オーストラリアの最大都市シドニー。都市には郊外にのびる電車や市内を循環するバス、大型ショッピングセンター、レストラン、カフェがひしめき合っています。国内きっての観光地としても知られ、世界から多くの留学生が生活をし、ビジネスが忙しく行き来する、活気のある都市でもあります。

オーストラリアへの留学を検討している人は、「やっぱりシドニーかな?」と、居住都市として候補に挙がることも多いでしょう。都会の生活に慣れた人や、交通面、ショッピングの面から便利な都市がいいという人はシドニーはやっぱり外せないところです。

ここではオーストラリア留学でシドニーが最も人気がある秘密を紹介しながら、語学学校や大学情報、生活面で気を付けたいことをまとめています。どうぞ、参考にしてみてください。

1.初心者でも安心なのが選ばれる理由?シドニーを魅力をまず知っておこう!

オーストラリアで最も人が集まる都市シドニー。まずは、都市が誇る魅力と留学生に人気のある絶対的な秘密について迫ってみましょう。

語学学校の数は国内トップ

シドニーは国内で最も語学学校の数が多く、世界から集まる留学生を受け入れています。オーストラリア最大都市であるため、それぞれの語学学校が個性豊かなコース設定を行い、訓練をつんだ優秀な教師陣とともに、質の高い授業を展開しています。

中には、バリスタコース、インターンシップコースなど、他州ではあまり見られない珍しいコースもあるので注目したいところです。

語学学校がひしめきあっているので、「ビーチ沿いがいい」などの立地条件、「リーゾナブルな金額が希望」などの料金設定、「アクティビティが盛んな学校がいい」などの国際交流度なども比較してみるとよいでしょう。

オーストラリア最大都市・シドニーに位置するため「学費が高いのでは?」と懸念する人もいるかもしれませんが、語学学校の数が多いため、競合との差を図ろうとするところが多く、学費をディスカウントしたり、割引キャンペーンを行ったりと、学校によっては学費を安くおさえることもできるのも特徴です。

日本からの直行便があるのでラク!

日本の成田空港と羽田空港からは、日本航空、全日空、カンタス各社の運航でシドニーまでの直行便があります。海外が初めての人は英語ばかりの表示やアナウンスの中、乗り継ぎをすることに不安を感じる人もいることでしょう。

シドニー国際空港は巨大な迷路のようになっているのが特徴で、国内線の乗り継ぎにはターミナルバスを利用して移動をしなければならない場合があります。

しかしながら、直行便で行ける都市の場合は日本を出発すれば乗り継ぎの必要はありません。そうです。到着すればそこはもう、シドニーです。直行便で行ける都市なので、何といってもラクなのが魅力です。

何でも揃うので生活が快適 

シドニーは日本の大都市と同様、何でも揃っているのが特徴です。留学生のみならず、世界からビジネスマンや観光客が訪れるスポットであるため、快適に過ごせるための「あれこれ」がギッシリつまっています。

ショッピングセンター、各国の料理店や食材店、インフォメーションセンター、銀行、図書館と、日本の生活で何気なく利用していた「あれこれ」がすべて揃っているので生活は快適で便利です。

郊外や他都市へのアクセスが便利

シドニーが誇るもう一つの特徴として、郊外や他都市へのびる電車やバスなどの公共交通機関が挙げられます。シドニーでは電車、地下鉄、路面電車、フェリー、バスなどが利用でき、車がなくても十分生活ができる環境が整っています。どこに行くにもとても便利です。

また、シドニーからはインディアン・パシフィックという大陸横断長距離列車の運行があり、アデレード、パースを結んでいます。シドニーからパースまでは延べ4352㎞!3泊4日の列車の旅が楽しめます。

初心者でも安心な都市である

シドニーで生活していると国際色がとても豊かなことに気づきます。移民の国を代表するかのように、さまざまな民族が共存し、お互いの生活を尊重しながら生活している都市でもあります。そんな背景もあり、日本人=外国人という観念はほとんどありません。

海外が初めての人は慣れない環境や習慣、言葉の違いでで多少の疲れを感じてしまうこともあるでしょう。でもシドニーでは、そのようなストレスを感じることなく、生活を送ることができます。日本人が多いこと、日本の企業や留学エージェントの拠点が多くあることは、ある意味「安心」とも言えると思います。

また、シドニーは活気ある大都会と思いきや、海に面し自然が多くあるため、リラックスできるスポットがたくさんあります。総合的に見ても、シドニーは初心者でも安心な都市といえるでしょう。

2.シドニーでおすすめの語学学校ベスト10

国内で最も語学学校が多いのがシドニーです。語学学校においては競合が多いため、学費のディスカウントがあったり、他都市にはない珍しいコースがあったりと、見逃せないメリットもあるんですよ!早速、おすすめの語学学校を10校ご紹介しましょう!

イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー

大学進学のためのアカデミック英語、ケンブリッジ試験対策コース、希望する分野(医療、音楽、航空関係)に必要な英語をカスタマイズして構成されるプレミアム・イングリッシュコースが有名です。

アイ・エル・エス・シー・オーストラリア

シドニー・タウンホール駅から徒歩1分という好立地にある学校です。ボランティアやチャリティー活動に参加したり、放課後のアクティビティが盛んであるのが特徴です。校内の会話は全て英語のみ!一般英語の他、英語教師資格TECSOLコースがあります。

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ

独自オンラインを使っての授業を取り入れ、個々のレベルにあった学習をすすめていくことができるのが特徴の学校です。使用できるコンピュータの数も70以上!放課後や週末のアクティビティが盛んでBBQや観光での国際交流も楽しめます。

インターナショナル・ハウス

TESOLやJ-Shine、児童英語教授法など、英語教師育成のためのコースが充実した学校です。帰国後、子供たちに英語を教えたいと考えている人に、おすすめの学校です。

ナビタス・イングリッシュ

国際色のバランスが整った国内では最大規模の英語学校です。スピーキング、リスニング、ライティングにおいて弱点を見つけ出し、徹底的に強化していくのが特徴です。IELTSやビジネス英語の他に、高校英語教師養成コース、児童英語教師養成コースがあります。

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ・シドニー

質の高い授業と留学初心者でも安心して学べる環境で人気のある学校です。学生への学習・生活へのサポートに力を入れ、大学進学希望者にはアカデミック・カウンセリングを行っています。IELTSやケンブリッジ試験コースではのスコアアップを目指し、一般英語では自分のレベルにあった無理のないクラスからスタートできるのが特徴です。

アクセス・イングリッシュ・シドニー

レベル別編成のクラスで最新の英語教授法を使って授業をすすめている学校です。世界50か国からの留学生が集まり、放課後の異文化交流も盛んです。集中英語コース、ケンブリッジ試験コース、ビジネス英語などがあります。

キャス・トレーニング・インターナショナル

フレンドリーなスタッフとアットホームな雰囲気が自慢の学校です。Real Englishというコースでは生活に密着した生きた英語が学べる他、ペースの速い会話を用いた実践的なレッスンが行われます。

ラ・リングア・ランゲージ・スクール

日本語教師養成コースやインターンシップコース、ホスピタリティ・ツーリズム英語コース、プライベートレッスン、また、フランス語、イタリア語、韓国語などの外国語コースがあります。国内では珍しいカフェコースがあり、バリスタトレーニングを含む接客英語、フードハンドリングなどのカフェ全般の知識を得ることができます。

イングリッシュ・ランゲージ・スクール・イン・シドニー

プライベートレッスンや仕事に関するワークショップをオプションで開催している学校です。一般英語では文法、語彙、発音などをバランスよく習得できる独自のカリキュラムが組まれています。夜間コースを選択すれば、昼間はアルバイトに時間をとることもできます

オーストラリア留学するは、その留学スタイルによって異なります。出願時期、申込時期も異なるので、志望校のホームページやカタログ、留学エージェントなどに問い合わせて確認するようにしましょう。
» 無料:カウンセリング申込
» お手軽なLINE相談はこちら

3.シドニーにある有名7大学

シドニーにある大学をご紹介します。さすがシドニー!国内でも人気の高い有名な大学が数多く揃っています。

シドニー大学

2017年の世界大学ランキングで世界45位!そして、企業が求める卒業生のランキングでは何と世界4位を獲得したというオーストラリアが誇る超一流校グループ・オブ・エイトの1つです。キャンパスにはネオゴシック調の庭園や回廊のある建物があり、国家遺産として登録されています。

国際的なリーダーを輩出し、世界で幅広く活躍できる人材を育成することがモットーで、商学部、会計学、国際学、公衆衛生学などはとくに高い評価を得ています。

ウェスタン・シドニー大学

世界70か国から留学生が集まる国内でも大規模な大学です。シドニーに6つのキャンパスがあり、100以上の分野で学ぶことができます。通訳や翻訳関係、航空学での学位に定評があり、奨学金制度も充実しています。

コンピューターサイエンス、工業デザイン、ヘルスサイエンス、栄養学、農学の各分野でも質の高い授業が展開されています。

シドニー工科大学

UTSの名で親しまれているシドニー工科大学。シドニーの中心部にキャンパスのある大学で、建築、工学、IT、サイエンス、ジャーナリズム分野で国内外から高い評価を得ています。

