1996年にオーストラリアのブリスベンに創立し、2009年にはゴールドコースト校を開校しました。創立以来現在までに世界100カ国、10万人以上の留学生を受け入れてきました。
今回訪れたのはシャフストンインターナショナルカレッジのゴールドコーストキャンパス。

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)ゴールドコースト校の場所

キャンパスはゴールドコーストのビジネス街であるSouthportの中心に位置し、学校目の前には大型ショッピングセンターや、周辺にはビーチやショッピングモール、カフェやレストランなどがあり生活にも交通の便も充実しています。

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)ゴールドコースト校を覗いてみよう

1996年にオーストラリアのブリスベンに創立し、2009年にはゴールドコースト校を開校しました。創立以来現在までに世界100カ国、10万人以上の留学生を受け入れてきました。

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)ゴールドコースト校の特徴とは?

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)で日本人スタッフをしているTomoeさん。

「当校は、世界トップクラスの規模を誇るブリスベン校、そして世界的な観光地、ゴールドコースト校と、2つのキャンパスを有しており、2都市間の転校が可能です。キャンパス内には、世界各国から留学生が集い、多国籍な環境で英語を学べるのも当校の魅力の一つであり、今日までに7万人以上の留学生を送り出してきました。また、コースに関しては、一般英語から、TOEICやIELTSなどの各種試験対策まで幅広く揃えていますので、短期集中で勉強したい方から、オーストラリアで進学を考えている方まで、目的にあわせた学習プランを組むことが可能です。現地で皆様にお会いすることを楽しみにしております。」

小規模でアットホームな校風なので他国籍の友達が作りやすいです。また、徒歩圏にバス、トイレ、キッチンが各部屋に備わった学生寮も完備しており、設備も学習と生活面へのどちらにも充実しているので落ち着いた環境で海外生活を過ごせることでしょう。

留学生の国籍や人数

ブラジル13%、日本12%、スイス9%、コロンビア10%、フランス8%と特に南米の生徒さんが多い印象です。

教室はどんな感じ?

語学コースは一般英語だけでなくIELTS、Cambridge英検などの各種試験対策コースも行っており、Cambridge英検は高い合格率を維持しています。

授業はとても楽しそうな様子でした!

授業後の課外活動も充実

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)ゴールドコースト校では、放課後には、生徒同士のコミュニケーションの場として人気のあるアクティビティーが毎日行われていますので会話の機会にも活用できます。英語力を上達させ、留学生活を楽しく充実したものにできそうです。

Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)を動画で紹介

以上、Shafston International College(シャフストンインターナショナルカレッジ)ゴールドコースト校のレポートでした。
ゴールドコーストでは人気の高い語学学校で、やはり特徴としては小規模ならではの環境だからこそ出来る授業構成や現地でのサポートです。日本人スタッフもいるので海外初心者の方でも安心です。

»▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら