皆さん、ファームという言葉はご存知でしょうか?英単語の意味だけで言えば、「農場」などを意味しますが、ワーホリをしている人々の中ではこれはオーストラリアで主にセカンドビザの取得を目指し、農作業に従事することを指します。

今回はそんなファーム全般のことを一気にご紹介していきますよ!ファームのことを知らない人にはより必見の記事です。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.オーストラリアワーホリ中にファームで働くメリットとデメリット


重労働で厳しいとよく言われるファーム。皆さんはそんなファームにどんなイメージをお持ちでしょうか?ファームで働くとどのようなことがあるのか、メリットとデメリットに分けてご紹介していきましょう!

メリット①:貯金がしやすい

オーストラリア内で一番貯金がしやすい方法としてはファーム業務に就くことではないでしょうか。ファームがある地域の特性としてはもちろん田舎ということです。田舎ということは車で数十分行かないとショッピングセンターなども存在しないということです。お金を使うスポットも周りになければ、疲労で遊びに行く余裕もない、そのため貯金がしやすいのであります。

響きだけでは少し引いてしまうようなものですが、ほとんどがセカンドビザゲットのため約3ヶ月の労働なので、簡単に我慢することができるのです。その貯金したお金で旅行へ出掛けたり、将来のため、次の都市での生活のため、人によって使い方も様々です。皆さんが自身の身を削って、稼いだお金なので有意義な使い方にしていただきたいですね☆

メリット②:貴重な体験ができる

ファームも貴重なワーホリ経験の一つです。まず日本にいても農業に従事するという選択肢、一般の方は普通ありませんよね。しかし、それが簡単に選択することができるのがこのオーストラリアでのファームなのです。

農業といっても種類は様々にあります。牧場、農作業、クロコダイル飼育などなど。日本にいても体験できないようなことが実際にお金を稼ぎながら、体験することができるのです。過酷な労働やファーム全般での経験を通して、皆さん自身、一皮むけ、成長できること間違いなしですよ!

メリット③:英語力がなくても体力があれば働ける

特にハイレベルな英語力がなくてもファーム業務に就けるのがありがたいポイントです。体力があれば、問題なし!だからと言って、全く英語力が必要でないということではありません。オーナーがオージーであれば、指導者もオージーであります。また、ファームでは国籍豊かに、様々な人種の人々が働いています。そのため、仕事をする上で最低限のコミュニケーションは必要となってきますよね!

皆さん自身がファームで働くにあたって、まず英語がストレスにならないように、ある程度の日常会話を身に付けておくのが皆さんのためとも言えます。コミュニケーションも取れる方が何倍も楽しいですからね!

デメリット①:体力的にストレスが大きい

体力勝負なファームでの仕事。朝から晩まで身を削って、働かなければなりません。そのため、身体への負担も正直大きいです。ファームや時期によっては、一日12時間、休みがほとんどないというファームだって存在しています。その状況で働けば、仕事が終われば何もせずに眠りにつきたくなるほどのものです。

また、場所によっては家のシャワーが冷水のみ、仕事が欲しければオーナーと寝なければいけないなんて所も存在しているので、精神的にもやられる可能性もあります。

男性であれば、乗り越えられるかもしれませんが、女性にとってはファームによって、厳しい期間となることでしょう。それでも皆さん、そこにいる仲間たちと苦楽を共にして、やりきる人々が多いですよ!

デメリット②:セカンドビザが取得できない場合も

たまに耳にするのがこの問題。仕事をスタートさせる前の条件ではセカンドビザのサポートを両者がそれを理解して、ファーム業をスタートさせるのです。しかし、実際働いてみるとセカンドビザが取れない、なんていうファームもあります。

それを避けるために、ファーム選びと双方の確認をしっかりするようにしましょう。

デメリット③:季節、ファームによって休日の有無が激しい

ファームへ行く季節によっては休日がありすぎであったり、休日が全くなかったりなどがあります。これの何が問題なのか。

休日がありすぎると、お金を稼ぐことができません。また、ファームによって、休日はセカンドビザのための日数にカウントしないなどがあります。
逆に休日がなさすぎると、体力的、精神的にストレスを負います。毎日仕事ばかりで、オーストラリアにいる意味を見失ってしまう可能性も。

しかし、貯金のため、セカンドビザのために耐えるしかないと言えます。

2.オーストラリアのファームで働くとどれくらいの貯金が貯まるのか?


