オーストラリア留学は、メルボルンの語学学校を選びたい!とお考えですか?

ビクトリア州の州都メルボルンは、世界で住みやすい街ランキングに毎度入っている人気の都市です。

シドニーに次いで人口が多く、世界中から移民が集まって形成されているのが特徴です。

街並みはビクトリア調の建物が立ち並んでおり、路面電車のトラムが走っていて何とも趣があります。

この記事では、これからメルボルン留学する方に向けて、期間別の費用相場とおすすめの語学学校5選をご紹介しましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

メルボルン留学はいくらからできるの?

オーストラリアへ語学学校へ行くには、留学とワーキングホリデー制度の選択肢があります。

ワーキングホリデーの場合は就学に制限があり、4か月までとなりますが、留学の場合は学生ビザを取得すれば1年通うことができます。

そのため、みっちり英語を身に付けて現地でメルボルンで生活したい方は、ワーキングホリデーよりも留学をおすすめします。

ここからは、メルボルン留学には費用はどれくらいかかるのか見ていきましょう。

留学費用の相場は、留学期間や語学学校のプランによって大きく変わりますが、1ヵ月の場合は約45万円、1年間通うと約350万円かかります。

【期間別】メルボルン留学費用

留学期間 費相場
約1ヶ月 450,000円
約半年 2,000,000円
約1年間 3,500,000円

メルボルンの多くの語学学校は週ごとに入学可能となっており、授業料の平均は1週間あたり300ドルです。

メルボルンの語学学校に1ヶ月間通うと、授業料は1ヵ月で約12万円かかると見て良いでしょう。

少しでも授業料を抑えるには、午前中のクラスよりも午後のクラスを選択すると費用を抑えられます。

社会人が集まる午後クラスの方が少人数制となり、密な授業を受けることができるのでおすすめです。

そして、メルボルンは日本よりも若干生活費用が高いため、滞在スタイルの選び方によって、トータルの費用が大きく変わってきます。

メルボルンでは留学生を積極的に取り入れているホストファミリーのホスピタリティに定評があります。

ホームステイの費用は1週間で約300ドルとなり、学生寮に入る費用と変わりません。

語学学校に通いやすく立地条件が良いホストファミリーを早めに見つけると良いでしょう。

1年間の長期滞在を予定している留学生には、留学生と一緒に住むシェアハウスがおすすめ。

メルボルンでシェアルームの平均相場は1ヶ月で約5万円〜7万円となり、1人暮らしよりも費用は安くなります。

メルボルンは食費や日用品、公共料金などが日本よりも割高なので、自炊や節約することでトータル費用を抑えられます。

メルボルンのおすすめ語学学校5選

ここからは、メルボルンの語学学校はどこにしようかお悩みの方におすすめ5選をご紹介しましょう。

Impact

学校の目の前は路面電車が走っていて、周辺にはレストランやカフェなどもあり賑やかな雰囲気。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ メルボルン校の特徴は、英語オンリーポリシー(English Only Policy)を徹底していること。

英語以外の言葉を話すことを禁止されており、母国語を話してしまったら、一日停学のペナルティまである徹底ぶりです。

講師群はフレンドリーで専門性が高く、IELTSやケンブリッジの試験官資格を持つ教師が多く見られます。

時間内に英文を読んで問題を解くスピードリーディングは、英語力が短期間で飛躍すると生徒たちから好評です。

キャンパスには、日本語で相談できる特別カウンセリングエリア、生活面におけるサポートもあるので安心して留学生活を送ることができるでしょう。

ILSC

ILSCメルボルン校はシドニー、ブリスベンに次いで設立されたオーストラリアで人気の学校の一つです。

ILSCメルボルン校の特徴は、興味のある分野や目標に合わせて幅広い選択科目から選ぶ4週間タームのカリキュラムとなっています。

English Only Policy(母国語禁止)ルールも徹底されており、伸ばしたいスキルを集中的に学ぶことができる環境が整っています。

Ability

アビリティー イングリッシュ メルボルン校は、進学にも強い語学学校としても知られています。

一般英語コースの他、スピーキングを強化する発音矯正コース、サバイバー英語コースは、スピーキング力を約5週間で向上させます。

日本人率は年間平均12%と少ないため、国際的な雰囲気の語学学校へ通いたい方におすすめです。

ABILITY Englishは、シドニー校もあり、コースの途中で転校することも可能です。

Greenwich

高レベルの資格を持つ教師が揃い、フレンドリーなスタッフが何でも相談に乗ってくれるので初めて留学する方にも最適です。

通常の授業の後には、毎週英語レベルを測るテストがあり、英語力の伸びを客観的に把握することができます。

オーストラリアにある専門学校や大学と提携しており、規定のコースを修了すると、IELTSなどの英語試験免除で専門学校や大学への進学も可能です。

シドニーとメルボルンにキャンパスがあり、途中で転校することもできます。

Discover English

ディスカバー・イングリッシュの特徴は、英語レッスンのレベル分けが細く、授業以外のアクティビティーが充実していること。

幅広いコースを用意しており、一般英語のほか、進学英語、ビジネス英語、IELTS/ケンブリッジ試験対策にも力を入れています。

初日のオリエンテーションでは、スタッフがメルボルンの街中をガイドツアーがあり、毎日開催されているアクティビティが大人気。

世界約50カ国以上の様々な国籍の生徒が集まっており、様々な文化に触れることができる環境にあります。

ディスカバー・イングリッシュは、英語力も高めたいけど、メルボルンの観光も存分に満喫したいという方にピッタリです。

まとめ

今回は、オーストラリアの人気都市メルボルンの語学学校にかかる費用とおすすめの学校をご紹介しました。

メルボルンは、アート、エンターテイメントなどのイベントが毎日開催されており、文化の最先端に触れることができます。

街中を歩くだけでも、レストランやショッピングを楽しんだり、カフェ文化にも触れることができます。

留学する目的と期間が固まったら、早めに語学学校を比較して、理想的な留学生活を実現させましょう。
▶アートと自然が融合した街メルボルンでのワーホリライフとは!?

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)