文化と芸術の街として知られているのがこのアデレード。あまりこの地名を聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか?実は留学にはとてもぴったりな街なのがこのアデレードなのです!

今回はそのアデレードの魅力、アデレードを留学先に選んだ場合どのようなことが待っているのかをご紹介していきましょう!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

1.オーストラリアのアデレードってどんな所?基本情報まとめ

アデレードはオーストラリア連邦南オーストラリア州の州都です。人口は約110万人を超え、オーストラリアでは5番目の都市として知られています。文化と芸術の街としても知られており、その街並みはクラシック様式の古い建物と近代的なオフィスビルが調和しているのです。その景色は美しいと言えるもので、街を象徴するかのようなものでもあります。

そんなアデレードは地中海性気候です。そのため、基本的に冬でも気温は穏やかで湿潤であり、夏は暑く乾燥するのが特徴であります。そんな気候の中、豊かな自然に囲まれているアデレードはオーストラリアで最大のワイン産地です。都市自体が綺麗であるからこそ、良質なワインが出来上がるのであります。

また、アデレードは世界居住適性調査で「世界で最も住みやすい都市」の一つにも挙げられており、上質な食べ物や美しいビーチなど数々の魅力が詰まっています。そして、豊かな自然に囲まれたこの都市は犯罪率も低く、治安の面でも信用を置ける都市の一つです。そして、学園都市でもあるので世界中から留学生が集まるほど高い教育システムなどが完備されている都市でもあります。

写真で見るアデレード

Australiaさん(@australia)がシェアした投稿

小さな街だからこそ街全てだけでなく、たくさんの物事が見えてくるものがこのアデレードでの留学の魅力です。小さな街だと目に入ってくる景色というのは毎日同じようなものばかりかもしれません。しかし、普通だったら目に付かないようなことに気付けたり、人々のライフスタイルまでもがより繊細に見えてくるのがこの小さな街の魅力なのではないでしょうか。

ディープに街のことを知ったり、街に溶け込んだり、よりローカルに近づこうと思うのであれば、このような小さな街を選ぶのがいいのかもしれませんね!

2.アデレードでオーストラリア留学するメリット・デメリット

アデレードに留学するメリット、デメリットにはどのようなことが挙げられるでしょうか?早速見ていきましょう!

メリット①:日本人比率が低い!

実はアデレードはオーストラリアの中でも日本人比率が非常に低い都市なのです!オーストラリアの多数の都市の中では簡単に日本人に出会うことができます。しかし、アデレードは日本人が非常に少ないため、日本語を話す機会も同様に少ないのです。もちろん語学学校、日本食レストランなどに日本人はいますが、一歩その外に出れば日本人をあまり見かけないでしょう。

このメリットというのは英語環境を作り上げることによって、英語上達に繋げることができるのです。このような環境というのはオーストラリアでなかなか作り上げるのが難しいことなので、貴重とも言える環境でしょう。この環境を好んで勉強に励む日本人はモチベーションが高い人が多いので、自身の成長にも繋がることまちがいなし!

メリット②:生活費を安価で抑えることができる

物価が高いと知られているオーストラリアの中でもアデレードの生活費というのは一番!と言っていいほど安価なのです!

主に家賃や食費、交通費などに生活費は生じてくるかと思うのですが、どれをとってもアデレードが一番に安い!シドニーやメルボルンでシティから15分ほどの距離でオウンルームを借りようとすると大体週200AUDほどは掛かってくるかと思うのですが、アデレードでは週120AUDと、とてもリーズナブルに借りることができるのです。交通費でも学生専用の乗り放題券が発行されていたりと何かとありがたいポイントもたくさんあるのですよ!

それと比較してアルバイトの賃金も大都会と変わらないものなので、できるだけ安価でお金も貯めたい!という人にはオススメの街かもしれませんね!

メリット③:イベントが盛りだくさん

街も小さいためにあまりイベントなんてないのではないかと思う人も多いのではないかと思うのですが、南オーストラリア州は「Festival State」と言われるほど毎週どこかでイベントが行われているほどの街なのです。

オーストラリアは移民国家なのでイベントの種類も実に豊富!文化やお祝い事に合わせて様々なイベントが開催されるので飽きることがないのがアデレードのイベントの良さでもありますよ!

小さな街で様々な文化をイベントを通じながら学べるというのはとても楽しそうですよね。

デメリット①:街が小さい

やはりシドニーやメルボルンと比べるとアデレードは街がとてもコンパクトです。そのため遊べるスポットが限られてしまったり、同じスポットに足を運ばざるを得ないということになり、街自体に飽きが来てしまうなんてことも。

しかし、この街がコンパクトという問題は悪いことばかりではありません。それは移動も買い物もコンパクトに済ませることができるからです。街が大きすぎると移動するのにも交通費が掛かり、それが勿体無くて行動範囲が限られてしまうなんてことも出てきたりします。

まだまだ遊び、知りたい、探究心盛りの皆さんにとって、街がコンパクトすぎるのは物足りない部分もあるかと思いますが、コンパクトだからこそ街全体をディープに知ることができるかもしれませんね!

