オーストラリアに到着したら、各種手続きなどを含めてやらなければいけないことがいくつかありますよね。あれもこれも…と一気に片づけようとするよりは、オーストラリアでの生活でまず必要なことを、1つずつクリアにしていくことが大切です。

これから一年という長い異国での生活が始まろうとしています。最初の一週間はゆっくり予定を立てて、環境に慣れるようにしましょう。

今回はオーストラリアに到着後、何をすべきかを順番にご紹介します。

1.オーストラリアに到着したらどうする?!【心理編】

1.オーストラリアに到着したらどうする?!【心理編】
オーストラリアの空港に着陸!いよいよ待ちに待ったワーキングホリデー生活のスタートです。まずは「私はオーストラリアにいるんだ」という気持ちの切り替えからしていきましょう。

気持ちの切り替え「もう日本じゃない」 

オーストラリアに到着したら、まず気持ちの切り替えをすることが大切です。日本はまだまだ単一国家ですが、オーストラリアは多国籍国家です。様々な人たちがそれぞれのスタイルで生活をしているということを認識しておきましょう。

今まで日本で当たり前だと思っていたことが、オーストラリアでは通用しないこともあります。最初はびっくりすることもあるかもしれませんが、郷に入れば郷に従えの精神で、ストレスを抱えないようにすることが大切です。

例えば、日本は世界でも屈指のサービス大国ですが、オーストラリアはそうではありません。レストランやショップなどでは、日本のように必ずしも親切なスタッフがいるとは限りませんのでガッカリしないようにしましょう。

ワーキングホリデーをハッピーにスタートさせるには、細かいことは気にしないという精神も必要ですよ。

安全な国だと過信しない 

オーストラリアは世界でも有数の先進国です。安全な国という認識がある人が多いですが、都市部ではスリやだましがあるので注意をしなければなりません。プロのスリはちょっとしたスキを狙ってきますので、レストランではバッグを置いて席を離れない、財布を素手で持って歩かない、必要のない大金は持ち歩かないなどの心得が必要です。

また、レストランやファーストフード、ショップでは必ずお釣りを確認するようにして下さい。故意に少ない金額を渡す悪質な人もいるので気を付けましょう。

2~3日はゆっくり過ごそう(体調管理)

到着してから2~3日は慌ててミスをおかさないように、ゆっくり過ごすようにしましょう。到着後はバタバタとすることが予想されますが、数日は遠出の観光や、即日の仕事探しなどは控えるようにして、身の回りの整頓を優先に行うようにしましょう。

ワーキングホリデー・エージェントのオフィスに立ち寄ってみるのも良いですね。質問事項や不安な点はクリアにすることが大切です。

オーストラリアワーホリ到着後にやることリスト!順番にご説明します

オーストラリアワーホリ到着後にやることリスト!順番にご説明します

その①:ホストファミリー・ルームメイトに自己紹介する

新しい家族や仲間と生活を始める上で大切なのが自己紹介です。一緒に生活する人たちに自分のことをわかってもらうためにも、簡単に明るく自己紹介をする準備をしておくと良いでしょう。生活をする上でのルールや習慣、時間の制限などがあれば一緒に確認をして、快適に過ごせる準備を少しずつ始めます。
オーストラリアワーホリのホームステイ:基礎知識から問題解決方法まで

その②:居住地周辺を散策する

 
居住地周辺の散策をしながら、日常生活で必要な場所のチェックをします。例えば、スーパー、銀行、郵便局、薬局、病院、バス停、駅、銀行のATM、公園、学校などです。歩いて散策するのも良いですが、自転車があると大変便利です。

居住地からシティまでの道のりの確認もしておくのも良いでしょう。実際にバスや電車にのって、距離や時間を確認すると安心します。時刻表をもらって、1時間に何本くらい走っているかなど、おおまかな運行状況をチェックするのも大切ですね。

その③:在留届を提出する

オーストラリア国内に3か月以上滞在する場合、日本大使館や領事館に在留届を提出する必要があります。在留届は名前、居住地、パスポートナンバーを提出するもので、地震などの天災被害情報や選挙など日本の行政サービスを受けることができます。オンラインでも提出が可能なので利用してみて下さい。

在オーストラリア日本国大使館 Canberra: Embassy of Japan
112 Empire Circuit, Yarralumla, Canberra A.C.T. 2600, Australia
Tel: (61-2) 6273-3244 Fax: (61-2) 6273-1848

在留届オンラインサイト
ORRnet – 在留届を提出する方 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

その④:銀行口座の開設する

仕事を始める前に行っておきたいのが銀行口座の開設です。必要な書類を準備して早めに口座を開設するようにしましょう。必要に応じて携帯電話の契約をする人もいいます。

オーストラリアに到着したら、「もう日本ではなくオーストラリアにいる!」という気持ちの切り替えをしましょう。居住地周辺を散策しながら土地勘をつかんで、少しずつ環境に慣れるようにしていきたいですね。

手続き関係は大使館への在留届や銀行口座の開設などです。到着後すぐ!ということではありませんが、身の回りの整頓が終わったらできるだけ早めに着手するよう心がけましょう。
オーストラリアワーホリで銀行口座を開設する方法!必要書類と豆知識