研究やリサーチ部門にも力を入れており、150以上の企業とパートナーシップを組み、共同開発を行っています。工科大学というだけあって、実践的な授業カリキュラムが組まれているのも特徴的です。

ニューサウスウェールズ大学

留学生への受け入れを積極的に行っている大学で、留学生へのサポートには専任のカウンセラーが対応にあたっています。留学生は、大学独自のシステム「スタディ・アブロード」という制度では1年から2年の期間で正規留学生として学ぶことができ、取得した単位は大学の正規単位として認められます。

学部関係では土木工学、コンピューター工学、保険数理学、通訳系の学部で高い評価を得ています。

チャールズ・スタート大学

シドニー市街から離れた郊外に複数のキャンパスを持つ大規模場な大学です。社会福祉、リハビリテーション科学、クリエイティブ産業など、現代社会に役立つ学科に人気があります。

珍しい分野ではワインコース、馬学、救急医療士コースなどがあり、留学生をはじめ他州から多くのローカル学生が集まっています。

マッコーリー大学

NASA付属機関である宇宙生物学研究所、エジプト学研究所など、オーストラリアで唯一の機関がいくつか併設する大学です。

メディア学や安全学など魅力的で新しい学部に人気があり、言語学ではヒアリングラボでの研究が国際的に高く評価されています。

オーストラリア・カトリック大学

ACUの名で知られるオーストラリア・カトリック大学。その名の通りカトリック系の大学ですが、信仰の有無を問わず、広く入学の門戸を開けているのが特徴です。

看護学、リハビリテーション科学などの医療系の学科が有名で、国内外から多くの学生が集まっています。

4.シドニーで生活する前に知っておきたいこと

大都市シドニーでの生活で知っておきたいことをまとめました。

マルチカルチャーな都市である

シドニーで生活して真っ先に感じること、それはシドニーが「人種のるつぼ」であるということです。そもそも、オーストラリアは世界から多くの移民が集まる移民国。シドニーは生活の拠点としてもメリットが多いため、国際色が最も豊かであることで知られています。

留学生が生活を通して「あれ?」と思うのが、日本人としては当たり前のことが守られていない、いわば、常識やマナーが現地で通用しないということです。逆を言えば、マルチカルチャーが生活の背景にあるため、人々の考えや習慣、風習が私たち日本人と全く異なるということです。

日本は単一国家のため、このような不思議な感覚の中で生活をすることはごく稀ですが、シドニーをはじめオーストラリアでは「他の民族の考えを尊重する」という姿勢が必要です。日本人としての誇りを保ちつつも、あらゆる文化を理解することが重要です。

交通機関の手段が多い

シドニーで生活していると「まるで迷路のよう」そう感じる留学生も多いようですが、郊外と含め都市部に交通網を張り巡らせることで、人々の足をより快適にするという意図があるので、ぜひ網羅して使いこなしてください!

交通の足は電車、バス、地下鉄、路面電車(ライトレール)、フェリーなどがあります。ハーバーブリッジの下を通過するフェリーは観光名所を回る際に必要な交通手段。ローカルでも「たまには潮風に吹かれたい」そんな気楽な気持ちで乗船することもあるほどです。

シドニーでの留学生活が始まったら「OPAL」というカードを購入しましょう。電車、バス、フェリー、あらゆる交通機関で利用できる便利なプリペイドカードです。

治安はまずまず、だけど気を引き締めて!

シドニーでは日本人を狙ったひったくりや置き引きなどが多発しています。「日本人はお金持ち」というイメージがまだまだ強く、どうしてもターゲットになってしまう傾向があることを忘れないようにしてください。

シドニーでの生活で重要なことは「遊びにきているのではない」ということです。リゾート気分で気を緩めてしまうと、思わぬトラブルを招くことにもなりかねません。多額の現金を持ち歩かないようにし、不快な出来事やトラブルに巻き込まれたときは警察(トリプルゼロ=000)に連絡をしましょう。英語が不得手でも、通訳を介して話をすることができます。

おまけ

祝日情報

シドニーのあるNSW州で定められている祝日を最後にご紹介します。この日は学校や政府・公共機関、多くの職場がお休みになります。

1月26日 Australia Day
4月14日 Good Friday
4月17日 Easter Monday
4月25日 Anzac Day
6月12日 Queen Birthday
10月2日 Laybour Day
12月25日 Christmas Day
12月26日 Boxing Day

シドニーの生活情報サイト

シドニーで役に立つ情報が日本語で読めます。ぜひ、活用してみてください。

ワクワクすること、新しいことへの出会いが多いシドニーでの留学生活。今までに気づかなかった自分の才能を発見するチャンスでもあります。シドニーから他都市へのローカルフライトも充実しているので、足を延ばしてみるのもよいですね。