日本でネイルアートが流行り出して数年になりますが、指先のオシャレを何よりも大切にする女性は増えています。洋服やヘアースタイル、その日の気分や目的に合ったネイルアートを楽しむことは、特別なものではなく、日常的にものにもなっています。

どの国にも流行のデザインや好みの傾向があるように、日本のネイル文化とオーストラリアのネイル文化には面白いギャップがあります。「保守的・プチ・ミニ・キラキラ」が大好きな日本と比較してみると、オーストラリアは「大胆・派手・きらびやか」という自己主張的なイメージがあります。

日本ですでにネイルアートのスクールに通っている人も、ネイルアートが初めての人でも、オーストラリアという国はあなたを笑顔で迎え入れてくれます。海外のネイルアートを学びたいのなら、オーストラリアへ飛んでみませんか?

今回はオーストラリアのネイル事情、ネイルアートやネイルケアが学べるおすすめのスクールをご紹介します。

「留学には興味があるけど…こんな状況だし…」
いま決める必要はありません。
でも、いま準備すると4つもメリットがあるんです!

海外で生活するってどんな感じ…?
「留学準備」3つのコツと進め方
留学のプロに相談!

色んなサービスやコンテンツがたくさん!

1.大胆で個性的なデザインが豊富 オーストラリアのネイル事情

夏はビキニの柄に合わせてキュートに自己主張。オーストラリアでも日本に負けず劣らずネイルは流行っていますよ!

オーストラリアでもネイルは大流行している

オーストラリアは世界でも屈指のネイル大国だということをご存じでしたか?ショッピングモールの中や都市部の一角にはオシャレなネイルサロンが点在していて、いつもお客さんでごった返しています。ショッピングのちょっとした合間や、子供たちがスイミングレッスンをしている間にネイルを楽しむ・・・何ていう人も本当に多いです。

いつでも輝いていたいと願うオーストラリアの女性は、指先のオシャレも忘れません。お気に入りのサロンが見つかれば、リピーターとして訪れる人も多いので、ビジネス的にも大成功している職種でもあります。オーストラリアの女性はおしゃべりが大好き!よいウワサや評判もあっという間に広がります。

クリスマスにはサンタやトナカイのデザイン、イースターにはウサギや卵のデザインと、四季のイベントに合わせてネイルを楽しむオーストラリアの人々は多いです。

余談ですが、私が初めて訪れたネイルサロンにはベトナム人のネイリストがいて、好みの色をベースに当時流行っていたデザインをいくつか教えてくれました。マスク越しの眼差しは真剣そのもの。会話はほとんどありませんでしたが、仕上がりを見て「お金を払う価値あり」と納得しました。確か70ドルくらいだっと思います。

ネイルは究極の自己主張です。オシャレを妥協しないオーストラリアの人々に満足してもらうためにはハイレベルの技術が必要なので、ネイリストも常に最新のデザインや技術、ネイルケア、顧客満足への勉強を怠らないとか・・・素晴らしいですね。

ネイルスクールのコース内容は?期間は?

オーストラリアにあるネイルスクールは門戸が広く、どんな人でもクラスに参加できるのが特徴的です。観光ビザ、学生ビザ、ワーキングホリデービザと、ビザの種類はほとんど問われません。

授業は英語で行われることが多いですが、学校によっては日本語でのレッスンも受けることができます。コースはネイルを学ぶのが初めての人のための「初心者コース」や、日本である程度ネイル技術を学び、オーストラリアでさらに磨きたい人のための「上級者コース」まで、それぞれレベルに合わせて受講できるようになっています。未経験者でも気軽にクラスに参加できるので、ネイルアートに興味のある人は、どんどん参加して欲しいと思います。

コース期間は最短で1週間~2週間から。費用や現地での滞在日程に合わせて選ぶことができるので安心です。

2.オーストラリアネイル留学 おすすめのスクールをご紹介!

