自然が豊かなオーストラリアは動物達がのびのびと成長できる環境が整っています。その中でも広大な土地を必要とする「馬」の生産や育成においては、世界でもトップクラスの技術と知識を保有しているため、高質なサラブレッドが多く誕生しています。専門学校や大学で馬に関するコースを選択することもできるので、極めればエキスパートになることも夢ではありません。

オーストラリア留学を通して馬に親しんでみたいという人は、山や森の中で楽しむ乗馬体験もおすすめですし、ジョッキーに憧れている人は本格的に競馬学校を目指すという選択肢もあります。

今回はオーストラリア馬留学をテーマに、オーストラリアの馬事情、馬に関する資格などを中心にご紹介します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.尊大!オーストラリアにおける馬の存在


馬が大好きな国オーストラリア。日本と同様、競馬がとても盛んです。

オーストラリアは競馬が盛んな国

競馬好きの方はご存じかもしれませんが、オーストラリアは世界的にも競馬が盛んな国です。日本の競馬スタイルと同様、毎月シドニーやメルボルンなどの主要都市にある競馬場では白熱したレースが展開され、多くの観客を魅了しています。

国内はもちろん、アラブ首長国連邦やイギリス、アメリカなどからサラブレッドを迎えて、質の高い美しい走りを見せてくれています。日本のサラブレッドも大和魂を携えて大活躍をしているんですよ。

国内最大競馬の祭典メルボルンカップ 

これからオーストラリアに渡航し、11月を現地で過ごす予定の人は、第1火曜日に行われる「メルボルンカップ」の盛り上がりに驚くことでしょう。

開催場所は3200メートルの豪華な芝で有名なメルボルン・フレミントン競馬場。この日は、メルボルンのあるビクトリア州は祝日となり、メルボルンカップ独特の貴婦人スタイルに身をまとった女性たちが、誇らしげに競馬場に向かいます。もちろん競馬は馬が主役ですが、この日ばかりはきらびやかなファッションショーが同時開催しているかのようですが・・・。

1861年に創設されてから、伝統的な社交の場としてオーストラリア国民が待ちに待つ一大イベントとして継承されています。競走馬、観客が盛り上げるメルボルンカップは一日華やかなムードで色付きます。
※メルボルンカップ公式サイト

馬文化があるからエクエストリアンが大人気!

日本では歌手の華原朋美さんが素晴らしい馬術(エクエストリアン)の腕前を披露して話題になっていますね。エクエストリアンは障害物の高さや飛び越えの成功率などで得点を競う競技です。

オーストラリアでは小学生から「夢はエクエストリアンでオリンピック!」と豪語する子供たちがたくさんいます。馬との練習は厳しくつらいものですが、それを乗り越えて最高のコンビニなった時、馬への感謝の気持ちでいっぱいになるそうです。

2.オーストラリアに馬留学!どんなことができる?何が学べる?


馬留学をするなら、是非オーストラリアへ!気軽に楽しめる乗馬から本格的な馬の研究、ジョッキーの育成まで、馬に関することはオーストラリアでタップリ吸収してください。

ファームで乗馬体験

 
オーストラリア留学を通して乗馬にチャレンジできます。日本で乗馬というとお金のかかる趣味・スポーツというイメージが定着していますが、オーストラリアでは馬が人々の生活に密着しているため、気軽に安価で乗馬体験ができるのが特徴です。

まず馬を触りながらコミュニケーションを深めていき、馬を引いてファーム内をお散歩したりするところから始まります。馬に乗った後は綺麗にブラッシングもしてあげましょう。

乗馬と言うより、「馬と友達になる」そのような表現の方がピッタリかもしれません。乗馬体験は1日から3カ月以上のプログラムまでさまざま。観光ビザで滞在している短期留学者でも気軽にトライできます。

ジョッキーを目指し競馬学校に入学

 
日本にも競馬学校がありますが、入学はかなりの難関だと言われていますよね。オーストラリアも世界屈指の競馬学校があり、卒業生は国内・海外で優秀なジョッキーとして活躍しています。

競馬学校は寮制で、馬の世話から器具の付け方、馬の健康管理に至るまで、ありとあらゆる「馬学」も学んでいきます。ジョッキーは馬を知り尽くしたプロ。馬を上手に乗りこなせるためのスキル習得意外にも、たくさんの勉強をしていきます。競馬学校の情報は下記のサイトでご紹介していますので、参考にしてみて下さい。
オーストラリア留学で乗馬体験してみない?【競馬学校情報付き】

TAFEで馬に関する資格をとる

 
オーストラリア留学で馬についてとにかく勉強したい人は、TAFEやカレッジで資格を取得するのもおすすめです。

Certificate ⅢIn Racing Advanced Stablehandはサラブレッドの生産から育成に至るまで学ぶことができるカリキュラムが特徴で、取得後は乗馬学校、競馬学校、ファームでの馬の生産管理に携わることができます。

また、Certificate Ⅲin Racing Trackrider はプロのジョッキーとして必要な騎乗方法や専門知識、馬の飼育・管理法などが学べます。 TAFEへの入学はIELTS5.5、TOEFL530などの英語力照明が必要です。それぞれの資格情報は下記サイトをご覧下さい。

※資格参考サイト
Certificate ⅢIn Racing Advanced Stablehand
Certificate Ⅲin Racing Trackrider

馬に出会ってから気持ちが優しくなった、馬に力をもらっている、乗馬を愛する人がよく口にする言葉です。馬の魅力を発見したいなら、気軽に参加できる乗馬体験からがおすすめ。期間も短期から長期までありますので、留学中の滞在プランに合わせて選びたいですね。

TAFEで取得できる馬の資格は帰国後の就職にも有利に働くことが期待できます。馬の生産や育成に関する勉強をしたい人は、オーストラリアが実践しているメソッドやその他有益な情報がたくさん得られるチャンスかも!

▶ご相談されたい方はこちら