アメリカとほとんど同じ大きさである大陸国オーストラリア。ワーキングホリデーでは自然や動物に触れながら、生きた英語を学びたいと考えている人が多いと思いますが、どの都市へ行くべきか、まだ決めていない人も多いでしょう。

オーストラリア国内で大都市と知られるのはやはりシドニーやメルボルンですが、小さな都市でのんびりと生活したいという方は自然豊かなアデレードがおすすめです。

ワーキングホリデーの理想が都会で忙しく仕事をしながら生活するということではなく、ある程度くつろぎながらゆったりと過ごせるアデレード。早速、その魅力を観光スポットや公共の手段などを交えながらご紹介しましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.オーストラリアワーホリでアデレードを選ぶ理由は何ですか?

1.オーストラリアワーホリでアデレードを選ぶ理由は何ですか?
ワーキングホリデーでアデレードを選ぶ理由はさまざまですが、「都会の喧騒がなく静か」「街が整っている」「自然が多い」「日本人が少ない」などが主な理由に挙がっているようです。

都会のバタバタとした雰囲気が苦手で、落ち着いた環境の中でマイペースに生活をしたい人や古い教会や建物に興味がある人、また自然や野生動物に触れ合うことに興味がある人がアデレードを選ぶ傾向にあると言えるでしょう。

また、アデレードはシドニー、メルボルン、ブリスベン、パースなどに比べると日本人が少ないので、本来の目的である英語環境に入るには好都合です。治安も良く、日本人の少ない都市として選ぶには最もふさわしい都市だと思います。

2.アデレード在住者が語るアデレードの魅力・楽しみ方

2.アデレード在住者が語るアデレードの魅力・楽しみ方
アデレードにワーキングホリデーで訪れるなら、観光にも時間をとりたいところですね。訪れたいスポットは数え切れないほどありますが、他の都市にはない魅力をいくつか挙げてみましょう。

動物好きには素晴らしい環境

アデレードには動物園の他、コアラやカンガルーに出会える自然パークがたくさんあり、動物好きには飽きることなく過ごすことができる絶好の場所でもあります。また、野生のアザラシ、ペンギン、アシカをすぐ目の前で見られるカンガルー島の玄関口でもあるので、アクセスにも便利です。

白砂のサンドビーチもある

グレネルグなどのビーチスポットは市内からトラム一本で行くことができ、その他数え切れない程の美しい白砂のサンドビーチがたくさんあります。郊外のほとんどのビーチは人が少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

古い建築様式で癒されよう

「City of Church(教会の街)」とも呼ばれるアデレードには約30もの教会があり、中でもゴシック調のセント・ピーターズ教会は夜間のライトアップがとても綺麗です。古い建築様式に興味のある人は是非とも写真に収めたい光景です。

また、市内から車で90分のところには国内を代表するワインの産地・バロッサ・バレーがあり、ワインのテイスティングやツアーに参加しながら美味しいワインに舌包みすることもできます。

アデレードが年間を通してお祭りの多い都市であるということも魅力の1つ。「Festival State」と称する南オーストラリア州の州都でもあるので、イベント、コンサート、お祭りに行って、国際交流をはかるのも良いアイデアです。

3.アドレードでの生活で気を付けたいこと

3.アドレードでの生活で気を付けたいこと
アデレードの生活は電車やバスが便利です。郊外から市内へ向けて電車やバスが走っているので、市内で仕事をする人は車の必要がないと言ってもよいくらいです。市内を循環しているトラムを利用しながら、碁盤の目になっているアデレード市内を散策するのも良いでしょう。

治安

治安は安定していますが、夜間の一人歩きはやはりおススメできません。週末にもなるとパブで飲み明かす人たちも多く静かな街も活気が出てくるので、トラブルなどに巻き込まれないようにしましょう。

物価

物価についてはシドニーやメルボルンとほとんど変わりません。ランチも1,000円前後で満足の行くものがいただけますし、ディナーも驚くほど高いという感じではありません。ただ、オーストラリアはタバコの値段が一箱約3,400円と高額なので、喫煙をする方にはかなり酷かもしれませんね。

人種・食生活

アデレードは多国籍文化を強く感じる都市でもあり、特に中国系の人たちが食材店を開いている場合が多いです。醤油やわさび、ふりかけや海苔など、日本の商品を扱うお店も多いので、食材には困らないと思いますが、アデレード市内でしたらセントラルマーケットがおすすめですよ。日本人が経営する日本食のお店も少数ながらありますので、日本が恋しくなったら立ち寄ってみましょう。

治安も良く、自然や動物たちにも触れ合える小さな都市アデレード。大都会が苦手な人にはおすすめの都市てす。観光や人々との交流を通して楽しく生活しながら、英語環境に身を置くことができるのも大きな魅力の一つと言えるでしょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

渡航後の滞在先や現地での仕事探しや帰国後の英会話1年分無料など、
ワーホリ希望の方に特化したサービスを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)