフがとても親身に対応してくれます。

生徒が困った時に、気軽に相談できるように…との思いから、普段は教員の部屋やスクールディレクターの部屋の扉は開いています。

教室はどんな感じ?

全てのクラスルームがガラス張りで、とても明るい印象です。

また全てのクラスルームには1台ずつテレビが設置されており、メディアを通しての学習も可能です。

1クラスは平均8人で、クラス内で同じ国の生徒の比率が20%以上にならないよう、リミットを設けています。

教室からの眺めはとても気持ちがよく、緑の芝生やコンサートホールが見えました。

学校の生徒の声(口コミ情報)

ネットで語学学校を調べた際に、少人数かつ内容の濃い授業、様々な国籍の生徒がいることに興味を持ったためこの学校にしたそうです。

さらにカルガリーは、同じ母国語を話す人の割合がトロントやバンクーバーなどに比べて少ないためカルガリーを選んだとか。

実際に入学して授業を受けてみると、期待した通りとても充実した日々を送っているそうです。

毎週月曜日にあるテストに関しては、「しっかり勉強すれば難しくはないよ!」と仰っていました。自分の実力を毎週確認できるのはいい機会ですね。

授業後の課外活動も充実

アクティビティももちろん充実しています。

学校内な付近で行われる、気軽に参加できるアクティビティから、ガイドがついて、少し遠くに旅行に行くアクティビティまで幅広いアクティビティがあります。

Stafford Language Houseを動画で紹介

まとめ

いかがでしたか?以上がStafford Language House の学校取材でした。インタビューをした際も、学校の説明だけでなく見学まで親身になって協力してくださいました。

授業も、授業外でも手厚いサポートのStafford Language House で充実したカルガリーライフを送りましょう!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)