オーストラリア・ゴールドコーストの語学学校は小中規模のフレンドリーな雰囲気が特徴です。

はじめての留学には、ゴールドコーストの語学学校を選ぶと、満足度の高い体験をすることができるでしょう。

今回は、ゴールドコーストの語学学校にかかる費用相場とおすすめのスクール5選をご紹介します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

ゴールドコースト留学はいくらからできるの?

ゴールドコーストの語学学校へ通う場合、どの学校を選ぶか、留学期間、滞在方法、生活費によって、トータル費用が大きく変わってきます。

ここからは、平均的な語学学校の費用相場を見ていきましょう。

語学学校の費用相場

留学期間 費相場
約1ヶ月 400,000円~
3ヶ月 1,000,000円〜
約半年 2,000,000円〜
約1年間 3,900,000円〜

授業料の目安は1週間あたり300〜450ドル、ホームステイの宿泊費は1週間あたり300ドルが相場です。

ゴールドコーストの語学留学へ1ヶ月間通った場合は、約38万円~70万円のトータル費用がかかります。

語学学校は安い学校と高い学校では、1週間あたり150ドルほど差が開いています。

学校によって、立地や教師の質の高さ、プログラムの種類、学校内の最新設備といった条件は様々です。

安さだけで学校を選ぶと、教師の人数が少なく大人数クラスになったり、レベル分けされていないなど、留学生活が思い通りにならないことも…。

学費は多めに予算を取って、滞在費や生活費を抑えると満足度が高くなるでしょう。

例えば、滞在方法はホームステイを選ぶと、外食費用や日用品など、生活費用を浮かせることができます。

ゴールドコーストでホームステイをする週あたり相場は300ドルです。

語学学校では有料アクティビティやレジャー・交際費も必要となり、日本円で少なくても5万円〜10万円はかかります。

まずは、留学費用の大体の予算を決めてから、無理のない範囲で学校選びをしていきましょう。

ゴールドコーストのおすすめ語学学校5選

ゴールドコーストには、恵まれた学習環境と質の高い授業を提供している語学学校が揃っています。

その中でも、施設やカリキュラム、アクティビティなど、トータルで定評のある語学学校をご紹介していきます。

Langports

5年連続でオーストラリアのベスト語学学校に選ばれた人気の高い実力校です。

オーストラリア国内では、ゴールドコーストの他、シドニー、ブリスベンの3都市にキャンパスがあります。

ゴールドコースト校はビーチのすぐそばにあり、世界中からサーファー目的の学生が集まっています。

英語レベルは6段階に分かれ、全員がTESOLの資格を持つ講師が担当するので、授業の質の高さも安定しています。

アットホームな校風が魅力の一つで、フリータイムにサーフィンを満喫できるのも嬉しいポイント。

インテンシブ英語コースは、週25時間で一人ひとりのレベルアップをサポートしてくれると評判です。

Browns

ゴールドコーストの中心街のサウスポートにキャンパスがあり、通学に便利な立地にあります。

ブラウンズは、世界中から約300人くらいの学生が学んでおり、ヨーロッパやブラジルからの留学生など、国際色豊かな雰囲気が魅力です。

ブラウンズ独自のカリキュラムは、英語のレベル別に一般英語コース、進学英語コース、IELTSコース、ケンブリッジコースを選択できます。

平日は、毎日無料のアクティビティを開催しており、国際交流にも最適な環境が整っているので、積極的に参加することをおすすめします。

Shafston

ゴールドコーストの中心街、サウスポートにあり、リゾート気分と都会の雰囲気を同時に感じられるキャンパスです。

コースは、TOEIC、IELTS、ケンブリッジ検定などの試験対策、短期から長期までの様々なプログラムを用意。

英語教育における20年の実績、講師は資格を持った経験豊かなベテランが揃い、授業の質の高さには定評があります。

公共スペース「イングリッシュオンリーゾーン」では英語オンリーのルールがあり、自然と英語を使ってコミニュケーションできるように工夫されています。

放課後や毎週末開催されるアクティビティには、世界中の友達づくりができるでしょう。

サーファーズパラダイスから近いので、ゴールドコーストの海でサーフィンやビーチを楽しみたい方にもおすすめです。

Imagine

他の語学学校にはない、バラエティに富んだコースを開講しており、チャイルドケアのコース、調理師コース、メカニックコースなどを用意。

チャイルドケアは施設内で研修をしたり、ビジネスコースは、提携の大学編入も可能となります。

語学学校で英語力を身につけた後、そのままオーストラリアで大学進学や現地就職を目指している学生にとって、最適な環境が整っています。

Inforum

近くにはショッピングセンターや銀行、図書館、スーパーなど生活に便利な環境が整っています。

英語レベルは5段階に分かれ、一般英語、ケンブリッジ試験対策、IELTS試験対策コースが人気。

短期間での目標到達を目指すためのカリキュラムが組まれており、基礎英語から実践応用力までの英会話を学ぶことができます。

インフォーラムは、提携のTAFEや私立専門学へIELTS試験なしで進学することができるのも嬉しいポイント。

提携数はゴールドコーストの語学学校では最多となっており、語学学校後に長期留学を検討している方におすすめです。

他にも、バリスタトレーニングやダイビングコースといったユニークなコースもあります。

アクティビティでは、BBQ、釣り、マリンスポーツ、サーフィンなどを存分に満喫しましょう。

まとめ

ゴールドコーストには、語学学校の他、大学や大学院も多く、世界中から学生が多く集まる人気の都市です。

目的とレベルに合わせて幅広いコース選択があるので、初級から上級まで、多くの方に選ばれています。

ゴールドコーストの語学学校は、比較的日本人の比率が低く、南米、ヨーロッパ、コロンビアなど多国籍な留学生が集まっている国際的や雰囲気です。

ぜひ、目的と予算に合わせて、最適な語学学校を選び、理想的な留学を実現させましょう!
▶ゴールドコーストでのオーストラリア留学ライフとは?!魅力を述べる

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pediaでは「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供した留学のご相談を受け付けております。家族や友だちと一緒でもOK! まずは↓からご予約下さい、お待ちしております!

» 無料でプロに相談する