皆さんはケアンズという街の名を一度は耳にしたことがあるのでないでしょうか?あの有名な「グレートバリアリーフ」があるのがケアンズです☆

雄大な自然たちに囲まれている街。今回はケアンズとはどのような街なのかをご紹介いたします!オーストラリアの拠点都市選びで迷っている人、必見の記事ですよ。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.ケアンズとはどのような街なのか


ケアンズはオーストラリア大陸北東岸に位置し、クイーンズランド州の熱帯地方の玄関口として、存在しています。そして、世界最古の熱帯雨林と世界最大の珊瑚礁「グレートバリアリーフ」、なんと2つの世界遺産を持つ街なのです。人口は15万人ほど。こじんまりとした街で、メインストリートも3つのみ。そのため1日もあれば観光できるような小さな街です。

小さな街ということもあり、なんと電車は走っておりません!交通機関はバスのみ。ですが、自転車があれば、生活できるような小さな街なので、大した問題ではありませんよ。

また、赤道に近く位置している街で、1年中温暖な気候で過ごしやすく、日本で例えると沖縄のような街に近いです。そのため季節は雨季と乾季の2つ。12〜3月が雨季、4〜11月が乾季になっています。日本のような梅雨とは異なりますが、暑い時期に雨が降るので、湿度は比較的に高いと言えるでしょう。

2.ケアンズにワーホリするメリット、デメリットとは?


では、そんな観光向けの小さな街でのワーホリのメリット、デメリットとはどのようなものがあるのでしょうか?実際に見ていきましょう!

メリット①:生活費、物価が安い

生活をするにあたって、とってもありがたいのがこちらのメリット。オーストラリア主要都市と比較すると、ケアンズでは安く暮らすことができます。皆さんもご存知の通り、オーストラリアの物価は高い!オーストラリアのワーホリ生活で何と言っても1番痛手なのが生活費ですからね…

田舎ということもあり、都心近くに位置していても、家賃は比較的にお手頃。物価だって、主要都市と比較すると多少安くなってきます。
無駄遣いが多い、貯金があまりできない…なんていう人にはこのような都市が向いているかもしれませんね!

メリット②:ファームに行きやすい

セカンドビザの取得を目指している人にはぜひおすすめしたい街!ケアンズは田舎ということもあり、ファームが多数存在しています。都心より少し離れるのですが、ファームに行きやすいのはメリットの一つであります。語学学校に何ヶ月間か通えば、その頃には街自体に慣れているはずです。なので、そのまま近くのファームへ移動すれば、大きな移動もなく、ストレスフリーでファームジョブへ移行できそうですよね☆

週末のオフには思いっきりシティで遊んだり、ビーチへ出かけたりすることだって可能なので、リラックスしながらファームジョブをすることができるような街ですね!

メリット③:仕事もゲットしやすい

小さい街ではあるのですが、観光地ということもあり比較的、簡単に仕事をゲットすることができます。例えば、お土産屋さん、飲食店、観光ガイドの仕事などなどです。また、ホテルでの経験を積みたい人にもおすすめ。主要都市の規模自体は大きいのですが、その分競争率も倍。ですが、ケアンズではホテル自体も多く、いくつものホテルが求人をしていたり、インターンを募集していたりします。そのため、語学力の向上、日本で観光業に就きたい人などにはおすすめの街と言えるでしょう。
参考:オーストラリアワーホリの求人職種+仕事の探し方【必要な英語力は?】

次にリゾート観光地で行うワーホリデメリットです!

デメリット①:語学学校での日本人比率の多さ

街自体が小さいケアンズはそれに伴い、語学学校の数自体も少ないです。そのため、その数少ない学校に生徒たちが集まるので、日本人比率も上がってきます。

ですが、それはデメリットでもあり、メリットでもあるのです。海外生活が全くの初めて、大きな不安を抱えているという人には日本人が多い環境はありがたいことです。言葉も通じない中で生活をするのは想像以上のストレス。ですが、その中で言葉が通じ、情報交換できる仲間がいるということは本当に心強いことですよ。

語学力向上に努めたい人にはデメリットかもしれませんが、海外初心者さんにはおすすめポイントかもしれませんね☆

デメリット②:遊べるスポットが少ない

街の規模が小さいので、遊べるスポットも少ないです。メインストリートが3つほどなので、そのようなスポットが少ないのもなんだか理解できますよね…(笑)

ですが、勉強に集中したい人にはおすすめかもしれません!ナイトスポットなどの代わりに図書館や家で勉強。また、浪費家の人にとってはお金を使う必要もないので、貯金だってできるかも!ケアンズには大自然というお金がかからず、のんびり、リラックスしながら遊び、くつろげるスポットがあるので、気にならないかもしれませんね☆

デメリット③:のんびりしすぎている

観光地ということもあり、たくさんの観光客がつかの間のホリデーをケアンズで過ごしにやってきます。そのため、年中街はのんびり、ゆっくりと時間が流れるような感じ。そのような環境に身を置くと、毎日がホリデーのようで、自分についつい甘くなってしまうなんてことも。

主要都市のように誰もが忙しく動き回っている訳でもないので、長く居すぎると観光気分のようなものが抜けず、帰国した際にしんどいかもしれませんね。

3.ケアンズでできる3つのこと!


