高校生が初めて海外留学をするのに適した国はどこでしょうか?

私が初めての留学先として選んだのはオーストラリアのメルボルンでした。

この記事ではその経験も踏まえ、「高校生が安心して。初めての短期留学をできる国」という観点でおすすめポイントをまとめてみました。参考になれば幸いです。

年間160万円からの中・高留学!世界のエリートの集うボーディングスクール!

ここでしか得られない情報が満載です。

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

オーストラリア1カ月の短期留学にかかった費用

オーストラリア1カ月短期留学にかかった費用

おすすめポイントをお伝えする前にまず実際にかかったおおまかな費用についてお伝えします。

おおまかにではありますが1カ月の総額はおおよそ60万でした。ただし、私が留学したのはかなり昔になりますのでご参考までに。

それ以外にお小遣いとして現金を4,5万持って行ったと記憶しています。

  • 学校を通したプログラムだったこと、
  • 航空券が今より高額だったこと、
  • 留学エージェントの数も少なかった

などが影響して、現在の相場より高くかかてしまっています。

恐らく今現在の相場は25万から50万と言われています。留学エージェントも増え、希望条件によりさまざまな選択が可能になったようです。

費用については以下の頁が参考になります。
>> オーストラリア高校留学にかかる費用は?公立と私立を徹底比較

オーストラリア短期高校留学のおすすめポイント5つ

オーストラリア短期高校留学のおすすめポイント5つ

私が感じたおすすめのポイントを6つ挙げます。

①フレンドリーでおおらかな国民性と住環境の良さ

オーストラリアはフレンドリーで親切でおおらかな方が多いと感じます。日本ほど忙しい日々を送っていないことも理由のひとつかもしれません。

また国土が広大で人口密度が低いため、住環境にも恵まれています。家も広々としているので留学生を受け入れやすいのでしょう。
オーストラリアなら広い敷地でのびのびとした豊かな留学生活をおくれるはずです。

②両国間の関係が良好で親日的

オーストラリアと日本はお互いに戦争や支配の歴史もなく、政治的な関係も良好であるため親日家が多いです。

経済面でも大きな貿易摩擦がなく、オーストラリアにとって日本は第2位の貿易相手国であることもあり、日本に対する関心も高いです。初めての外国であっても親しみやすさを感じ安心して滞在できるでしょう。

また、日本語を学ぶ人も多く、世界の国ランキングでも4位に入っているのです!
町を歩けば片言の日本語で話しかけられることがあるかもしれません。

③治安の良さ

オーストラリアは治安の良さも抜群なので、初めての海外旅行にも最適です。

またオーストラリアのどの都市も東京やロンドン、ニューヨークほどの刺激や猥雑さがなく、娯楽に気を取られ勉強に身が入らなくなるような心配もありません。高校生に安しておすすめできる国です。

④日本との時差がほぼない

オーストラリアは国土が広大なため国内でわずかに時差があります。日本との時差はどの都市であっても最大二時間とほぼないに等しいです。

テクノロジーの進歩により、外国とも無料で連絡を取れるようになりました。滞在先がオーストラリアなら日本の家族や友達と連絡を取りたくなっても、時差を気にせずいつでも自由に連絡がとれます。安心してホームシックになれます!

⑤日本の猛暑を避け涼しい冬のオーストラリアへ

温暖化の影響もあり日本の夏は危険なほど暑く、勉強に適した気候とは言えません。南半球に位置するオーストラリアは日本と季節が逆です。そのため日本の夏休み期間はオーストラリアでは冬。

冬のオーストラリアはどの地域も過ごしやすく穏やかな気候であり、夏休み期間中の短期留学にぴったりです。

一方気になる点(デメリット)も……

とはいえ、やはり気になる点もあるかもしれません。

オーストラリア人の英語訛り

その一つは独特の発音。オーストラリアは英国、米国のどちらの英語とも違い独特のなまりがあります。

しかし長期間、滞在しない限り、その訛りがそのまま自分の発音となることはないでしょう。

短期留学は今までインプットしてきた英語をアウトプットする。頭で考えていた英語をフレーズとして使いこなせるようにする。という側面が大きいです。発音まで正確に身に着けるには十分な期間ではないといえます。

歴史文化より自然

もう一つは、歴史のあるヨーロッパと比べると歴史的建造物や美術品に物足りなさを感じることです。

文化も合わせて学びたいと思われる方にとっては物足りない部分があるかもしれません。しかしそこは豊かな自然と恵まれた住環境がカバーしてくれるはずです。

私の体験談まとめ

私の経験とまとめ

高校生の私にとって初めての海外渡航やホームステイは想像以上に不安で、緊張感ではちきれそうだったことを覚えています。

オーストラリアで出会った人々はみな優しく親切で、時に片言の面白い日本語で話しかけ笑わせてくれ、それが私の不安や緊張を全て消し去ってくれました。

現地の高校では日本語の授業に参加したことも忘れられない思い出です。熱心に日本語を学ぶ高校生の姿にとても感動しました。

「わたしのむすめ」と言って優しく微笑んでくれたホストマザー。

「わたしのいもうと」と言って一緒に笑いあったホストスチューデント。

そして、さよならも言えないほど号泣し大粒の涙を流しながら、出発する私のバスを全速力で追いかけて手を振ってくれたホストスチューデントの妹。

他にも数えきれないほど数々の出会いがありました。

1カ月ほどの短期間であっても外国の人々と温かいふれあいや絆が生まれる海外留学。高校生の多感な時期だからこそおすすめするオーストラリアにぜひ行ってみませんか。

年間160万円からの中・高留学!世界のエリートの集うボーディングスクール!

ここでしか得られない情報が満載です。

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)