オーストラリアはサーフィンがとても盛んな国です。オーストラリア・ワーキングホリデーでは観光、コミュニティ活動、仕事などと併せて、是非サーフィンにも挑戦したいと思いませんか?

ワーキングホリデー先をオーストラリアに決めたのは、本場で素晴らしい波を体験してみたいからという人もいると思いますし、サーフィンが初めてでも、興味があるからチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。

今回は州別におすすめのサーフポイントとその特徴をご紹介したいと思います。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.オーストラリアはサーフ天国

1.オーストラリアはサーフ天国

オーストラリアのビーチはサーフィンを楽しむ人たちでとても賑やかです。サーフ天国と呼ぶにふさわしいオーストラリアではサーフィン人口も高く、子供から大人まで気軽に楽しむことができるマリンスポーツとして人気があります。

世界からプロも集まる!

オーストラリアは国土が広く、四方を海に囲まれた自然大国です。世界でも屈指のサーフ天国と言われ、至る所に極上のサーフポイントが点在しています。世界の海を渡り歩いたプロや波乗り名人たちが集い、時間を忘れてサーフィンを楽しんでいる光景が見られます。

サーフィンを愛する多くの人が、なぜオーストラリアを選ぶのか?それは波のコンディションが異なるサーフポイントがたくさんあり、サーフィンのレベルにあった波選びができるからです。プロや上級者はもちろん、経験が浅い人や初心の人でも安心してチャレンジできることは、とても魅力的であると言えるでしょう。

サーフポイントには大人顔負けのヤングサーファーたちのたくましい姿も多く、小さな子供が小さなボードを抱えて海に走る姿は微笑ましい光景でもあります。

オーストラリアはサーフィンのメッカです。ビッグウェーブからスモールウェーブまで、自分にあった波を堪能して下さいね。

サーフブランドが充実!

サーフィンが世界的に有名なオーストラリアではサーフブランドも充実しています。都市部でも郊外でも、ショッピングセンターやモール内に多くのサーフショップがあり、センスのある人気のブランド商品が手に入ります。

本格派波乗りブランドから着心地さやデザイン性を追求したオシャレ派ブランドまで!オーストラリアで人気のサーフブランドを挙げてみましょう。

  • QUICK SILVER  
  • BODY GROVE  
  • BILLABONG
  • VANS
  • Ron Herman
  • WTW
  • SALT SURF
  • DEUS EX MACHINA
  • TCSS
  • SATURDAYS SURF NYC  など

好みのブランドを身に着けて、颯爽と海へと出かけましょう。

サーフィンに適した季節は?

オーストラリアの季節は日本と真逆です。サーフィンに適した季節は春くらいから秋の初め頃までですので、10月くらいから4月くらいまでです。冬でもウェットスーツを着てサーフィンをする人がいるくらいサーフィン熱が高いということがオーストラリアの特徴とも言えるかもしれません。

海水浴が真っ盛りになる夏の時期が来ると、資格をもったライフセーバーがテントを張って海の安全を見守っています。ポイントによっては想像以上に波が強くことがあるので、海での事故を防ぐために国をあげて救助活動に励んでいます。

また、サメや危険なクラゲが現れる可能性がある時は即時に遊泳が禁止されます。海の安全に対しては空と陸からしっかり見守るよう義務付けられているので、安心してサーフィンや海水浴をお楽しみ下さい。

2.州別!おすすめサーフポイントとその特徴 

2.州別!おすすめサーフポイントとその特徴

オーストラリアにある極上のサーフポイントを州別にご紹介しましょう。どの州でもそれぞれ素晴らしい波が堪能できるので、是非足を運んでみて下さい。ここに紹介するのは数多くあるサーフポイントの中でも地元の人が認めるおすすめばかりです。