「オーストラリアへネイル留学しに行ってきます!」早速、おすすめのネイルスクールをご紹介しましょう。

国内で知名度ナンバーワン「KOKO Nail Academy」(Vivid Nail Academy)

ネイルスクールといえば、日本にも店舗を構えるシドニーのKOKO Nail Academyでしょう。オーストラリアやハワイでも知名度が高く、ネイルスクールとしての人気は常にトップです。

世界レベルのネイルアートを追求するためのネイル技術が学べる他、人気のカルジェルもベーシックからアドバンスまでレベルに合ったカリキュラムが整っています。少人数制クラスなので、講師の目がしっかり行き届くのも魅力です。ちなみに、受講中はスクールの施設を自由に利用できるので、練習の機会も豊富にあります。

コースと料金

スタンダード コース 料金
セルフケアコース 2週間790ドル
アドバンスコース 2週間850ドル
ビギナーコース 3週間980ドル
プロフェッショナル養成コース 3ヶ月2,950ドル
カルジェル コース 料金
スーペリアコース 3週1,390ドル
マスターコース 4週1,990ドル
ネイルテクニシャン コース 料金
スーペリアコース 2週/1,600ドル
ゴールドコース 2カ月2050ドル
サファイアコース 2カ月2,370ドル
プロフェッショナル養成コース 3ヶ月4,300ドル
ダイヤモンドコース 6カ月5,400ドル

ローカル御用達 「Queensland School of Beauty Therapy」

メイクアップやネイル、コスメを中心に総合的な美容を学ぶことができるブリスベンの人気校。生徒の9割がオーストラリアの人々なので、ローカルな雰囲気に溢れているのが特徴です。

ゴールドコーストやヌーサにある有名ホテルで就業体験ができたり、美容に関するマネジメントやコーチングについても学ぶことができるので、一歩踏み込んだネイル学が勉強できます。

コースと料金

コース 料金
Certificate2 ネイルテクノロジー 20週4,600ドル

真のネイルアートを求めるなら「Australian Institute of Applied Scences」AIAS

優秀な卒業生を多く排出しているAIAS。ネイルやビューティセラピーを含む美容全般、自然医学、マッサージ技術、スパ、アロマセラピー、指圧、ハーブ学、運動学など、サイエンスの観点から幅広いコースを提供する学校として有名です。

校内には心地よく学べるようにビデオやオーディオ設備も充実しており、インターネットも自由に利用できます。学生は100名程度で、日本人はその10%を占めています。

コースと料金

コース 料金
Certificate2 ネイルテクノロジー 1年17,680ドル

3.CND認定コースのある留学プログラムにも注目してみよう!

爪のオシャレを追求するなら、爪へのケアも忘れてはなりません。オーストラリアで米国のネイルアートとネイルケアが学べる特別プログラムをご紹介します。

アメリカのトップメーカーCNDがバックアップ 

「ネイルアートは爪に負担がかかりそう・・・」そう心配のお客様も多いはず。アメリカで最も有名なネイルメーカーの1つCNDが開発した「Shellac」は、爪にあまり負担をかけず美しいネイルアートが楽しめる新しいネイルケアシステムです。

そんなクオリティの高い「Shellac」は全米でも注目を浴びるクオリティの高いネイルケアシステム。CNDの切り札ともいえる技法が、オーストラリアで取得できるなんて素晴らしいですよね。

もちろん、コース受講中は充実したサポートが受けられるので安心。設備の整ったクラスルームで洗練されたハイクラスのネイル・テクニックを学びましょう。コース終了後にはアメリカ本社CND本社からサーティフィケートが受け取れるので達成感もひとしおです。

期間設定と料金 

CND認定コースは最短で1週間コース(1,762ドル)、2週間(2,602ドル)、3週間(3,202ドル)、4週間(3,832ドル)、そして6週間(5,982ドル)となっています。料金に含まれるのは入学金、授業料、教材費、食事つきのホームステイ費用、現地でのサポート費用などとなっています。

このコースの魅力は3ヶ月の観光ビザで入学できること。特に学生ビザやワーキングホリデービザの取得の必要はありません。
» アズウィック

日本のネイルアートを勉強しながら、常に世界のネイル事情を見つめることができれば最高ですね。ことに、オーストラリアのネイル事情はマーケット的にも上昇機運。これからもネイリストの需要が増えていくのは間違いありません。

カルチャー的にオーストラリアは完全自己主張派が多いですが、だからこそ、個性的で大胆なデザインがどんどん生まれてくるのでしょう。ネイルケアにも注目したコースは、健康な爪を維持するためにも、お客様がネイリストに求めるサービスの1つですね。

▶ご相談されたい方はこちら

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

友達登録をする