当記事では、カルガリー有数の大学付属語学学校Mount Royal University English Language Program についてご紹介します。

Mount Royal大学の建物内にあるので、様々な施設が大学生と共有できます。

留学に行くなら現地の大学生と交流を持ちたいですよね。そしてなんと、まだ学生も知らない最新情報を入手しました!今回は、そんな魅力あふれる語学学校を徹底取材してきました!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

学校の場所

Mount Royal Universityはカルガリーのダウンタウンからバスで30分ほど離れた場所に位置しています。

ダウンタウンから少し離れていることもあり、広大な土地に学校の建物がいくつも建っています。

敷地内にはいくつかバス停があり交通の便も良さそうです。

校内を覗いて見ました

MRU English Language Programのオフィスは大学内に設立されています。

そのため、語学学校の生徒は大学内のフードコートや図書館、ジムなど大学の施設を全て使用することができます。

パソコンは大学内でノートパソコンを借りられるので、どこでも使用可能です。

フードコートでは、Tim Hortonsやファストフード、日本食まで楽しむことができます。

大学生と共同で使用できるジムは、語学学校生の場合、3か月1万円程度で入会することができます。

筋トレ等の器具はもちろん、水泳やバレーボール、ロッククライミング、そしてなんとサウナまで、さまざまな種類のスポーツ設備が用意されています。

構内には東と西に学生寮があり、現地の大学生とも生活できます。

定期的に引っ越しがあり、より多くの人と交流を深められます。

学校の特徴とは?

MRU English Language Program でプログラム管理を担当している Sheri Rhodesさんにお話をお聞きしました。

まず、MRU English Language Programは1年間で4つのセミスターに分かれていて、11週間で1つのセミスターになっています。

セミスターの開始時期は1月・4月・7月・9月に設定されています。

次にMRU English Language ProgramはMount Royal Universityへの編入ができるPasswayプログラムを行っています。

このコースを全て終えると、IELTSなどの点数がなくても大学に編入できるんです!

レベルは全6レベルで、入学時に受けるテストでレベルが振り分けられます。

  • Foundational English 1~3レベル
  • Academic English 4~6レベル

この他に、高校基礎英語を学べるクラスも追加で選択可能なので、「高校を卒業してから時間がたってしまって基礎が心配」という方も、しっかり基礎から学ぶことができます。

2020年から新しいプログラムが開始

そして、ここで耳寄りな情報です!

なんと2020年から本格的に新カリキュラムが始動されます!

2019年の夏ごろから少しずつイノベーションされていき、現在よりももっと楽しく、快適に、英語を学べるテクノロジー機能が追加されるそうです。

Sheri Rhodesは目をキラキラさせてどのように変化するのかを教えてくださいました。

例えば、授業にVR(バーチャル・リアリティー)を用いたり、教室1面が巨大スクリーンになっている教室で、小説の中に実際に入り込んだような感覚を味わうことができる授業が増えるそうです。

今まさに、最先端の英語教育を盛り込もうとしている真っただ中です!

他にも、大学と一緒に何かできる機会を増やしたり、コース自体も変化するそうです。

2020年が待ち遠しいですね!

また、MRU English Language Programでは生徒一人一人に個人アカウントが作られます。自分のウェブアカウント上で、購入した教科書を登録して、クイズや課題、成績などもみることができます。

簡単にアクセスして確認できるのはとても便利ですよね。

教室はどんな感じ?

この学校の2019年7月現在の生徒数は150人で、日本人の割合は約13%です。

日本の大学と提携している為、夏の期間が比較的日本人の割合が多くなるそうです。

しかし、アジア各国から南アメリカの国籍の方まで、約27か国の国籍の生徒がいて、世界各国の人と交流することができます。

1クラスに平均18人で、20人を超えるとクラス担当する先生が2人に増えます。

全ての生徒に均等に機会を与えられるところも魅力の一つですね。

学校の生徒の声(口コミ情報)

実際にMRU English Language Programに通っている岩田雄大さんにお話をお聞きしました。

MRU English Language Programの先生は皆フレンドリーで、授業中はもちろん授業外でも積極的に話しかけてくださるそうです。

とても親切に気遣ってくれるので、中学校の先生のような距離感ですぐに仲良くなれるそうです。

この学校のメリットは、大学生と同様に様々な施設を利用できるところで、ほかの語学学校より、気軽の楽しみながら、現地の大学生と交流できる場所が多いところが魅力だとおっしゃっていました。

留学に迷っている人にアドバイス!

カナダはとても安全で過ごしやすいところです。カルガリーに来る前、バンクーバーに留学もしていましたが、特にカルガリーはバンクーバーなどに比べて安全に過ごせます。

また、現地滞在方法はホームステイをおすすめします。

滞在する家庭やルームメイトによって感じ方は人それぞれですが、ルームメイトがほかの学校の生徒だった場合は特に、出会える人の幅が広がります。

ホストファミリーを通して文化の違いを体験できるし、日常で日本との違いを体験できるのはとてもいい機会だと思います。

ただ、家庭によってルールも様々ですし、食事が自分に合うか合わないかはその人の運次第です。

授業後の課外活動も充実

授業外のアクティビティは語学学校のようには決まっていませんが、自分で好きな大学の部活やクラブに加入することができます。

なんと過去には、30こものクラブに入部した強者もいたそうです!

Mount Royal Universityを動画で紹介

まとめ

いかがでしたか?私がまず大学に行ってびっくりしたことは、とっても広いことです!日本の大学とは比べ物にならないくらい、色々な施設があります。

そして、なんといっても2020年のイノベーション!私も通いたいくらい素敵だと思いました。なにより、説明をしてくださる担当の方々の目がとても輝いていて、きっとこれからの英語教育がもっと素晴らしく充実したものになるという期待が私にも伝わってきました。

最先端技術で最新の英語を学ぶならMount Royal University English Language Programを勧めします!

▶カナダの大学留学【概要から入学方法、ランキングの紹介】