オーストラリアワーキングホリデーでの生活で、是非とも体験してみたいのが仕事ではないでしょうか?

日本とは一味違った仕事にも巡り合えることができるのも、オーストラリアの魅力の1つ。新しい経験を踏むのもワクワクしますよね。仕事で収入を得ながらスキルも磨けるところもあるので、興味のある仕事に積極的にチャレンジしてみて下さい。

日本に帰国後、そのスキルを活かしてさらにキャリアアップを目指すのも良いですね。可能性ある未来への職種がオーストラリアで見つかるかもしれません。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.オーストラリアワーキングホリデーで体験できる仕事の概要情報

1.オーストラリアワーキングホリデーで体験できる仕事の概要情報

オーストラリアワーキングホリデーで体験できる仕事について、資格の有無、得られるメリット、効果的なアプローチ方法をまとめました。

あこがれの仕事ゲットに資格は必要?

職種によって異なりますが、おおむねマネージャークラスの仕事以外については資格はほとんど必要なく、ワーキングホリデーの人たちにも門戸が大きく開かれています

しかしながら、企業によってはエンジニア関係やテクニカル関係の仕事で、特定の技術が必要なケースについては資格を要する場合もあります。

世界のスキルを肌で体験できる

オーストラリアは多国籍国家のため、それぞれの国が誇る伝統文化や習慣をそのまま受け継いでビジネスにつなげる人が多いです。世界から集まった貴重なスキルを肌で感じ、体験しながら新しい職種を発見するのも前向きな考えですよね。

バリのアロママッサージ方式やイギリスの紅茶専門知識など、得られる知識は上限がないと言って良いほどです。今まで見たことも聞いたこともないような特別なスキルをオーストラリア滞在中に見つけることも、将来の可能性の幅を広げる大きな一歩になると言えます。

英語力は積極性をもって克服しよう

オーストラリアは言わずと知れた多国籍国家。世界から本当に様々な人がやってきます。英語力・アクセント・発音も人によって違い、聞き取りにくいような英語を話す人も多いです。それでもしっかり仕事をゲットしているのはなぜでしょうか?

それは就活を誰よりも積極的に行っているからです。飛び込みは当たり前の世界!実際、履歴書を100枚書いて、ばらまいたと言う人もいるくらいです。仕事をしたい!と言う気持ちがひしひし伝わってきますね。

オーストラリアではチャンスをひたすら待っていても、勝手に一人歩きして訪れるようなことは少ないと言えます。自分から捕まえに行く!そんな意気込みが必要です。そしてそれは決して恥ずかしいことではなく、逆にそういう意思のある人を積極的に採用する傾向があります。

就職活動への意気込みを思いっきりぶつけてみることが大切ですよ。

2.オーストラリアワーキングホリデーの仕事を通してスキルを磨こう!職種別6選まとめ

2.オーストラリアワーキングホリデーの仕事を通してスキルを磨こう!職種別6選まとめ

オーストラリア・ワーキングホリデーではどのようなスキルが学べるのか、資格取得のサイトと合わせてまとめました。

①:デザイン・プログラマ・IT関連

できれば日本での経験や基本的なスキルがあったほうが望ましいです。デザインならフォトショップや他のグラフィックデザイン機能を使いこなせたほうが有利なので、その分仕事ゲットの確率は高くなるでしょう。

プログラマならHTML、CSS、Java Script、PHPなどのプログラミング言語、SQL(データベース)の専門知識がある方が望ましいです。

IT関連全般で見ても、セキュリティーエンジニアのCCNAやCCNPなどのスキルがあった方が、インタビューで雇用側に良い印象を与えることができますね。 

②:カジノ

カジノスタッフとしてバーやレストランで働くことは可能です。実際にルーレットやポーカーなどを仕切るディーラーとしては、スキルや経験、資格を要するところもあるのでかなり難しいと言えるでしょう。

オーストラリアではディーラー資格を取ることもできるので、興味のある方は勉強するチャンスもあります。プロになると年収が1000万を超える人も多くいます。

カジノディーラー資格参考サイト
Casino Training Australia | Casino Dealer Training

③:アロマ・エステ(マッサージ)・アパレル

オーストラリア人が最も愛するリゾート地の1つバリ島。バリ式のアロマを使ったエステが国内で有名なため、都心部ではエステサロンの経営が盛んです。

仕事をしながらエステの知識や経験を得るためには、アシスタントとして仕事を始める必要があります。先輩の仕事ぶりを見ながらマッサージのコツや知識を学ぶことができますね。

仕事を通してアロマオイルの種類、フット・ヘッドマッサージなどのスキルも学べるチャンスがあるので、興味のある人には魅力的ですね。仕事をゲットしたいなら、チェーン店より個人経営の方が確率は高いです。

