ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在して早一年。名残惜しさやもの足りなさを感じたり、もう少し長く滞在できれば…と感じる人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが、2年目もオーストラリアで生活をすることができるセカンドワーキングホリデービザです。

二年目のオーストラリアでは、一年目と比べてより充実した時間を過ごすことができると思いますが、具体的にどのようなことに期待ができるのか、見えにくい部分があるかもしれません。

最初の一年で身に着けた生きた英語力や異国での生活力をベースに、二年目はさらなる飛躍が期待できます。二年目に期待できること、また帰国後に有利に働く点などをまとめましたのでご紹介します。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.二年目ワーホリ!セカンドワーキングホリデービザとは?

1.二年目ワーホリ!セカンドワーキングホリデービザとは?
セカンドワーキングホリデービザは、言葉通り、2回目のワーキングホリデービザを取得することです。1回目のワーキングホリデーから帰国せずに連続して滞在することも可能ですし、一旦帰国してから再度チャレンジすることも可能です。

セカンドワーホリを申請するには1回目のワーキングホリデーで移民局が指定した指定職業に就くことが条件なので、必ず確認をしておきましょう。

2.二年目のオーストラリアワーホリで期待できること・得られること

2.二年目のオーストラリアワーホリで期待できること・得られること
セカンドワーキングホリデービザを利用してもう一年滞在しようと考えている方は、大きな希望と自身のさらなる成長を求めて、新たな意気込みで二年目の生活をスタートさせる人が多いようです。二年目のオーストラリアで期待できること・得られることとは一体どんなことなのか、まとめてみましょう。

生きた英語力が一気に伸びる!

一年目よりさらに英語もブラッシュアップされ、ネイティブの自然な英語へと近づいていくことが期待されます。一年目も二年目もさほど期間的には差はないように思えますが、二年目の一年間はまさにゴールデンイヤー!自分自身でもビックリするくらい、生きた英語力がどんどん身についてきます。

一年目は新しい環境に慣れなければならないという緊張感や不安もあったことでしょう。仕事についてもあれこれ思い悩むこともあったと思いますが、二年目はちょと違います。オーストラリアでの生活にもすっかり慣れて、自然と気持ちにもゆとりが生れてくるので、英語力もグーンとアップします。

この一年の差は本当に大きいです。英語力については、ヒアリング、スピーキング、ライティング共に、雲泥の差が出ることは間違いありません。

自信の幅がグーンと伸びる!

一年目のワーキングホリデー。オーストラリアについて数ヶ月は英語で話しかけるのも勇気が要りましたよね!英語でネイティブに話しかけられても、言っている意味を理解してから英語で答えるまで、苦労した人も多いのではないでしょうか?それもそのはず。英語で考えて英語で話す脳を養うまで、ある程度の時間がかかるのは当然だからです。

個人差はあると思いますが、一年目のワーキングホリデーが終わるころには、ある程度の英語力は身についてくるので、自分の英語力にも自信がついてきます。

そして、自信は英語力だけではなく、異国で生活をしてきたという自信、多国籍国家という雑多な社会で色々な人とつきあってきたという自信、国際感覚が身についてきたという自信、何より自分自身そのものに大きな自信を抱くようになってくるでしょう。

将来的にはオーストラリアにとどまらず、アメリカやイギリスのような多国籍国家で仕事をしたり、生活をしたりする可能性もあるかもしれません。その時が訪れても、オーストラリアで得た自信と経験は強い土台となって支えてくれますよ!

日本での再就職でライバルに差を付ける!

セカンドワーキングホリデーを終えて帰国してから、自分の希望する職場へ再就職を目指す人も多いでしょう。2年間で身に着けた英語力を仕事に生かして、国際的な仕事も十分狙えますよね。

外資系企業や海外と取引のある企業はもちろん、普通の日系企業でも英語力を問うところは多いです。履歴書で同じラインにたったライバルがいたとしても、、英語力と国際感覚のバランスを武器にすれば、採用に有利に働くでしょう。

二年目は一気に飛躍する年です。一年目に負けないくらい充実した時間が過ごせるように、ポジティブにアクティブに活動するように心がけましょう!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)