人生の中で「タイミング」って意外と重要だったりしますよね。オーストラリア留学を本格的に考えている人は、「いったいどの時期に渡航すればよいのだろう・・・」と漠然的に思う人も多いでしょう。

今回のテーマはオーストラリア留学での3つの時期についてです。渡航、準備、入学の時期について、知っておきたいインフォメーションをまとめましたのでご紹介しましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.オーストラリア留学 最初に考えたい「渡航する時期の選択」


オーストラリアへの留学を考えた時、一番気になるのが渡航する時期です。さて、オーストラリア留学で最適な時期というものはあるのでしょうか?

留学をするならどの時期がおすすめ?航空券は安くなる?

オーストラリアへの留学で、特別におすすめの時期はありません。以前は、航空券の安い時期を選んで渡航するのが、最もおススメの時期と言えましたが、今はオーストラリアへの主要都市へのLCC(格安航空券)がとてもポピュラーになっているので、年間を通してリーゾナブルな金額で渡航できるようになっています。

ただし、年末年始、GW、夏休み期間は航空券が高めに設定されているので、費用を抑えたい人はこの時期は避けた方がよいでしょう。

オーストラリアの季節をおさらい

オーストラリアは南半球にあるので、日本とちょうど真逆の季節になります。オーストラリアでは11月の下旬くらいから3月くらいまでが夏で、6月から8月くらいが冬です。

渡航の時期を考える際、季節を一番に考えて渡航する人は少ないかもしれませんが、極端な寒さや暑さが苦手と言う人は、その時期は避けた方が賢明とも言えるかもしれません。現地に到着してすぐ体調をこわしてしまっては、元も子もありませんよね。

オーストラリアの春は一般的に10月~11月くらいまで、秋は3月~4月くらいです。冬と夏では温暖の差が激しいので、特に、北半球に位置する日本から渡航する場合は体調管理に気を付けましょう。夏場はエアコンが効き過ぎている場所もあるので、薄手のカーデガンやジャンパーをカバンにしのばせておくと「持ってきてよかった」とホッとしますよ。

仕事や学校の区切りの時期であえる4月

オーストラリアへの留学を考えている人で、仕事をしていたり、大学に通っている人は4月に渡航するケースが多く見られます。4月がおすすめの時期というよりは、ちょうど区切りのよい時期と言えます。もっとも、4月は新入社員が入ってくる時期でもあり、大学に通っている人なら、卒業の時期になりますよね。

留学は人生の中でも節目となる大きなイベントです。気持ちを切り替えて心機一転する上でも、4月という月はチャレンジにふさわしい月とも言えるでしょう。日本独特の文化、「節目を大切にする」ということですね。

オーストラリア留学への「準備時期」と「入学時期」について


それではオーストラリア留学への準備時期と入学時期はどうなのでしょうか?

TAFEや大学の場合は6カ月~1年前から準備をはじめよう

オーストラリアへ留学するには学生ビザという査証が必要になります。ちなみに、学生ビザは語学スクール、中学、高校、大学、専門学校、TAFEなどのオーストラリア国内の教育期間に3ヶ月以上留学する場合に取得するビザです。

特に、専門学校やTAFE、大学に入学を希望1する人は遅くても6カ月、できれば1年くらい前から余裕を持ってビザ取得の準備をするように心がけるようにしましょう。学校によっては予想以上に手続きに時間がかかったり、書類で不備が見つかったりするとはじかれてしまう可能性があるからです。

ギリギリになって「もうちょっと早く、手続きを始めていればよかった…」と後悔しないためにも、エクストラ・タイムをもって準備をすすめましょう。

私立語学学校の入学時期は月初めがほとんど

オーストラリアの語学学校の場合、ほとんどのケースで月初めの入学が可能です。たとえば、ワーキングホリデーでは4カ月間の就学が認められていますので、語学学校へ通う予定のある人は、どの月でもフレキシブルに入学できるので焦らなくても心配ないでしょう。

ここで気を付けたいのは世界中から最も留学生が集まる時期です。4月、及び6月から8月の夏休み時期は一年で最も語学学校が込み合う時期です。コースや人気のあるコースは定員がいっぱいになり次第、締め切りをするところが多いので、早めに申し込みをしておきましょう。

もちろん、込み合った状況で入学するのがあまり得意でない人は、これらの繁忙時期を避けて、あえて留学する月をずらす人もいます。何はともあれ、どのケースも入学時期に余裕をもって渡航計画を立てるようにしたいですね。

大学付属の語学学校は3ヶ月ごとの入学

私立の語学学校とは違って大学付属の語学学校の場合は3ヶ月コースがほとんどのため、入学時期は3ヶ月ごとになることが多いです。語学学校の形態によって入学時期が変わってくるので、しっかり確認をしましょう。

今回はオーストラリア留学での渡航時期、準備時期、入学時期についてご紹介しました。気になる渡航時期についてはほぼ「自分次第」と言えますが、オーストラリアでの季節が気になる方は好みの季節を選ぶのも大切です。

入学時期は私立語学学校はほとんど月初めに入学できそうですが、大学付属の語学学校は3ヶ月ことでスケジュールが組まれているケースが多いので、エージェントなどを通してしっかり確認しておきましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)