日本ではスマホを使っている人がほとんどだと思います。使い勝手が良く、使い慣れたスマホ。できれば、オーストラリアへ渡航後もそのまま続けて使用したいものです。

日本の携帯電話は一旦解約してしまうとナンバーを維持することができないので、ワーキングホリデーで日本を離れる場合も契約を継続する人も多いようです。

そこで今回は日本の携帯をオーストラリアで使用する場合や、現地で新規に契約をする場合を含めて、オーストラリアの携帯電話事情をまとめました。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

パターン1.日本のスマホをそのまま利用したい人向け

1年後に日本に帰る予定を立てている人は、日本のスマホをオーストラリアでも上手に利用しましょう。

LINE通話やインターネットは利用可能

日本国内で使用をしているスマホは、通話以外の機能であるLINE通話やインターネットなら利用は可能です。自宅だけではなく、郊外でも都市部でもWifi対応下ならインターネットが利用できるので非常に便利。特に、都市部ではほとんどのエリアがWifii対応になっているので、快適なシティライフを送るためのネット環境は整っていると言えるでしょう。

ワーキングホリデーで日本を離れている間は通話機能は使えませんが、LINE通話で日本にいる家族や友達と話をすることができるのは大きな利点です。

日本のスマホをオーストラリアで利用する人は、解約をせずに、今まで使っていたプランから安いプランへの切り替えをしておきましょう。そうすれば最小限の費用で済みます。

通話用のプリペイド携帯電話を購入

LINE通話やインターネット機能は日本のスマホでカバーできますので、通話用の携帯電話を現地で購入しましょう。おすすめはプリペイド携帯電話です。

日本ではあまりなじみのないプリペイド携帯電話は、オーストラリアではとてもポピュラーです。プリペイド携帯電話は料金をあらかじめ携帯電話にリチャージしてから利用するもので、スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドなどでドケットを購入してリチャージをしたり、インターネットでもリチャージできる安価で便利な携帯電話です。

使い方がシンプルで通話料金が明確な上、リチャージした金額しか通話できないので使いすぎということもありません。国内ではSNSというテキストメッセージ機能も安く利用できるので、とても便利です。

日本のスマホを利用するメリットは?

何と言っても日本の携帯電話を解約して番号を変える必要がないということでしょう。1年で日本に戻る予定のある人には大きなメリットだと言えます。

たとえプリペイド携帯電話で通話機能を補うとしても、プリペイド携帯電話は特に携帯電話会社との面倒な手続きが必要ありません。シンプルに電話を購入して、インターネットで登録すればすぐ使用できます。携帯電話本体は安いものだと30ドルくらいから購入できますので、かなり経済的だと言えるでしょう。

オーストラリア国内での友達やホストファミリーとの連絡用に、いずれ電話機能は必要になってきます。

パターン2.現地で新規契約を試みたい方へ

日本のスマホは使用せず、オーストラリアで新規に契約したい人もいるでしょう。オーストラリアの大手3社と契約する時の注意点などをご紹介します。

現地の携帯電話会社と契約する

オーストラリアの大手3社はTelstra, Optus, Vodafoneです。Telstraは国内最大手で家庭用電話やインターネットなど幅広くサポートしている会社です。OptusやVodafoneは携帯電話を専門とする会社で、バラエティ豊かなプランと手厚いサポートで人気があります。どの会社もそれぞれ会社のカラーはあるので、好みの会社を選ぶと良いと思います。

また、これら3社は都市部や郊外のショッピングセンター内などに支社を構えているので、いつでも気軽に立ち寄ることができます。スタッフの対応も柔軟でプロフェショナル。わからないことや困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれますよ。

携帯電話を契約する時の注意点

基本的にオーストラリアの携帯電話は契約期間やプラン内容が日本のものと変わってきます。日本の料金やサービスプランとは切り離して、それぞれの会社が提供するプランをしっくり見比べることが大切です。通話し放題のプランでも午後7時以降という条件付きだったり、途中で契約することができないプランもあります。

新規で契約をするメリットは?

新規で契約する場合のメリットは、プリペイド携帯電話と日本のスマホの使いワケの必要がなく、電話が1つで済むということでしょう。

また、国内の電話かけ放題やSMSし放題などのプランもリーゾナブルな価格で提供しているので、セカンドワーホリやビザを切り替えて長期滞在を予定している人には向いていると言えるでしょう。

オーストラリアの携帯電話事情をご紹介しました。それぞれにあったスタイルで携帯電話も選んでいきたいですね、とにかく日本の携帯電話の番号を変えたくない!という人は安いプランに切り替えをしてから渡航するようにしましょう。


「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)