期間や目的など個人差はあるものの、語学留学やワーキングホリデーに行くために、100万円以上のお金を用意する必要があるケースが多いです。

留学を考えている方で、これからお金を稼ごうと考えている方には、短期間でがっつり稼げるリゾートバイトがおすすめ! 留学前にリゾートバイトをするメリットや魅力を紹介します。

1.留学にはお金がかかる

海外留学に憧れる人の中で留学を、あきらめる原因として「お金」を理由にあげる方は多いのではないでしょうか。海外までの渡航費や海外旅行保険、現地の滞在費や学校の費用などを合わせると、国や期間によっても異なりますが、多額の費用がかかります。

例えば、3ヵ月の留学では物価の安いフィリピンなどでは40万~80万円ですんでも、アメリカやカナダ、オーストラリアなどでは50万円~150万円以上の費用がかかることが予想されます。

もし、1年以上の長期留学を考えているならば、物価の安い国でも、費用は200万円以上はかかるでしょう。もちろん、ワーキングホリデーのように現地で働いて給料を充てるという選択肢もありますが、現地で仕事がなかなか見つからない場合や、時給のよいバイトが見つからない可能性もありますので、費用は余裕を持って準備する必要があります。

各国の留学費用に関してはこちらの記事で紹介しています。
アメリカ語学留学の費用と他国との比較【0円で留学する方法?】

2.留学の費用を稼ぐにはリゾートバイトがおすすめ!

数十万~数百万以上の留学費用を稼ぐために、さまざまなバイトに挑戦される方も多いと思いますが、海外留学を目指す方に人気のあるアルバイトとして、「リゾートバイト」といったものがあります。リゾートバイトは、留学前に行うことでさまざまなメリットがあります。

そもそもリゾートバイトとはなに?

リゾートバイトは略称で「リゾバ」とも呼ばれ、主に温泉や海などのリゾート地で働くアルバイトのことです。仕事内容としては、宿泊地や行楽地などでの、接客や裏方作業などです。リゾートバイトは、住み込みで働くことができるので、交通費や生活費を抑えて働くことができることが特徴です。

リゾートバイトのメリットは多い

短期間でお金が貯められる
リゾートバイトは、GWやお盆などの1週間という短期間からでも始めることができますので、初めての方でも働きやすいです。中には1年以上長期で働いている人もいて、長期で働く人の中には、正社員の声がかかる方もいます。

リゾートバイトの最大のメリットは、住み込みにより、短期間でもがっつり稼げることです。リゾートバイトを経験した人の中には、たった半年で100万円以上貯めた人もいますので、1年後や半年後など留学の目標がある方でも、はじめやすいです。

全国のリゾート地で働ける
リゾートバイトの職場まで、近い方は自宅から通勤している人もいますが、リゾートバイトをする人の多くは遠方から来られているケースが多いです。山や海、島、行楽地、温泉地など好みのリゾート地を希望することができますので、自分の住んでいる場所とは、まったく異なる環境で働く経験ができます。

英語の練習にもなる
日本のリゾート地=観光地ですので、海外からの観光客も多く、接客をするときには英語を使うこともあるかもしれません。これにより、留学前の英語の勉強や外国人に接することに慣れることが可能です。英語を使いそうなリゾート地ならば、英語の参考書も持参して、基本的なトラベル英会話やビジネス会話などを知っておくと役立つでしょう。

出会いが多い
派遣先には同じくリゾートバイトを行っている人に出会う確率も高く、同じく自分と同じように海外に留学するための資金集めをしている方に出会うこともあるかもしれません。そのほか、単純に観光に来た方や出会いを求めてなど、さまざまな目的や夢を持った方と出会えるチャンスがあります。また、日本人だけではなく、海外の人で同じくリゾートバイトをしている人に出会うこともあるので、外国の友達を作れる可能性もあります。

仕事が留学でも役立つ
ワーキングホリデーをする人の中では海外のホテルやゲストハウス、レストランなどで働くこともあるかもしれません。そのようなときに、リゾートバイトでの、接客の仕事や裏方の仕事は経験としても活かせる可能性があります。

住み込みなので部屋探しなどの手間がかからない
今住んでいる場所から離れた場所でアルバイトをする場合、一般的な仕事では、引っ越しする必要がありますが、リゾートバイトの場合は、住み込みなので部屋探しなどの手間がかかりません。長期間ならば、解約した方がよいかもしれませんが、短期間ならば、今住んでいる部屋は解約せずに働くという選択肢もあります。

観光も楽しめる
リゾートバイトの特権として、休日にはその地で観光を楽しむこともできます。職場によっては、スキーのリフト利用や温泉がタダで入れるという特典があることもありますので、観光やアクティビティー、温泉目的で参加する方もいます。

食事つきや光熱費コミのところが多い
住み込みの場合、住居費だけでなく、光熱費も会社が負担してくれたり、食事もついたりしているところも多いので、生活全般でお金を使うことが少なく、貯めやすいということがあります。

3.留学前のリゾートバイトを成功させるには

リゾートバイトをした人の中には、予想外にあまりお金がたまらなかった、労働環境や生活環境がひどかったなどの経験をした人もいます。リゾートバイトを成功するための秘訣とは?