さて、皆さんが気になるこのお金の問題。どれだけ稼げると予想しますか?実際に求人を見てみて、簡単にまとめてみましたので、早速見ていきましょう!

チェリーピッキングの仕事の例

期間 時給 労働時間 給料TOTAL 生活費 貯金額
1ヶ月 22.13AUD 8時間 3,895AUD 1,000AUD 2,895AUD
3ヶ月 22.13AUD 8時間 11,685AUD 3,000AUD 8,685AUD
6ヶ月 22.13AUD 8時間 23,370AUD 6,000AUD 19,370AUD

上記の条件はチェリーピッキングの仕事で求人が出ていました。これは時給制の仕事、一ヶ月の生活費の目安、一ヶ月を22日として、算出した結果です。

リンゴピッキングの仕事の例

期間 時給 労働時間 給料TOTAL 生活費 貯金額
1ヶ月 150AUD 8時間 3,300AUD 1,000AUD 2,200AUD
3ヶ月 150AUD 8時間 9,900AUD 3,000AUD 6,900AUD
6ヶ月 150AUD 8時間 19,800AUD 6,000AUD 13,800AUD

上記の条件はリンゴピッキングの仕事で求人が出ていました。これは歩合制の仕事であり、日給の平均で算出してあります。

それぞれの表を見てみると、ファームで生活するだけで、こんなにもの大金を稼ぐことができるのですね!書いている私自身もびっくりです…

しかし、注目していただきたいのが、時給制と歩合制の部分です。時給制は決められた時給が発生しますが、歩合制は皆さんの能力次第で変わってくるのです。体力に自信がない人、その仕事自体に合わない場合などは少し条件が厳しいように思えます。

3.オーストラリアのファームに関する求人を探す方法【地域の特徴も解説】


オーストラリアでファーム業に就くと言っても、広大すぎてどこがいいかなんて分からない…なんていう人も多いのではないでしょうか?そんな方々のために、ファームの探し方と地域別での特徴をご紹介します!

探し方その①:ネットからの応募

オーストラリアのファームへはネットから簡単に応募することができます。皆さんが働きたい地域や希望するファームジョブを選ぶことができるので、融通も利きます。しかし、ネットに求人が載っているだけなので、そのファームの現状やリアルな情報がなかなか手に入らないのも確か。そのため、そこでメールや電話を使って、オーナーに現状などをしっかり聞くようにしましょう。

いくつか求人サイトを掲載いたしますので、ご参考になさってください☆

チアーズ
日豪プレス
Harvest Trail

探し方その②:友人からの紹介

一番信用がある探し方というのはこの探し方ではないでしょうか。ファームへ行く前の情報は本当に貴重です!実際にファームで働いている友人に話を聞き、情報を集め、そこから自分に合ったファームを紹介してもらえれば、失敗することも最小限に抑えることができます。

探し方その③:仲介業者からの紹介

有料にはなりますが、仲介業者を使っての手段です。経験や情報などの豊富な仲介業者を通せば、ある程度信用は置けますよね。

しかし、近年では適当な仲介業者も多いと耳にします。実際に私の友人は仲介業者に1,000AUDを支払い、ファームへ行きましたがそこはハズレ。結局、自分自身で探し、違うところへ移ったそうです。

仲介業者に大金をはたいて失敗するのであれば、友人からの情報をたくさん集めるのがいいです。もしくは、仲介業者からの紹介の後、そのオーナーへ直接コンタクトを取り、現状などを伺うようにしましょう。

地域別のファームの特徴とは?

QLD(Queens Land)
主要都市…ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ

気候も他の都市と比べ温暖で、他州に比べて圧倒的に農業が盛んであり、収穫量も多大です。(各種野菜、フルーツ、ナッツなど)それだけの規模だけにピッキングなどの仕事を見つけるのには苦労しません。

NSW(New South Wales)
主要都市…シドニー

QLDに次いで、農業が盛んとされています。ワインの生産なども有名です。(玉ねぎ、グレープ、チェリーなど)

VIC(Victoria)
主要都市…メルボルン

QLD、NSWに次いで農業が盛んです。第三に盛んといっても求人は少ないです。

SA(South Australia)ト
主要都市…アデレード

ワインが有名な街であり、その関係でワイン関連の求人が多いです。たまにワイン工場などの求人も出ていますが、ハードワークです。ワイン以外にも柑橘系フルーツの仕事などがあるよう。

