Langports(ラングポーツ)は、オーナーのJohn Franceによって2004年に創立された語学学校です。ブリスベンから始まり、ゴールドコースト校は2007年にオープンをしました。質の高い英語プログラムと、フレンドリーなスタッフで人気を得ています。

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校の場所

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校は、サーファーズパラダイスの中心地に位置し、ゴールドコーストの美しいビーチまで徒歩3分!ゴールドコーストは晴れで温暖な日が多いので、クラスメイトとビーチでランチを食べる、という事もできます!海沿いにはお洒落なカフェやレストランも多くあり、リラックスした雰囲気の中でしっかり勉強をしたい、という方にぴったりです。

学校の地下には駐車場があり、自転車を止めたりサーフボードを置くスペースもあります。サーフボードの貸出(有料)もありますよ!

施設内を見てみよう

学校入口。スペースが広々と取られた2階建てのビルです。

フレンドリーなStudent Service Teamがお出迎え。

学生ラウンジでは休み時間、多くの生徒さんが勉強をしていました!昼食時はここでランチを取る生徒さんも多く、賑わいます!

ラウンジエリアにはなんとコーヒーマシーンも!

2階にはレクリエーションエリアや休憩できるソファなどがあり、リラックスした中でしっかりお勉強することができます。

中庭もあり、外でくつろいでる生徒さんも沢山います!晴れの日が多いので、とても気持ちいいいです。

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校の特徴を解説

こちら教務主任のHayden Meadsさん。

「Langports(ラングポーツ)はしっかりとしたカリキュラムと定期的にトレーニングを受けている質の高い講師陣が生徒の皆さんに人気です。ゴールドコーストはリラックスしすぎて勉強に向かない、と思っている生徒さんもいると聞きますが、Langports(ラングポーツ)では勉強するときは一生懸命勉強する、遊ぶ時は全力で遊ぶ、と切り替えが出来るよう、促しています。オススメはTOEICコースです。試験に役立つ知識だけでなく、ビジネスでも役に立つような表現を学んだり、プレゼンテーションも行います。英語力のベースアップを図るクラスになりますので、TOEICを受ける予定が無い方にも、非常に有効なコースで、色々な国籍の生徒さんが勉強をしています。またオーストラリアで仕事をしたいと思っている方には、授業の後にあるWorkshop(任意)がオススメです。English for Work in Australiaというお仕事探しに役立つWorkshopがあります。銀行口座の開設方法、TFNの取得方法、履歴書の書き方や面接の受け方などを学ぶことができるので、こういった事を学び、ある程度自信がついたら仕事探しを始める、というのもいいかもしれません。ゴールドコーストは人々がフレンドリーで、気候も温暖な、過ごしやすい場所です!ゴールドコーストで皆さんに会える事を楽しみにしています。」

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校の授業の雰囲気とは

授業風景。皆さんとても楽しそうに授業を受けていました。一方的ではなく、先生からの質問や、生徒同士でのディスカッションの機会も多く、話す機会が多いなという印象でした。

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校を実際に訪れた気分になれるバーチャルツアー。

留学生の国籍や人数

ブラジル28%、スイス24%、日本14%、チリ5%、フランス5%、スペイン3%など。春・夏・冬休みの時期は、通常より日本人比率が上がる傾向にあります。またElementary ~Pre-intermediateは日本人が多い傾向にありますので、日本にいるうちに出来る限り英語力を上げていらっしゃることをお勧めします!

授業後の課外活動も充実

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校では、授業外の時間も大事だと考えています。色々な国の友達を沢山作り、オーストラリア生活を楽しむ事が英語力向上の近道です。そのため、ほぼ毎日、様々なアクティビティを開催しています。ぜひ参加して、沢山お友達をつくってくださいね!

サーファーズパラダイスのビーチ!

モートンアイランド旅行

ブーメランペインティング

バイロンベイ旅行

Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校を動画でご紹介

以上、Langports(ラングポーツ)ゴールドコースト校のレポートでした。
ゴールドコーストの中心部に位置しており、とても便利なロケーションです。またブリスベン同様に語学学校としてのクオリティが高く世界中の学生さんから人気の語学学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら