手元に50万円あって、オーストラリア留学を希望している人はいませんか?それなら、その夢を今すぐ実現させましょう。留学にはある程度まとまったお金がかかりますが、短期留学やワーキングホリデーに行くなら、何百万円も貯める必要はありません。

今回はあえて予算を50万未満に限定。50万円で行けるオーストラリア留学をご紹介します。

「留学には興味があるけど…こんな状況だし…」
いま決める必要はありません。
でも、いま準備すると4つもメリットがあるんです!

海外で生活するってどんな感じ…?
「留学準備」3つのコツと進め方
留学のプロに相談!

色んなサービスやコンテンツがたくさん!

1.予算50万円未満でオーストラリア留学を実現させる為の3つの心得とは


オーストラリア留学にはさまざまな面でお金がかかります。まずは、できるだけ節約できるスタンスを作るための「3つの心得」をご紹介します。

その①:「何でも自分でやる」が基本

人に頼むと何でもお金がかかりますよね。予算が50万円未満でオーストラリア留学を実現させたいのなら、「自分でできることは自分でやる!」この精神が基本です。

ビザの申請はエージェントに依頼すると費用がかかるので、オンライン申請を自分で行うようにするなど、留学にかかる費用をできるだけ抑えるようにしましょう。実は、この精神こそが現地で留学を成功させるポイントでもあります。

その②:留学でどうしても削れない費用を知るべし

予算が50万円と限られている人でも、どうしても削ることができない出費があります。ビザ申請費、航空券、海外保険、当面の生活費、学費などです。

数ある語学学校の中には充実したカリキュラムを提供しながらも、リーゾナブルな学費で授業を行っているところもあります。長期割引や期間限定割引がある学校もあるのでしっかり調べましょう

その③:手数料無料の留学エージェントは利用しなきゃ損

予算50万円未満の場合、できるだけ費用を抑えたいのは当然ですよね。それなら、現地のサポートや手続きに手数料のかかるエージェントではなく、手数料無料のエージェントを選ぶのがコツです。

渡航中のサポート、ビザ取得のアドバイス、語学留学への手続きなどが0円なのは、本当に嬉しいですよね。少しでも費用を節約しようとするなら、手数料無料のエージェントはおすすめです。
手数料0円!留学情報館サイト

2.予算50万円未満で短期オーストラリア留学する3つの方法【 ワーキングホリデーやWWOOFも視野に入れて】


オーストラリア留学の予算50万円を少ないと思いますか?短期留学やワーキングホリデー、そしてWWOOFを利用して行くなら「十分かも」そう感じる人もいるでしょう。早速、ご紹介しましょう。

方法①:主要都市の語学学校で1週間~3週間通う

オーストラリア留学を50万円未満で考えているのなら、1週間単位で参加できる留学プログラムを1週間~3週間と利用するのもおすすめです。

価格はエージェントによりますが、10万円くらいから30万円くらいまで豊富に揃っています。滞在都市はシドニー、ケアンズ、メルボルン、ブリスベン、パースなどがほとんどです。

プログラムに含まれている内容(滞在費、学費など)を確認して、その他必要な雑費も頭にいれておきましょう。50万円未満でも、夢のオーストラリア留学は実現できます。
50万以下で行ける留学

方法②:ワーキングホリデーで現地の必要経費を稼ぐ

手元にある50万円。ワーキングホリデービザ申請料、航空券、保険、当面1ケ月の滞在費(食費、家賃なお)だけを考えて、なおかつ、渡航後1ヶ月以内にフルタイムの仕事が見つかれば、50万円でもワーキングホリデーに参加することはできます。

オーストラリアは世界屈指の高時給国。ローカルの仕事の場合は高時給(最低でも17ドル、平均20ドル~30ドル)も狙えるので十分生活していけます。仕事中心の生活になりますが、生きた英語がしっかり学べるのでスピーキング、リスニングともに良い勉強になることは間違いありません。

語学学校へ通えるかどうかは現地での仕事の頑張り度にもよりますが、場所によっては1週間150ドルくらいからクラスにも参加できるので、決して夢ではないでしょう。

方法③:WWOOFに参加する

WWOOFはファーム経営者のためのボランティア組織。仕組みは無給で働く代わりに滞在費(食費・宿泊費)を提供してもらうというものです。渡航後の食費・宿泊費がかからないので、出費がかなり大幅に負担できます。贅沢をしなければWWOOFを利用してにファーム留学も十分可能でしょう。

3ヶ月、6カ月、1年と、自分にあった期間調整をしながら、オーストラリアでファーム生活を送ることができます。ビザ申請料、航空券、保険、雑費(携帯電話料金、おこずかいなど)・・・最初に必要な費用はこれくらいです。
ご紹介!オーストラリアワーキングホリデーのウーフ(WWOOF)とは?

今回は予算50万円以内で叶えるオーストラリア留学についてご紹介しました。1週間から3週間で集中的に英語が学べる短期留学は、期間に比べて内容的にもかなり充実していますので、「留学は期間的な長さではなく、内容が大切だ」ということをきっと実感させてくれるでしょう。

仕事を通して生きた英語が学べるワーキングホリデー、ファームでのボランティア活動をする代わりに食費や宿泊費を無料で提供してくれるWWOOFも、是非参考視野に入れてみてください。

予算50万円で手にするオーストラリア留学。夢の扉はすぐそこにあります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

友達登録をする