2018年1月よりFusion Englishが、Languages Across Borders(LAB)に生まれ変わりました!

リーズナブルなお値段で、英語を学ぶだけでなく、ホスピタリテイ英語や、ローカルホテルでインターンシップができるコースも用意されています。
費用を抑えながらも、様々な経験をしてみたい方にはぴったりな学校です!

Languages Across Borders(LAB)の場所

Languages Across Bordersは市内の中心部に位置し、交通面も含め非常に便利な環境です。


学校の入っているビルは、ヨーロッパ町の街並みで有名なメルボルンらしい作りとなっています。


入り口にフロアーマップがあるのですぐにわかります。


学校はビルの8階です。早速中に入ってみましょう。

Languages Across Borders(LAB)を覗いてみよう


こちらがレセプションとなっており、フレンドリーなスタッフがいつでも相談にのってくれます。


さらに中に入ると、木目調の家具がずらり!まるでお洒落なインテリア屋さんのようなデザインの作りです。
フリースペースは、生徒やスタッフの憩いの場となっています。


こちらはクラスの様子。
教室はガラス張りになっており、明るく開放感があります。
生徒が話しやすいように、向かい合って座っています。


無料で使えるパソコンも完備。仕事探しや家探しなどの情報収集ができます。
もちろん校内にはWi-fiも通っています♪

Languages Across Borders(LAB)の特徴

メルボルンの語学学校の中では中規模で、スタッフや先生と生徒の距離が近く、フレンドリーな学校です。
しっかり勉強しながらも、「笑顔で、楽しむこと」をモットーに、スピーキング重視の授業を行っています。
LABに生まれ変わってからも、Fusionの旧カリキュラム、先生、スタッフはそのまま引き継いでいます。
校舎がピカピカになったので、さらに楽しく留学生活を送ることができそうです!


スタッフもとってもフレンドリー!日本人スタッフのミシェールさん。
「勉強のことやメルボルンでの生活のことなど、何でも相談してくださいね!」

皆さん、こんにちは!Languages Across Borderのミシェールです。
メルボルン在住歴、9年と「住みやすくて離れられないとは正にこのこと!」といった感じです。
日本で大学を卒業後、日本語教師として3年、その後教育・学校関係に6年ほど勤めています。

メルボルンは、アートに溢れた街で、ビクトリア調を貴重とした建物などヨーロッパを思わせる街並みが特徴的です。
また、ガーデンシティも呼ばれ、市内中心部でも至る所に公園など緑を感じることができます。
少し足を延ばせば、山が広がり、また海も広がっています。自然に囲まれつつ、都市での留学を希望するならメルボルンがあなたの肌に合っているかなと思います。

Languages Across Borders (旧Fusion English)は創立7年の語学学校です。
世界30カ国以上からの留学生が集まり、約250名の学生が楽しく、伸びやかに英語習得に向けて日々勉強をしています。
コースは全6コース開講されており、幅広いコースから自身に合ったスタディプランを選択できます。

特に人気があるのが、ホスピタリティ&ツーリズム英語コースです。こちらのコースは、カフェやレストラン・観光業など、あらゆる角度から伺える接客英語やオーストラリアのホスピタリティ業界の特色を学ぶことができます。他、注目されているビジネス英語コースでは、ビジネスシーンを意識し、プレゼン・デスカッションなども学び、プロアクティブな構成となっています。

LABでは、「実践的な語学やスキルを身につけたい方」に合うコースが見つけられます。
他、オプショナルクラスにて発音強制&会話、ジョブクラブなど自身選び参加できるクラスもあります。

LABには私が日本人スタッフとして常勤しておりますので、学生様の相談、アドバイス、個別カウンセリングなどさせて頂けますので、ご安心ください。
入校される学生様にとって、「楽しかった」「もっと勉強したい」、そんなアットホームな環境を整て、スタッフ一同お会いできることを楽しみにしております。

インターンシップ、ホスピタリティに特化した授業が受けられる

LABの最大の特徴は、ただ英語を学ぶだけでなく、実践的に英語を使うため、
オーストラリアのローカルホテルで有給インターンシップができるコースが用意されていたり、ホスピタリティ&ツーリズム英語が学べることです。

ホテルインターンシッププログラム

オーストラリアの最低賃金以上の時給が保証されている、有給インターンシッププログラムでは、LABでしっかり英語力を上げたあと、なんと4つ星以上のローカルホテルでの就業が可能です!

こちらのインターンシッププログラムはワーキングホリデービザの方のみに限りますが、せっかくワーホリするなら日本食レストランではなく、しっかり英語が使えるお仕事をしてみてはいかがでしょうか?
▶高時給ならオーストラリア。仕事はホテルだけだが、4ツ星以上の高級リゾートホテルで働ける。

ホスピタリティ&ツーリズム英語コース

LABでは初中級以上のレベルに達したら受けられる、ホスピタリティ英語コースが大人気です。
インターンシップに行く前の方、社会人の方、接客英語、観光業などに興味のある方にはおすすめです。
実践的な英語を学ぶために、クラスメイトや先生は教室の外を出て、メルボルンの街で課外授業に出かけることもあるんですって!

無料のオプション授業、ワーホリの方のためのジョブサポートも充実

月曜日:ムーブメント
火曜日:ジョブクラブ
水曜日:文法ブートキャンプ
木曜日:オーストラリアンスタディーズ
金曜日:発音矯正

特に人気があるのはムーブメント、オーストラリアンスタディーズ、発音矯正。
どれも無料で楽しく英語を勉強できるクラスで、友達も沢山できます。
また、毎週火曜日のジョブクラブで英文履歴書の作成アドバイスや、面接練習などを行います。
初めての方でも、お仕事探しが安心です。

留学生の国籍


日本人は平均で15%、そのほか韓国、タイ、イタリア、サウジアラビア、フランス、コロンビア、メキシコ、ペルーなど、世界各国から留学生が集まっています。


留学の醍醐味はやはり、海外でしか出会えない友達づくり。LABに通えば世界中の友達ができるかも!

LABの生徒の声(口コミ情報)

授業の合間に生徒にも話を聞いてみました。

日本からの留学生、A.Tさん

たくさんの国籍の違う友達に会え、たくさんの文化を学べたことが印象に残っています。
先生やスタッフの萱方はとても暖かく、親身になってくださるのでとてもお勧めです。授業も分かるまで根気よく丁寧に教えてくださいます。

日本からの留学生、 T.Mさん

学校全体、みんなが仲良く雰囲気も良い学校なので、留学生活が楽しめます。困ったことがあれば、先生が相談にのってくれます!

日本からの留学生、 A.Nさん

印象に残っているのは、ハロウィンのイベントで先生・スタッフが仮装していたこと!本格的でした!
先生と生徒の距離感がとても近い、家族のような雰囲気の学校だと思います。大満足です!

日本からの留学生、 N.Uさん

オプショナルクラスが充実しているのが良かったです。積極的に参加することを今後入校される学生さんにもお勧めします!

LABを動画で紹介

以上、LABのレポートでした。
スタッフや先生と生徒の距離が近く、生徒同士もフレンドリー。特に日本語担当のミシェールさんは親身になって留学のサポートをしてくれる方です。

英語の勉強はもちろん、英語で何かを学びたい方にもオススメの語学学校です!

» 【無料】この学校についてのお問い合わせや見積依頼はこちら