デメリット②:日本からの直行便がない

あまり気にしないなんていう人も多いかもしれませんが意外と不便なのがこの問題です。アデレードへは日本からの直行便というのが現在出ていません。航空券を安く済ませるために乗り継ぎをするという人も多いかとは思うのですが、海外渡航自体が初めてという人にとってはその乗り継ぎ自体もビッグイベントかのように感じるものです。その不安を少しでも取り除くためにも直行便があるというのはとてもありがたいことであります。

あまり大きな問題ではないかもしれませんが、直行便があると乗り継ぎの際に預けている荷物を紛失するリスクも低くなるので直行便はあるに越したことはないですよ!

デメリット③:日本人比率が低いと分かり合える友人も少ない

メリットの部分で日本人比率が低いのは英語環境を作るにあたって好都合だと書かせていただきましたが、これは同時にデメリットにもなり得ることなのです。それはなぜかというと共感できる友人も少なくなってしまうからであります。

渡航する前は日本人の友人なんていらない、完璧な英語環境さえあればいいと思うものですが、実際に渡航して生活をスタートさせると同じ文化と言葉を持った友人が恋しくなるものです。その中で日本人の友人が複数いるということは自分の思いを吐き出したり、聞いてあげたりと支え合える場所があるということなので貴重になってきます。

Skypeなどで日本の友人に愚痴や悩みなどを聞いてもらうことももちろんできますが、実際に顔を見ながら会話をするということをきっと大切に感じますよ!

3.一度は訪れたい!アデレードにある人気スポット

勉強だけが全てじゃない!せっかくの海外生活、たくさんの素敵なスポットに足を運ばないと損ですよね。そこでぜひ皆さんに一度は足を運んでいただきたいスポットをご紹介しましょう!

その①:すぐにアクセスできるのが嬉しい「グレネルグ・ビーチ」

気分転換するのに最高なスポットがこの「グレネルグ・ビーチ」です。アデレードの中心街からトラムを使って約30分ほどの距離にあり、アクセスも非常に簡単なのが嬉しいポイント!

トラムを降りると真っ白い砂浜にエメラルドグリーンの海が輝いており、すぐにでも泳ぎたくなるような光景が眼前いっぱいに広がっているのです。たくさんの人々が日光浴や海水浴を楽しんでいる姿が見られます。このビーチでもう一つ注目したいのがサンセットです。南半球の壮大なサンセットを眺めることができ、水平線に沈んでいく真っ赤に燃える太陽のその姿は絶景そのものであります。

また、ビーチの周りにはカフェやレストランなども併設されており、ビーチを眺めながら食事やコーヒーなども楽しむことができます。友人や恋人、一人で行っても楽しめること間違いなしのスポットですよ!

その②:自然の宝庫「カンガルー島」で週末ヒーリング

野生のありのままの姿を見るにはこのカンガルー島がベスト!カンガルー島には自然の姿がそのまま残されており、その姿は美しい、のその一言に尽きます。

この島には多くの野生動物が生息しており、島の名前にもなっているカンガルー、コアラ、ワラビー、ペンギン、アシカ、絶滅危惧種のオーストラリア・オットセイなどにも出会うことができるのです。野生のそのままの姿を見られるスポットも少ないため、貴重とも言えるスポットなのですよ!

また、そこで見られる海岸線やサンセットなども見逃してはならないポイント。時間帯によって姿を変化させるその姿は一日中いても見飽きないほどの景色を皆さんに魅せてくれること間違いありませんよ!

その③:「ハーンドルフ」でドイツ風の体験を

アデレードでドイツ風体験をするなら絶対に外せないのがこちら!アデレード郊外にあるハーンドルフはドイツ人移民による植民地であります。中心街からl車で30分ほど、バスだと1時間ほどでアクセスすることが可能です。

街中はドイツの田舎町を思わせるような景色が広がっており、可愛らしい建物が広がっています。小さな街ですがどのお店も可愛く、思わず全部覗きたくなってしまうほど!

そんなこの街で楽しんでおきたいのがドイツの食事です!ドイツといえばやはりビールやソーセージですよね!本場そのものの味を楽しむことができるので、思わずソーセージをおつまみに飲み過ぎてしまうなんてことも…!その他にもオーガニック商品やキャンドルなど女性が喜ぶようなお店もたくさんあるのでどれも注目したいものばかりですよ!

皆さん、いかがでしたでしょうか?あまり知られていないアデレードには留学するにあたってのたくさんの魅力が詰まっていたのではないでしょうか!?

大都会に行くことが絶対的な正解ということではなく、小さな街へ行っても少数の日本人しか知らない良さというのも秘めているものです。どこの都市を選んでも皆さんの貴重な青春時代を楽しみきるという気持ちを持って、留学へ挑んでくださいね!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。