皆さん、ワーホリビザ申請の際の健康診断について、耳にしたことがある人が多いのではないでしょうか?少し面倒くさいな〜と思ってしまうこの問題。

今回はその健康診断について、なぜ健康診断を求められ、何が必要なのか、どこで受信できるのかをご紹介していきます!この健康診断について、不安がある人たち必見の記事ですよ!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.オーストラリアワーホリビザ申請の際に、健康診断が求められる基準とは

ワーホリビザを申請する際に健康診断が必要なのはなぜなのでしょうか?そして、必ず健康診断が必要になるのでしょうか?実際、これは申請する内容によって、必要になるのかが変わってくるのです!では、早速見ていきましょう☆

気になるその健康診断が求められる申請内容とは!?

ビザ申請の際に質問の中で特に注意したい5つの質問があります。

  • ①過去5年間の中で日本以外の国に3ヶ月以上住んだことがあるか?
  • ②オーストラリア滞在中に病院やそれに準ずる施設を訪れる予定があるか?
  • ③医療機関にて訓練を受ける予定があるか?
  • ④育児施設(幼稚園や保育園)などで働く予定があるか?
  • ⑤オーストラリア滞在中に3ヶ月以上、学校へ通う予定があるか?

きっとこれらの中で当てはまると言えば、質問④か⑤ではないかと思います。

④の場合、例えば将来のためにオーストラリアの幼稚園、保育園などの教育機関などでボランティアに関わりたいという人も多いですよね。しかし、日本にいる間にそれが確定であるのならば、YESでいいのですが、不確定の場合であれば、NOにしておき、オーストラリアでそれが確定し、健康診断が必要だと言われれば、オーストラリアで受診しましょう。

そして、多くの人がYESと回答してしまうのが、質問⑤です。この意味はアシスタントとしての教師であったり、日本語教師などを行う際のことを指しています。そのため、語学学校だけ通う人はNOで大丈夫です。

上記であげた質問の中でYESという回答をしてしまえば、健康診断を求められることになります。もし、健康診断を求められる場合は登録したメールアドレスへ、その旨を通知するメールが送られてくるので、チェックするようにしましょう。

2.オーストラリアワーホリビザ申請において。求められる健康診断内容とは

もし、健康診断を求められた場合、目的によって検査内容が異なってきます。次はそれをご紹介していきましょう。

胸部レントゲン検査(Form160)

  • ①過去5年間の中で日本以外の国に3ヶ月以上住んだことがあるか?
  • ②オーストラリア滞在中に病院やそれに準ずる施設を訪れる予定があるか?
  • ③医療機関にて訓練を受ける予定があるか?
  • ④育児施設(幼稚園や保育園)などで働く予定があるか?
  • ⑤オーストラリア滞在中に3ヶ月以上、学校へ通う予定があるか?

胸部レントゲン検査(Form160)と内科検診(Form26)

  • ①どのような目的でも問わず、教育施設において3ヶ月以上訓練する予定があるか?
  • ②現在、教員として働いている、もしくは教員免許を所持している
  • ③申請書の質問の中で、該当する病歴や症状などがある

胸部レントゲン、内科検査、HIV、B型肝炎、C型肝炎検査

期間を問わずに医師、歯科医師、看護師、救命士として働く予定がある、もしくはそれらの職業に就くための勉強をする予定がある。

B型肝炎検査

妊娠しており、オーストラリア内で出産予定の方。

3.健康診断費用と必要な書類・持ち物、受診できる病院とは

さて、健康診断を受診する際に何が必要で、どこで受信できるのでしょうか?ビザに関することなのでこのようなことも細かく決められているのです。早速、それらをご紹介していきましょう!

掛かる費用

  • 胸部レントゲン:平均2,000〜3,000円程度が相場
  • 内科検診:平均3,000〜4,000円程度が相場

受診に必要な書類

  • ①HAP ID(ビザ申請時に表示される番号)
  • ②パスポート

※基本的には上記の2つですが、病院へ予約を入れる際に念のために確認するようにしましょう。

受診できる病院一覧

北海道 カレスサッポロ北光記念クリニック
〒065-0027 札幌市東区北27条東8丁目1番15号
TEL 011-722-1133 月曜~金曜 09:00am~17:00pm
病院HP http://www.hokko.or.jp/clinic/notice/noti_au.html
指定医師名
Dr Ichiro Sakuma (男性)

東京都 聖母病院
〒161-8521 東京都新宿区中落合2-5-1
TEL 03-3951-1117(直通)平日 09:00am~16:00pm 土曜 08:30am~12:00pm
病院HP http://www.seibokai.or.jp/hospital/checkup_travel.html
指定医師名
Dr Yukako Inoue (女性)
Dr Yoshimi Kanai (女性)
Dr Daisuke Miyamoto (男性)
Dr Yasushi Nakamura (男性)

東京都 東京メディカルアンドサージカルクリニック
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-4-30 32芝公園ビル 2階
TEL 03-3432-5181 予約受付時間 月~金 09:00am~17:00pm
病院HP http://www.tmsc.jp/HPB16/tmscjahp999.html
指定医師名
Dr John Marshall (男性)
Dr Nicola Oduro-Yeboah (女性)
Dr Peter Seez (男性)
Dr Thomas Nathaniel Lomax (男性)

大阪府 大阪回生病院
〒532-0003 大阪市淀川区宮原1丁目6番10号
TEL 06-6393-8069 (検診センター直通)
平日09:00am~17:00pm 土曜 09:00am~12:00pm 日祝 休み
病院HP http://www.kaisei-hp.co.jp/info/access.html
指定医師名
Dr Motoharu Ohi (男性)
Dr Katsuhiko Sawai (男性)
Dr Makoto Iwasaki (男性)
Dr Hirohisa Tanimura (男性)

兵庫県 神戸海星病院
〒657-0068 神戸市灘区篠原北町3丁目11番15号
TEL 078-871-5201 月曜~土曜 08:30am ~17:00pm 祝祭日は休業
病院HP http://www.kobe-kaisei.org/kanjya/kaigai
指定医師名
Dr Kouta Yamamoto (男性)
Dr Masatoki Adachi(男性)
Dr Kentaro Matsumoto(男性)

福岡県 福岡結核予防センター
〒810-0041福岡市中央区大名2丁目4番7号
TEL 092-761-2544 月曜~金曜 08:30am~17:00pm
病院HP http://www.ftpc.or.jp/ftpc_center.html
指定医師名
Dr Tetsuro Korehisa (男性)
Dr Takahiro Minami (男性)

上記指定病院で受診したあと、皆さん自身で再度オーストラリア政府へ申請する必要などはありません。受診後、何も問題なければ数日後にオーストラリア政府からビザ承諾メールが届くことになります。

万が一、オーストラリアで健康診断が必要になった場合にも病院や持ち物などが定められています。

持ち物

  • ①パスポート
  • ②HAP ID(ビザ申請時に表示される番号)
  • ③クレジットカード

受診できる病院

Bupa Medical Visa Services
月曜〜金曜 08:00am 〜 18:00pm
病院HP  http://www.bupamvs.com.au

皆さん、いかがでしたでしょうか?ビザを取得するための健康診断には様々なことが決められており、ざっと見ただけでも大変そうですよね…

しかし、これも全て皆さんのオーストラリアワーホリをスタートさせるための一歩です!面倒くさいからと言って、嘘の申告をしたり、後回しにすることは避けるようにしましょう。ビザをゲットした後は素晴らしいオーストラリアライフが皆さんを待っていますよ☆