要望をしっかりと伝える

リゾートバイトは100%自分の希望に合った職場はなかなか見つかりにくいかもしれませんが、事前にどういったところで働きたいか、部屋がよいかなどの要望を派遣会社に伝えることができます。

派遣会社はできるだけ希望に合った職場を探してくれますので、温泉地で働きたい、ホテルで働きたい、部屋は一人部屋がよいなど、希望はできるだけ伝えておく方がよいです。

期待をしすぎない

リゾートバイトをはじめる方の中には、出会いがいっぱいある、仕事が楽しい、楽にお金を貯められるなどのよいイメージばかりが先行している方もいるかもしれませんが、リゾートバイトは職場によっては、キツイ体力仕事のところや残業がある、休みがあまりないなどといったところもあります。過剰によい環境をイメージしすぎると、いざ職場に行ってからがっかりしてしまうこともあるかもしれませんので気をつけましょう。

情報を確認しておく

行ってからこんなハズではなかった!という事態はできれば避けたいところですよね。派遣会社から事前にその職場の過去に働いていた人が辞めた理由や、人間関係にトラブルはなさそうか、寮はきれいか、自炊は可能かなどできるだけ情報を得てから職場を選ぶことをおすすめします。

目的を忘れないこと

目的が留学費用を短期間で貯めるためならば、その目標の金額を忘れないことが重要となります。目標を忘れてしまうと、出会いも多いので、交際費や娯楽費などが思った以上にかかってしまったということもあります。数か月以上働く人は、月の目標額などを設定して、コツコツ節約しながらお金を貯めていきましょう。

時給の高いバイトを

短期間で稼ぎたい方は、派遣会社に希望を出せば、できるだけ時給の高いバイトを紹介してもらえることもあります。そのときには、調理師や着付けができるなどの技能や資格を持っていればさらに幅が広がる可能性が高いです。

また、農家や牧場は、経験としてはよいかもしれませんが、お金は貯まりにくいとされています。そのほか、リゾートバイトには、北海道や沖縄といったリゾート地の求人が多いですが、最低賃金が安い都道府県では、給料が低く、お金があまり貯められない可能性もあります。

コミュニケーションをとる

社会人として、当然のことかもしれませんが、「おはようございます」「お疲れ様です」などの挨拶や、報告や連絡、相談などはしっかりと行いましょう。また、接客業ならば笑顔をかかさないように気をつけます。

中にはブラックバイトもある

リゾートバイトの中には、残念ながら労働環境があまりよくないというところも中にはあるようです。そのような派遣先に当たったときは、我慢せずに派遣元の会社に相談しましょう。

また、労働内容以外でも、部屋が不衛生などの不満がある場合も、派遣会社を通じてお願いした方よいです。職場を決める前に、インターネットを使って評判をチェックしてみるのもおすすめです。

休日に贅沢しているとたまらない

リゾート地では観光や、その土地ならではのアクティビティー、またまたそこで出会った人たちと過ごす時間など楽しいことも多いでしょう。たまには息抜きに楽しむ程度ならよいかもしれませんが、頻繁に散財していると、目標の金額まではお金がなかなか貯まらないおそれもあります。オンとオフにメリハリをつけながら、生活しましょう。

働くという意識を持つ

リゾートバイトは遊びではなく、仕事です。友達同士での参加も可能ですが、できれば1人参加の方が職場は見つかりやすいでしょう。また、職場にもよりますが、髪の色やアクセサリーなど身だしなみにも気をつける必要があります。

4.どうやって職場を探すの?

リゾートバイトは、求人誌やネット上の派遣会社に登録してはじめることができます。直接旅館やホテルに自分で申し込みをするよりも、派遣会社を通した方がおすすめです。

派遣会社を通した方がよい理由としては、なにか職場や寮に不満があった場合に、派遣会社を仲介した方がトラブルになりにくいからです。リゾートバイトの派遣会社自体の種類は多いので、選ぶ際には、サポートが手厚いか、求人数は多いか、信用できる会社かなどを確認しましょう。

派遣会社を決めたあとはサイトで登録をし、専門のカウンセラーに求人の要望を伝えて応募、選考に合格すれば、そのままお仕事が開始できます。派遣会社によっては、電話や対面で面接を行う会社もありますので、あらかじめ、希望する職場の条件などをまとめておくとよいでしょう。

労働期間について

はじめから長期で応募するよりも、初めての方はまずは1ヵ月の短期のリゾートバイトから、はじめてみてはいかがでしょうか?1ヵ月経験してみて、リゾートバイトが自分にあっていれば、そのまま最初の派遣先で延長してもらえたり、派遣先を変更して次はもうちょっと長期で挑戦したり、することもできます。

勤務地が決まったら

長期の滞在になると、服や女性の方では、化粧品関係などの荷物が多いことも予想されます。荷物が多い場合は、あらかじめ宅配便などで派遣先に、発送することがおすすめです。帰りも重い場合は、同じく宅配便を使った方が、身軽です。

▶どんな求人があるのか実際に見てみる

留学資金を貯めるのに、リゾートバイトやってみたいな、という方は、まずあなたの目標貯金額を知るために、留学プランの相談をしてみませんか?