オーストラリアの高校生活ってどんな感じ?日本の高校生とどう違うのかな?オーストラリアへ高校留学を希望している人は興味津々ですよね。それなら実際に高校留学を果たした、または現在留学中の人の声を聞くのが一番!そうです。ブログです!

今回はオーストラリア高校留学についてのおすすめブログをご紹介します。親元を離れてオーストラリアで勉強にスポーツに力を入れるたくましい日本の高校生たち。大変なこともあるかもしれませんが、根性と気力で乗り切って欲しいですね!それでは早速ご紹介しましょう。

1.オーストラリア高校留学の様子がわかるブログ


日本の高校生の奮闘記です。ホームシックや辛いこともありますが、「夢があるから頑張れる!」そんな思いががひしひしと伝わってくるブログや日記をご紹介します。

1.yuyaのオーストラリア留学日記

オーストラリアの公立高校を卒業し大学に通う留学生がオーストラリア生活や留学生活について綴ります。僕は中学3年の1月からオーストラリアのヌーサという小さな町にあるSunshine Beach State High School という公立高校に3年間留学しました。その中で生活した経験や留学情報や英語スキルアップ方法などをこのブログで紹介しています!

名前 yuyaさん
年齢
職業 現在大学生
留学先の高校 Sunshine Beach State High School
留学期間 高校3年間+大学4年間 合計7年間

将来の夢はさまざまなビジネスを展開し世界一の会社にすることというyuyaさん。高校卒業後は名門グリフィス大学へ入学し、4年間の就学を経て無事卒業されています。ホームシックの改善方法、アニメで英語を勉強する方法など、興味深いトピックがたくさん見つかるブログになっています。

ホームシックについて
僕もドラマのような学生生活送りたい!と思っていましたが。
もちろんドラマのような華やかな学生生活を送ることはできましたが、
それに伴い大変なこともたくさんあったのは現実です。

僕の高校、大学生活において
つらくて泣いていた人を
日本人だけでなく、他の国からの留学生でも目の当たりしたことは多々あります。

2.高校留学.net

オーストラリアへの高校留学を果たした高校生たちによる留学日記です。3名の元気な高校生たちの日常をを早速のぞいていましょう。

学生1

名前 上田 理久さん
留学先学校名 Macquarie Grammar School
留学開始日 2012年1月

日本語力が低下!?
オーストラリアに来て8ヶ月たって感じることは日本語の能力の低下です。これから先英語は授業でも使うので、自分で努力していけば伸びていくと思うのですか、日本語はこちらであまり使わなくなってしまったので、これからは自分でも今までとは逆に日本語の本を読んでいくようにします。

学生2

名前 松林 まどかさん
留学先学校名 カーナイ高校、エルウッド高校
留学開始日 2011年4月

日本の高校にオーストラリア人の留学生が訪問してくれた時や、日本の私の家にホームステイしてくれた時にはずっと英語で喋り、家族に通訳するということができたので英語力が身についたと実感することができました。
大学受験でもTOEICが必要になってくるので今はTOEICの勉強を必死にしています。
将来の夢はキャビンアテンダントになることです。
大学では、中国語に挑戦しようと思っています。そして今度は中国に留学したいと考えています。将来、多ヶ国語を喋れてコミュニケーション能力の優れたキャビンアテンダントになれるように日々努力したいと思います。

学生3

名前 久保田 陽太郎さん
留学先学校名 メルボルンの公立学校
留学開始日 2006年4月

ホームシックはまだあります。きっとこれは一生なくならないでしょう。お風呂に入りたいし、本物の日本食も食べたいし、夏祭り行って花火見たいし、友達にも家族にも会いたいしで、時々日本が恋しい。

で、ここに来て、やっぱり日本が世界で一番すばらしい国だと実感しました。こういういう経験が大切なんだと思います

英語漬けの生活で日本語が低下してしまうことは、留学生によくあることです。日本語の本を読んで日本語の強化にも力を入れようとする前向きな留学生たち。その努力はきっと報わるに違いありません。

それぞれの日記からは将来の夢をもった若者たちが苦労をしながらも、のびのびと勉強に打ち込んでいる姿が感じ取れます。オーストラリア卒業後は現地の大学に行く人、日本へ帰国する人とそれぞれの道を歩むことになりますが、オーストラリアの高校で得た貴重な経験をバネとして大きく羽ばたいて欲しいですね!