クイーンズランド州

クイーンズランド州

サーファーズパラダイスはクイーンズランド州で最も知名度の高いサーフスポットで、周囲には豪華ホテルが建ち並んでます。スナッパーロックスは世界最長の波と言われており、世界中からプロが集まるポイントです。ヌーサビーチは手付かずの大自然に恵まれた国立公園にあり、高級リゾートのある場所でもあります。初心の方にはサーフィンのレッスンもあるので参加してみてみましょう。

サーフスポット名
サーファーズパラダイス/スナッパーロックス/ヌーサビーチ/フレーザー島/レインボービーチ/サンシャインビーチ/サーフィンキラ/ベルスビーチ/ブロードビーチ/マーメイドビーチ

ビクトリア州

ビクトリア州

フェアヘブンビーチはブギ―ボードも盛んなポイントで初心者の方へはレッスンを受けることができます。ベルスビーチは毎年恒例のリップ・カール・プロ・サーフやミュージックフェスティバルが開催される場所として有名です。ポイントデインジャーは波が優しいので初心者や経験の浅い人向けです。

サーフスポット名
フェアヘブンビーチ/ベルズビーチ/ポイントデインジャー/フィリップ島/アポロベイ/ポイントレオ/フリンダース/トーキ-/ポートシー/レイクエントランス 

ニューサウス・ウェールズ州

ニューサウス・ウェールズ州

ボンダイビーチはサーフィンの聖地でサーフィン好きなら一度はチャレンジしたいポイントです。マル―ブラは大きなブレイクポイントがあるので上級者向けに人気があり、バイロンベイは迫力ある波とブレイクが楽しめることで有名です。

サーフスポット名
ボンダイビーチ/マル-ブラ/バイロンベイ/ブロンテ/キラリー/ステートパーク/アンゴーリー/パームビーチ/カールカール/アボカ

南オーストラリア州

南オーストラリア州

カンガルー島にあるペニントン、ビボンヌ、ストークスは初心者向けの優しい波が特徴です。デンとルカストーやハンソンは大きなブレイクが期待できる上級者向けのポイントです。多くのプロが集まるカクタスビーチは伝説のサーフポイントと呼ばれており、巨大な波が期待できることで人気があります。

サーフスポット名
ペニントン/ビボンヌ/ストークス/デントルカストー/ハンソン/ビクターハーバー/グリーンリービーチ/ポートエリオット/ヨーク半島/エーア半島

西オーストラリア州

西オーストラリア州
トリッグ島はインド洋に近いため力強い波が期待でいます。一方、スカボロービーチやコテスロービーチは適度な波が特徴で、なだらかな曲線の優雅なビーチでゆったりとしたサーフィンを楽しむことができます。ヤリンガプリーフは3mを超える巨大波が現れることで有名です。

サーフスポット名
トリッグ島/スカボロービーチ/コテスロービーチ/ヤリンガプリーフランせリン/ジェラルトン/ヤンケチャップ/コテスロービーチ/デンマーク/エスぺランス

タスマニア州

タスマニア州

ブルーニー島にあるクラウディベイはビッグウェイブが期待できるポイントです。島に吹く潮風がとても心地よく、爽やかな気分でサーフィンが楽しめます。マラワはタスマニア州最西端で、特大級の波が押し寄せることで知られています。タスマニア州は夏でも涼しく過ごせる陽気なので、肌寒い時はウェットスーツを着用するようにしましょう

サーフスポット名
クラウディベイ/マラワ/マーシーマウス/パークビーチ/クリフトンビーチ/イーグルホークネック/セイントへレンズ/ビチェノポートアーサー

オーストラリアはサーフィンのメッカです。どのサーフポイントも素晴らしい波が期待できるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

参考サイト

サーフィンが初めての人や経験の浅い人は、レッスンを受けてからチャレンジするのがおすすめです。オーストラリアへサーフィン留学する人もいるほど、波のコンディションは格段に良いと言えます。オーストラリアのスポーツ文化の1つでもあるサーフィン。素晴らしい波と友達になりながら、思いっきり楽しんでくださいね。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)