世界中から観光客が集まり、年中賑わいを見せているゴールドコースト。その知名度から知らない人はいないほどなのではないでしょうか?常に観光地として注目されているゴールドコーストは留学先としても人気!

今回はそのゴールドコーストの魅力、ゴールドコーストを留学先に選んだ場合どのようなことが待っているのかをご紹介していきましょう!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

1.ゴールドコーストの基本情報


観光地であるゴールドコーストはクイーンズランド州の南東部に位置しており、同州ケアンズの次の2番目に大きい街です。そんなゴールドコーストの天候は1年のうちのなんと300日以上が晴天と言われている地域であり、とても過ごしやすい街であります。その過ごしやすさから、高齢者向けの保養施設なども充実しており、たくさんの日本人も暮らす都市でもあるのです。

そんなゴールドコーストはオーストラリア内で最大の観光保養地に認定されており、世界から観光客が集まるほど有名な観光地です。人口は約2万人、多くの観光客たちが美しいビーチや世界遺産の見物などを目当てに、年中訪れる人が絶たない名所でもあります。

また、サーファーたちが世界中から訪れ、ゴールドコーストの波を求めてやってくるほどです。1年に1度はサーフィンの世界大会も開かれ、たくさんのローカルたちが人目見ようとビーチに訪れます。そんな温暖な気候と美しいビーチに囲まれているローカルたちはフレンドリーな方たちがたくさん住まれています。みんな海と太陽を愛する人たちなので、たくさんの穏やかな人々に囲まれ、生活することができるのがゴールドコーストの良さでもあるのではないでしょうか!

2.写真で見るゴールドコースト

チャレンジさせてくれる街

Australiaさん(@australia)がシェアした投稿

新しい環境で生活をするということは私たちにたくさんのチャレンジできる機会をプレゼントしてくれます。ゴールドコーストでも同じことが言えます。

ゴールドコーストはすっかり観光地化されているのが現状でありますが、それは人々を虜にする美しい自然があるからではないかと思います。

そこでチャレンジできることと言えば、例えばサーフィンなどのマリンスポーツです。日本でサーフィンにチャレンジしたいと思っている人も多いのでは?それを本場で気軽にチャレンジすることができるのがこのゴールドコーストです。その他にもスキューバーダイビングやヨガなど。これを仕事にするための資格取得をできるのも嬉しいポイントですよね!

3.気になるゴールドコーストへの留学のメリット、デメリット


ゴールドコーストに留学するメリット、デメリットにはどのようなことが挙げられるでしょうか?早速見ていきましょう!

メリット①:世界的にも優れている専門特化を学べる

ゴールドコーストでは世界的に見ても優れている専門特化を学べる学校などが存在しています。例えば環境学や観光学などです。これはゴールドコーストという土地柄を最大限に生かし、学ぶことが可能となっています。観光名所でもあり、自然の宝庫は世界遺産などにも認定されているほどです。

そのような環境の中で専門知識を学べるということは知識も豊富に取り入れることができます。実際にその環境があるということは学生にとっては好環境といえるのではないでしょうか。専門的なことを世界の視点と実際の現場で学べることは恵まれていますよね!

メリット②:観光業のアルバイトも選択できる

世界中から観光客が集まるゴールドコーストはアルバイトをするのにも最適な場所です。他の都市だとホテル業、ツアー業などの仕事に就くのは割りと競争率が激しく、簡単にゲットできたりしないものです。しかし、ゴールドコーストは観光業の宝庫とも言えるスポット!常時どこかの観光業者が募集をかけているので運が良ければすぐにでも仕事をゲットすることができますよ。

もちろん日本食レストランなども賄いなどの手当てを支給しているところが多いのでおすすめですが、英語漬けで勉強したいという人にとっては最適な職場環境だと言えるでしょう!

メリット③:英語漬けの環境で勉強できる

少し前までゴールドコーストにはたくさんの日本人がいて完全な英語環境で勉強ができないというイメージを持たれていました。しかし、近年日本人より南米などから留学へ来る人々が増えており、少ない日本人と英語環境の中で勉強することができるのです!更なる英語力の向上のためにもそのような環境作りは必須とも言えることですよね。

しかし、学校などによっては日本人が多かったりするので一概に言えることではありませんが英語環境を選びたい人にとっては抜群なのではないでしょうか!

デメリット①:紫外線が非常に強い!

日本とオーストラリアでの紫外線の違いはなんと5倍にも及ぶと言われています。そのため、外に出ると紫外線の違いを肌で直接感じることができるのです。日本でも紫外線が強いと感じる日があるかもしれませんがクイーンズランドではそれは比になりません…肌の奥まで感じるような紫外線を浴びることになるのです。

皆さんをまるで脅しているかのような書き方をしてしまいましたがこれは暮らしてしまえば慣れます!(笑)紫外線に敏感な人だと少しばかりキツく感じられるかもしれませんが紫外線対策をすれば問題ありませんよ!