WA(Western Australia)
主要都市…パース

他州と比較すると農業の割合自体が非常に少ない街であります。そのため求人も圧倒的に少ないとされています。農業より漁業の方が盛んとされているぐらいです。

TA(Tasmania)
主要都市…ホバート

フルーツや野菜などの収穫、出荷ともに多い街ですので、求人も豊富にあります。そのため、世界中から人が集まると言われているぐらいです。しかし、人気のために外国人に仕事を取られ、結局仕事がないということもあるようです。

NT(Northern Territory)
主要都市…ダーウィン

エアーズロックがあるスポットで知られているこちらはほとんどが砂漠地帯のために、収穫できるものも少ないのだとか。夏になれば気温が40度を超えることもあるので、かなり過酷な作業になるそうです。

4.ファームで働く際におすすめな時期とは?


さて、実際にファームで働くにあたってのベストな時期とはいつなのでしょうか?行くからにはしっかり稼ぎたいものですからね!

ベストな時期は9〜12月、1〜3月

基本的にベストな時期は9〜12月、1〜3月あたりになるでしょう。どこの国に関しても共通のことですが、豊作の時期はやはり春から夏にかけてです。オーストラリアらしく、大きな太陽からの日差しを浴びて、ぐんぐんと成長していくのですね!オーストラリアと日本では季節が逆になりますので、少しややこしいですが。なので、春から夏にかけて、ファームへ行くのを狙うのがいいですよ☆

  • フルーツ:11〜2月あたり
  • 野菜:12〜5月あたり、場所によっては一年中

適していない時期

これは本格的に寒くなってくる4〜7月あたりです。オーストラリアも寒くなるの?と疑問に思ってしまうところではあるのですが、冬になれば意外に寒いので、収穫できる作物も減り、ファーム業も乏しくなります。

実際に友人が学校を卒業し、5〜7月頃までファームへ行っていたのですが、「仕事がない〜(泣)」と嘆いていました。ですので、この寒くなる冬の時期はおすすめしません。

こちらのオーストラリア政府が運営しているNational Harvest Guideにて、ファームの農作別に適したシーズンが書かれています。結構ためになるものなので、ご参考になさってくださいね!

5.番外編:セカンドビザをゲットに関して


多くの人がご存知ではないかと思うのですが、ファームで定められた期間、労働をすればセカンドビザをゲットすることができるのです!ファームで働く人のほとんどがこのセカンドビザの取得を目指して重労働に励むのではないかと思います。日本にいれば、ファームで働くなんて普通は考えもしないですよね?しかし、皆さんセカンドビザが欲しいがために、この重労働に励み、我慢することができるのです。

ここでセカンドビザとは何かを軽く触れておきましょう!

セカンドビザとは

このセカンドビザと言われるものは、ワーホリ1年目に政府指定の地域で3ヶ月以上の季節労働に従事することで、2年目も滞在することができるビザのことを指します。基本的には1年目に使用しているビザと条件は同じ。申請はオーストラリア政府が運営しているHPによって、行うことが可能です。

▶【オーストラリア】セカンドワーキングホリデービザの概要と取得方法

6.おまけ:ファーム労働に関して参考になるブログ3選

PARE-KO BLOG

なんとファームで1ヶ月月収5,000AUDを稼いだというこのブロガーさん…オーストラリア、カナララという街でファーム経験をされた時のことが書かれています。仕事の入手方法、仕事内容など参考になることが書かれています。

Vagrant Life ~オーストラリア・ワーキングホリデー〜

イチゴファームで経験されたことを執筆されており、リアルな支出までも載せておられるブログです。リアルなお金情報を知りたい人におすすめのブログ担っています。

TABIRECO

バンダバーグのズッキーニファームで悪徳ファームの元、労働された経験を執筆されています。なかなか悪い条件で働かれていたようで…ファームへ行く前に参考にしておきたいブログの一つですよ。

皆さん、いかがでしたでしょうか?ファームに対する考えや意識に何か変化がありましたか?

実際に重労働で過酷な仕事がファームです。セカンドビザの取得のために、簡単にはいかないということが分かりましたよね!しかし、その過酷な中で「いい思い出だった!」という方もたくさんいらっしゃられます。もし、皆さんがファームへと行かれるのであれば、ぜひいい思い出にして、人生の大きな経験としていただきたいです☆

▶オーストラリアワーホリの無料エージェントって信頼できる?理由解説

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

» 無料でプロに相談する