小さな街でも自然を通じて楽しめることがたくさんあります!ケアンズでのワーホリを選択したら、ぜひチャレンジしていただきたいことをご紹介します。

その①:グレートバリアリーフでのアクティビティ

ケアンズで外せない観光スポットと言っても過言ではないのがグレートバリアリーフですよね!日本がすっぽりと入ってしまうほどの大きさを持ち、世界最大の珊瑚礁と言われているのです。そして、なんとこのグレートバリアリーフは宇宙空間からでも確認できてしまうほどの広大さ。人間の手ではなく、生物が作り出した構造物としてはなんと世界最大のものなのです。

そんなグレートバリアリーフで人気なのが、やはりダイビング。ダイビングをするのには資格が必要となりますが、シュノーケリングなら、優雅に泳ぐ海の生き物たちを目の前に眺めることができます。珊瑚礁の中を泳ぐ色とりどりの熱帯魚や運が良ければウミガメと泳ぐことだってできますよ!

また、同じく有名なハートリーフが存在しているのもグレートバリアリーフなので、遊覧飛行を楽しみながら、ホワイトヘブンビーチという砂の島に降り立つこともできます。ケアンズに滞在しているからこそ、簡単、身近に美しい大自然を楽しめることができるのが最大のメリットとも言えますよね☆

その②:ナイトツアー

幻想的な星空、土ボタルたちが作り出すイルミネーション、昼間には見られない野生動物たちの生活などが見られるのがナイトツアーです。こちらもケアンズならではの大自然が魅せてくれるものたち。

日本では見ることのできない、また、昼間と違った美しい景色を見せてくれるのがナイトツアーのいいところ。日本で見られないのなら、ケアンズの大自然の中で見ておきたいですよね!

その③:「天空の城ラピュタ」の舞台にもなった城に潜入

「天空の城ラピュタ」の舞台にもなったと言われているのがケアンズに存在しているのです!ジブリ好きなら、尚更押さえておきたいスポット。

この建物の名前は「古城パロネラパーク」。これはイニスフェルという街の森の中にひっそりと佇んでいます。約70年前、スペインからの移民「ホセ・パロネラ」という人が彼自身の手で建築したお城なのです。建設当時は地元の一大テーマパークだったそう。ですが、度重なる水害により閉園にまで追い込まれたこともあるとか。ですが、復旧作業のおかげで今では文化遺産の地位を築き上げたのです。

そして、こちらで見ておきたいのがライトアップされた古城パロネラパークです。昼間とは違う姿を見せてくれており、とても美しい景色を見ることができます。満天の星空の下で見る古城パロネラパークは格別な姿ですよ!

4.ケアンズにあるオススメな語学学校3選

YouSTUDY International

こちらの学校の特徴がストラクチャースタディです。このストラクチャースタディとは、5週間毎に担当教師との面談した上、自分が持つ興味、弱点強化、自分自身が克服したい分野、ポイントなどを担当教師と一緒に一人一人、生徒個人に合わせた学習メニューを作成することです。これを実施することによって、確実に弱点を克服、強化していくことができるので、生徒からの人気ポイントとなっています。

また、ケアンズらしいコースが英語+ダイビングコースです。こちらのコースでは英語をパートタイムで学び、その後5日間のPADIオープンウォーター・ダイビングライセンス取得コースに参加するというコースです。海が好き、ライセンスが欲しいという人が世界中から集まり、ライセンス取得を目指しています。

Cairns College of English

こちらの学校は比較的、国籍も豊かで世界各国から生徒たちが集まっています。ベーシックな基礎英語を学ぶ一般英語コースのほかに、今特に人気を集めているコースが「カスタマーサービス英語コース」です。こちらのコースは現地でのアルバイト探しのトレーニングにもなるというのが人気の一つとなっています。なんと4週間の授業で接客英語を学んだ後に、現地ローカルのレストランで研修を受けることができます。この実践型のトレーニングコースでは、コース修了後にバリスタトレーニング修了証やRSAを取得することができるのです。そのため、学校卒業後のアルバイト探しにも非常に有利となるコースと言えるのです。

また、その他にも生徒各自のレベルに合わせたIELTS試験対策コースも質がいいと非常に人気です。そのため、たくさんの生徒がこちらの学校のIELTS試験対策コースに就学しておられます。

Sun Pacific College

こちらはケアンズ市内から少し離れたところに位置している語学学校です。ケワラビーチというところに位置しており、自然が豊かな環境で語学を学ぶことができます。

そしてこちらでの魅力というのが、テニスコート、バスケットコート、スイミングプール、カフェテリア、学生寮などを完備しているというポイントです。学校の敷地内に学生寮を完備しているので、通学時間は0分。また、寮では食事も提供されるので、食費はほぼ0円です。上記の施設は週末でも利用可能なので、学生同士で週末も汗を流せるのがありがたいポイントであります。

また、母国語禁止ポリシーを厳しく実施しており、見つかると反省文を書かなければいけないほか、それが4回続くと退学という厳しい処置を取っています。それほど、生徒たちに語学を習得してもらおうと学校側も徹底しているということです。

皆さん、いかがでしたでしょうか!?オーストラリアワーホリの選択肢の中にケアンズは加わりましたか!?

小さな街ケアンズですが、そんなことを大自然がカバーしてくれるような街です。たくさんの外国人観光客と触れ合うことができる街なので、皆さん次第では語学力を大幅に伸ばすことだってできるような街ですよ!ぜひ、このような観光地でのワーホリでも、観光気分に浸るワーホリではなく、目標を追いかけ続けられるワーホリにしてくださいね!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)