「いつかオーストラリア留学を実現させたい」そんな思いを抱きながら、毎月コツコツと留学費用を貯めている人も多いでしょう。しかしながら、毎日の生活の中で家賃や食費などの生活費を差し引くと、らなかなか思うほど貯金ができないこともあります。

海外への留学を果たすためには費用がある程度必要になりますが、航空券や学校の授業料、現地での生活費は努力次第で抑えることができますし、現地で仕事を見つけて収入を得ることもできます。

今回はオーストラリア留学でなるべく費用を抑えたいという方のために、授業料の安い学校をいくつかご紹介したいと思います。格安航空券をゲットして、ミニマムな費用で充実した留学生活を送りましょう。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.格安でオーストラリア留学を実現する 2つの鉄則


オーストラリアのみならず、費用を抑えて海外へ留学するためには2つの鉄則があります。クオリティを落とさず、賢く低予算で留学の夢を果たしましょう。

その①:格安航空券(LCC)を利用する

海外への留学は何かとお金がかかるものですよね。もちろんオーストラリア留学を考えている人は、費用面での負担をできるだけ抑えたい・・・そんな風に考えているはずです。それなら格安航空券を利用しない手はありません。

ビザが無事下りて、渡航希望日の目途がついたら、その日前後で格安航空券での空き状況をまず確認しましょう。今や格安航空券は市場にも多く出回っているため、比較的ブッキングしやすいのが特徴ですが、確実に日にちを抑えるためには早めに行動することが一番です。

各航空会社で格安航空券がゲットできるキャンペーンを開催していることもあるので、リーゾナブルな価格で航空券がゲットできます。オーストラリア留学への第一歩、航空券の手配は格安航空券で行きましょう。
オーストラリアワーホリ前に必読!航空券の種類と格安チケット購入方法

授業料の安い学校を見つける

オーストラリアにはシドニー、メルボルン、ブリスベンなどの主要都市には多くの語学学校があります。シドニーは語学学校の数が最も多く、コースや内容もバラエティが豊かで、授業料もコンペティティブな価格になっているのが特徴です。そのため、魅力的なコースが格安で受けられる場合も多いんですよ。

「授業料が安い=クオリティが低い」という計算式は、オーストラりアの語学学校にはあてはめにくいです。授業料を低めに設定しながらも、授業内容や講師陣の質をしっかり守り、世界から訪れる優秀な生徒たちを迎え入れている学校はいくつかあります。

こういった学費の安い学校は都市中心部にありアクセスも便利です。人気も高いので、定員に満たない間に早めの申し込みをするようにしましょう。

学費は期間が長くなればなるほど割安くなる傾向にあるので、腰を据えて長期で英語を学びたい人には最大限の割引が得られることになります。参考程度に、オーストラリアの語学学校の平均的な1週間の授業料は350ドル前後となっています。

2.オーストラリア留学でおすすめ!授業料の安い学校をご紹介します

Lloyds International College ロイズ・インターナショナル・カレッジ

シドニーの中心街に位置するロイズ・インターナショナル・カレッジは、語学学校に専門学校を併設した人気校で、500名の生徒数を抱える大規模な語学学校です。

格安のコースは一般英語・週20時間コース。午前中、午後、夜間の中から選択できますが、午後、夜間は午前中の部より若干安くなります。その他に、同じような料金体系でIELTS試験対策準備コース、進学英語があります。学費の他、入学金が100ドル(学生ビザの場合)200ドル(その他のビザ)、テキスト代が60ドル~100ドル、教材費が10ドルかかります。

料金

1週間~4週間 週290ドル
5週間~12週間 週180ドル
13週間~23週間 週170ドル
24週間~76週間 週160ドル

Australian International College Of English AICE ABC カレッジ


シドニー・タウンホール駅から歩いて1分という好立地にある語学学校です。生活に必要なショッピングセンターやスーパー、銀行の他、オシャレなレストランやカフェ、シアターなどのある最高のロケーションにあるので、とにかく便利!

多国籍の生徒たちと一緒に勉強できる上、日本人生徒が少ないので、英語を学ぶ環境としてはとてもよいと言えます。シドニーという大都市にありながら校内は広々!ゆったりとした気持ちで勉強ができます。

生徒数は250名でアジア系の生徒が半数、その他ヨーロッパ系の生徒は10%、南米の生徒が5%くらいです。おすすめのコースは一般英語・週25時間コースです。

料金
1週間~60週間:週240ドル

North Sydney English College(NSEC) ノースシドニー・イングリッシュ・カレッジ


シドニー・タウンホール駅から歩いて5分という便利な場所に位置する語学学校です。活気あるシドニーの中心街で低価格の授業料と充実したコース内容、そしてベテラン講師陣が揃っていることで人気があります。コースは一般英語・週20時間、IELTS試験対策準備、進学英語があります。

料金
1週間~4カ月まで:週最安160ドルから

LA LINGUA LANGUAGE SCHOOL(ラ・リングア・ランゲージ・スクール)


シドニーに位置する少人数制の語学学校。クオリティの高い授業と英会話力の強化に特化したクラスが人気です。明るいスタッフは明るい生徒を作り上げるというモットーがあるので、校内の雰囲気はほがらかで温かいのが特徴的です。おススメのコースは一般英語・週20時間コース。入学金は200ドル、教材費が55ドル~95ドルです。

料金

1週間から3週間 週390ドル
4週間~23週間 週320ドル~280ドル
24週間~35週間 週270ドル
36週間~48週間 週260ドル

FUSION English フュージョン・イングリッシュ


風情ある街並みのメルボルンに位置するフュージョン・イングリッシュ。エレメンタリーからアドバンスまで5つのレベル編成でクラス分けをしている、比較的小規模な語学学校です。

クラスルームだけではなく、PCルームやキッチンなど、充実した設備があることでも知られており、校内でも快適に時間が過ごせます。そんな環境にあるので、国際交流のチャンスも広がりそうです。ちなみに、生徒の国籍は南米系が35%、ヨーロッパ系・アジア系、南米系が25%ずつです。

おすすめのコースは一般英語・週20時間コース。入学金は100ドル、教材費は期間の長さによって変わりますが70ドル~220ドルになります。

料金
1週間~52週:週280ドル~340ドル

この語学学校の詳細を知り合い方はお気軽にご相談下さい
【無料】English Pediaから留学相談をする

まとめ

繰り返しになりますが、オーストラリア留学で費用を抑えたいなら、格安航空券と授業料の安い学校を選ぶようにするとよいと思います。

今回ご紹介した語学学校は授業料を安めに設定してありますが、正直語学学校の質は場所や環境の違いが大きく、中身(カリキュラム)や講師の質はそんなに変わらないと思います。

英語力をつけたい人は、語学学校の授業をベースに自習の時間を多く作ること。現地の学校で学んだことを最大化するには自学習の量につきると思います。頑張ってください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pediaでは「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供した留学のご相談を受け付けております。家族や友だちと一緒でもOK! まずは↓からご予約下さい、お待ちしております!

» 無料でプロに相談する