ILSC(ILSC Education Group)は1991年、カナダのバンクーバーで創立した語学学校です。現在は、カナダをはじめ、インド、オーストラリアと世界3ヵ国(全7ロケーション)に広がっています。オーストラリアにはブリスベン、メルボルンとシドニーにそれぞれ学校があります。今回は、2000年に創立したブリスベン校を訪れてみました。

ILSCブリスベン校の場所

ILSCブリスベン校は街の中心にある歴史的建造物に指定された重厚感のあるヨーロッパ風の建物の中にあります。セントラル駅から直結の建物でメインストリートまで徒歩5分以内と、とても便利です。目の前には広々とした芝生の公園があり、校庭のように学生は利用しています。

ILSCブリスベン校を覗いてみよう

校内に入るとオレンジを基調とした受付が出てきます。

全体的に会社のオフィスのような雰囲気になっており、校内もオシャレです!

教室の前にはブリスベンや学校についての特集があります。

屋外にも共有スペースがあり、生徒さん同士のコミニケーションの場でもあります。

校内にはこんなものもあります 笑

ILSCブリスベン校の特徴とは?

ILSCブリスベン校の代表兼ディレクターのバベットさん。現地でのサポートをしてくれます。

ILSCブリスベン校の大きな特徴としては、EOP徹底しており校内での母国語を禁止にしていります。英語以外の言語を話しているとペナルティが与えられる場合もあります。また、プログラムは全て選択制で、4週間のセッション毎にクラスを変えることができ、長期に渡っても飽きることなく就学が可能です。ILSC間の転校や姉妹校の専門学校への編入も可能なため、留学生活スタート後に一人一人の興味や英語の上達によって、プランをその都度コーディネートができるのも特長です。フレキシブルに対応できる学生中心の学校です。

留学生の国籍や人数

ILSCブリスベン校は南米の生徒が46%で、日本人は約16%くらいだそうです。割とバランスが取れています。

教室はどんな感じ?

各教室ごとに雰囲気も異なり、本当に会社のようです!

授業中だったので外から見学させていただきました。

こちらは文法の授業中。

グループディスカッションをしながら様々な国の方と勉強ができます!

授業後の課外活動も充実

ILSCブリスベン校では友達を作りのために毎日行われる放課後のアクティ ビティでブリスベンを散策したり、ロッククライミングにミュージアムやアートギャラリー、ローカルマーケット、映画鑑賞、ビーチバーベキューなどを行います。また週末にはゴールドコーストでサーフィンをしたり、旅行などに行くツアーも行っています。

ILSCブリスベン校を動画で紹介

以上、 ILSCブリスベン校のレポートでした。英語を本気で勉強したかったり、厳しい環境をお好みの方はオススメの語学学校です。

▶さらに詳しく学校情報を知りたい方はこちら