シドニーやメルボルンを代表とするオーストラリアの主要都市はいくつかありますが、ワーキングホリデーでの居住地をどこにすればいいのか、候補はあるものの一つに絞り切れていない人もいるでしょう。

ワーキングホリデーでどの場所に居住地を構えるも、人それぞれ求めるものによって異なってくるでしょう。都会が好きな人とそうではない人、自然が好きな人、海のそばがいいい人など本当に様々です。

今回は自分に合った居住地の場所選びのコツやポイント、主要都市の特徴や魅力などをご紹介したいと思います。

1.どこにする?オーストラリアの都市(場所)選び

1.どこにする?オーストラリアの都市(場所)選び

オーストラリアの都市はどこも個性的で魅力的なので、1つに絞るのは大変!でもポイントやコツを押さえて自分にあった場所を選んでいきましょう。

都市(場所)選びのコツ

オーストラリアはとてつもなく広いです!その中から1つの都市に絞るのは本当に大変です。大都会が好きな人、静かな町が好きな人、田舎町が好きな人、海沿いの場所が希望の人、希望する語学学校が近い場所がいい人など、それぞれ求める環境は違ってきます。

都市選びに苦労する人も多いと思いますが、自分が希望する項目に優先順位を付けて、カウンセラーに相談しながら決めて行くと良いでしょう。

魅力たっぷりのオーストラリア。1都市にとどまるのが惜しい!と考える人も実際います。1年と言う短い期間ですが、半年でシドニーからメルボルン、ケアンズからブリスベンというように、移動する人もいます。

都心部に住むか?郊外に住むか?

都市を選択したら、都心部に住むか郊外に住むかを決めていきましょう。人混みが多く、賑やかな雰囲気が好みで、アクセスに便利な場所を選ぶなら都心部。静かな環境でのんびりすごしたいなら郊外がおすすめです。

2.オーストラリアの主要都市の特徴を挙げてみよう!

2.オーストラリアの主要都市の特徴を挙げてみよう!

シドニー、メルボルン、ブリスベンなど主要8都市の特徴や魅力を挙げてみましょう。どの都市もワーキングホリデーで人気のある都市ばかりです。

①:シドニー

①:シドニー

ニューサウスウェールズ