留学を考えたときに、海外での生活が不安になったことはあるませんか?

当記事では語学学生のライフスタイルについて紹介していきます。留学が不安な方には必見です

海外での生活が不安で留学を迷っていたり、これから留学をするけど生活が不安という人はいませんか。

私も留学をする前はすごく海外の生活が不安でした。

そこで、少しでも不安を取り除くために、海外でもライフスタイルについて紹介していきます。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.自己紹介

現在、私はカナダのトロントという地で語学留学をしています。ホームスティで生活しながら語学学校に通っています。語学学校は、平日8時半から15時20分までで週末は休みとなっています。

こう見ると時間が多くあり、放課後や、休日は何をしているのか、気になりますよね。そこで、放課後や、休日の過ごし方について紹介していきます。

2.放課後の過ごし方

放課後には、何をしているのか気になりますよね。そこで、放課後の過ごし方について3つ紹介していきます。

①友達と過ごす

語学学校に通っていると多く国の人と仲良くなることができます。放課後にはその友達と街を歩いたり、おしゃれなカフェで話をしたりしています。

また、その人の国のレストランに行ったり、日本食を海外の人に紹介するのもすごくオススメです。世界の美味しい料理を知ることができます。

週末はバーやナイトクラブに友達と行ってもすごく楽しいです。

海外の人はお酒や、パーティが好きな人が多いので誘われることも良くあります。しかし、お酒の飲み過ぎや貴重品には気をつけることをオススメします。違う国の人と遊ぶことで語学だけではなく、海外の文化も自然と学ぶことができます。

②スポーツ

過ごし方は遊ぶだけではありません。

身体を動かしたり、スポーツをすることもできます。カナダには、大きな公園がいくつもあり、その中にはサッカーゴール、バスケットゴール、テニスコートがあり自由に使うことができます。

一緒にやってくれる人がいるか不安ですよね。

しかし、そんな心配をする必要はありません。公園に行き、やっている人に声をかければ一緒に混ぜてくれます。ネイティブの人と触れ合う良い機会かもしれません。また、ジムも至る所にあるので、ジムに行くのも良いかもしれません。

3図書館

遊びに来ているのではないので、勉強も忘れてはいけません。

放課後には図書館に行き、勉強することも良くあります。宿題をしたり、わからないことを調べたりしています。また、本を借りて、洋書に挑戦するのも良い語学の勉強になるかもしれません。

また、友達と来た時には、わからないところを聞いたり、教えあったりすることもあります。しかし、場所によっては話してはいけないところもあるので注意しましょう。

4.休日

休日になると少し遠い観光名所に行ったりしています。レンタカーを借りて、遊びに行ったり有名な地に行くのはすごく楽しいです。

また、休日を使ってプチ旅行などもできてしまいます。モントリオールやケベックと行った違う都市に行ったり、ニューヨークに行くこともできます。

休日には休息もすごく大切です。1週間の疲れをこの休日を使って取らないと次の週はとても大変です。

家で映画を見たり、ゆっくり、リラックスする時間も大切です。昼間まで寝る日があってもいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。私はこのような形で生活しています。家にこもっているだけではなく、外に出ることで違った発見はあるかもしれません。

これを見ていただき、少しでも、参考になったり、何かを感じ不安が解消されれば幸いです。