アパレル関係は個人経営のブティックやモールに入っている洋服のブランド店などで、未経験でもショップスタッフとして仕事をすることは可能です。インタビューの時には元気で明るい態度で臨みましょう。

エステ(マッサージ)資格参考サイト
ワーキングホリデーで政府認定のマッサージ資格取得! – オーストラリア留学のことなら、オーストラリア留学センター
 

④:カフェ・バリスタ・パン屋

カフェスタッフとして働きながらバリスタを目指すのも素敵ですね。カフェはオーストラリアの特徴的な文化の1つ。人々が愛する生活の一部にもなっているので、需要の高い職種でもあります。

オーストラリアでバリスタの資格をとれば、カフェでの仕事も有利に働きます。たとえ資格がなくても、カフェスタッフとして仕事を続けながら、コーヒー豆の種類、原産国、挽き方、煎れ方などが学べるでしょう。

最終的にはお客様の好みを聞いて、最適なコーヒー豆を進めることができるようになれば素晴らしいですね。

パン屋さんはオーストラリアではベーカリーを呼ばれます。販売店員の募集は比較的多く、未経験でもチャレンジできるのが特徴です。

オーブンから焼き立てのパンを取り出したり、生地造りの工程を見学できるので、ベーカリーならではの特殊な知識やテクニックが得られるでしょう。

バリスタ資格取得参考サイト
バリスタ資格取得コース | オーストラリア留学センター

⑤:ワイナリー(ワイン専門店)

オーストラリアはワインでも有名な国。内陸部を除いて、各州にワインの名産地が多くあります。南オーストラリアが一番ワイナリーの数が多いので、ワイナリーで仕事をしたい人はより多くのチャンスがあるでしょう。

ワインに携わる職業はたくさんありますが、やっぱりワイナリーでのワインテイスティング関係の仕事は人気があります。お客様の趣向や要望を聞きながらピッタリの一本を選んであげたり、どのような料理にどんなワインが合うかなどを紹介するやりがいのある仕事でもあります。

ワイナリーの一覧

  • クイーンズランド州:シロメイ
  • ニューサウスウェールズ州:タラック
  • ビクトリア州:レッド・ヒル・エステート/アンドリュー・ピース
  • 西オーストラリア州:シングル・ファイル/スウィングス&ラウンドアバウツ
  • 南オーストラリア州:バロッサバレー/ドッグ・リッジ/レイク・ブリーズ・ロルフ・ビンダー/サレーナ・エステート

ワインテイスティング資格(コース)参考サイト

⑥:ダンス

オーストラリアではヒップホップ系のダンスがとても盛んで、女の子は小さい頃からダンスを習う子が多いようなカルチャーがあります。

ダンスをはじめとする体を動かす仕事を希望するなら、ダンススクール、フィットネスクラブ、スポーツクラブのアシスタントなどの募集に注目すると良いでしょう。日本でも経験があった方が有利ですが、アシスタントして始めるならやる気と根性を見せて、チャンスをものにして下さい!

オーストラリアはスポーツやフィットネスがとても盛んな国。ダンス講師、フィットネストレーナー、スポーツインストラクターなどの仕事を通して、特殊なスキル・知識・経験を得ることができます。

ダンス講師・フィットネストレーナー資格参考サイト
https://au-ryugaku.com/acsf-sydney

番外編!ホテルインターンプログラム

番外編!ホテルインターンプログラム

みなさん、語学とホテルでの就労を併せたプログラムがあるのをご存じですか?

英語研修+ホテル就労プログラム!

オーストラリア・ワーキングホリデーに参加する理由の1つとして圧倒的に多いのが、「本気で英語力を身に着けたいから!」ということではないでしょうか?

真剣に生きた英語を学びたいと思うなら、英語研修と現地ホテル就労を組み合わせたプログラムに参加するのがおすすめです。

主催は手数料0円の留学情報館。実質0円で語学研修と現地有名ホテルで働くことを可能にした、中身の濃い有意義な11カ月間を体験してみませんか?

勤務先ホテルはオーストラリアでも人気のある有名ホテルばかりです。しっかりとした英語研修+就労カリキュラムなので、是非ともこの機会にチャレンジしてみて下さい。英語力を着実に大きく伸ばせる絶好のチャンスです!

勤務先ホテル一覧
エアーズロックリゾート/キングスキャニオンリゾート/デイドリームアイランドリゾート/リザードアイランドリゾート/リッジス/QTキャンベラ/アリアホテル/ブレイクフリー キャピタル タワー キャンベラ/クレードル マウンテン ロッジ など

オーストラリアでは仕事の数は文化の数だけあると言えます。興味のある職種と並行して、新しい仕事の発見をするのも楽しいのでは?チャレンジ精神を鍛えて、積極的に就活をしていけば道は開けるはずですよ。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)