デメリット②:食が合わない

ゴールドコーストなどの観光エリアでの食事はお世辞にも美味しいと言えるものではありません。皆さんの中で海外旅行に行かれたことのある方は分かるとは思うのですが、海外の食事はあまり日本人の口に合わないということが多いですよね。ゴールドコーストでも同じようなことが言えるのです。

オーストラリアは多国籍国家のため、本場と同じレベルの多国籍料理を味わうことができます。しかし、観光地のために外食費も高いのでクオリティーの高いものを食べようと思うとコストも高くなります。そのため、自炊は必須になること間違いないでしょう。

デメリット③:観光気分に浸ってしまいがちになる

観光客ばかりが集まるゴールドコーストに滞在しているとついつい気持ちがリラックスしてしまい、自分自身もホリデーを楽しんでいるかのような気持ちになってしまうのです。ローカルたちもゆる~く生活している方々が多いので、ついついそれに釣られてしまうのが現実。

リゾート地にいるからこその誘惑などもたくさんあります。勉強に集中!と思っても集中しきれないほどの魅力がある都市だとも言えるのかもしれませんね!

4.一度は訪れたい!ゴールドコーストの人気スポット

勉強だけが全てじゃない!せっかくの海外生活、たくさんの素敵なスポットに足を運ばないと損ですよね。そこでぜひ皆さんに一度は足を運んでいただきたいスポットをご紹介しましょう!

その①ヒッピーとアーティストの街バイロンベイ


オーストラリアの最東端に位置しているバイロンベイはヒッピーやアーティストたちが集まる街として、現在人気を集めている注目スポットです。ゴールドコーストからは車で1時間ほど。

ここでは多くのオーガニックレストランや日本でも注目を集めているセレクトショップなどが集まっており、若者たちのみならず多くの観光客が訪れるスポットとなっています。以前はチェーン店なども全くないようなローカルたちで造られた街のようだったのですが、今では数多くのチェーン店などもでき、街の注目度も伺うことができます。

また、多くのサーファーがバイロンベイの波を求めてやってきます。絶え間なくやってくる良質の波があり、私自身もバイロンベイで何時間もサーフィンを楽しんだことがあるほどです。バイロンベイを象徴する灯台からは美しい海のグラデーションを眺めることができ、デートにもぴったりなスポットですよ!

その②自然の宝庫ラミントン国立公園でリラックス


クイーンズランド州南東部とニュー・サウス・ウェールズ州北東部にまたがり、広がっている大森林地帯があります。そちらでは「オーストラリアのゴンドワナ多雨林郡」として世界遺産にも登録されており、多くの生態系が営われているのです。その一部に存在しているのが「ラミントン国立公園」です。こちらの国立公園はなんと世界最大の亜熱帯雨林が広がっています。

面積は約20,000haにも及び、その中で170種類もの植物、38種類もの動物たちが生息しているのです。その中には絶滅危惧種、希少種に登録されている動植物も生存しており、なんと未だ人間に発見されていない小生物も無数にいると言われています。

公園内には宿泊施設などもあり、散策ツアーやアクティビティなどのこの国立公園を楽しむためのプログラムが用意されているのです。また、満点の星空を眺めることができ、週末ホリデーにもぴったりのスポットにもなっていますよ!

その③ナチュラルブリッジ国立公園で土ボタル鑑賞

そんな美しい土ボタルを見られる注目スポットがこちらです!世界遺産にも登録されているナチュラルブリッジ国立公園では美しい自然の中を散策することができ、たくさんの観光客たちが集まるスポットでもあります。

この土ボタルたちを見ることができるのがもちろん夜限定。原則、土ボタルを鑑賞することができる洞窟内で懐中電灯の使用は禁止です。それは土ボタルは光に弱いからなんだそう。その土ボタルたちが作り出す自然のイルミネーションは美しいのその一言に尽きます。その姿にたくさんの人々が魅了されているほどですよ!

こちらでは天気の良い日には満点の星空も眺めることができ、南十字星もくっきり見ることができるのでぜひ、目に焼き付けたい光景が見られること間違いなしです!

皆さん、いかがでしたでしょうか!? 観光名所として知られているゴールドコーストですが様々な魅力が眠っているスポットだということが伝わったのではないでしょうか!?
観光地でもいざ住んでみるとその土地の見え方もガラリと変化してきます。そのため多くの発見が眠っているのではないかと思います。初志貫徹の精神で皆さん自身の留学ライフを人生の中での充実したものにさせてくださいね!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。