健康志向の人が確実に増えつつあるアメリカのヨガブームの影響で、日本でも効果のある美容法としてすっかり定着したヨガ。最近ではヨガスタジオも増え、レッスンに通う人も増えています。マットひとつあれば気軽にできるエクササイズなので、ヨガに興味を持つ人も多いでしょう。留学と聞くとハードルが高く感じてしまいますが、ヨガ留学の場合は短期プログラムが多く、気軽に参加できるため、最近では女性を中心に人気の留学スタイルとなっています。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ヨガ留学とは?


ヨガ留学は海外のヨガの本場で一定期間滞在し、観光やその土地の文化に触れながらより本格的なヨガの講義やレッスンを専門インストラクターから受講する留学スタイルです。

特に、米ヨガアライアンス資格が取得できるヨガ留学プログラムは人気が高く、インストラクターのライセンスを取得することを目的に留学する人も多くいます。日本のヨガスクールやヨガスタジオでもライセンスの取得は可能ですが、レッスンや講義を集中して受講することができない場合が多く、ライセンス取得までに時間がかかることがデメリットとなっている一方、ヨガ留学では、約3週間など集中的にレッスンや講義を受講すればレギュラーライセンスをスピーディに取得できることが人気の理由となっています。

また、現在のところ日本にはヨガインストラクターの資格が設立されていないため、全米ヨガライアンスの修了証がアメリカや日本だけでなく国際的に通用するクオリティーの高いヨガインストラクターライセンスとして認識されています。ヨガインストラクターとして活躍できる国際ライセンスを取得できるのもヨガ留学の人気を上げているポイントにもなっています。

ヨガ留学で人気留学国としてアメリカ、オーストラリア、カナダ、東南アジアなどがありますが、もっとも人気の留学先は英語を学びながらヨガも学べることから、ハワイやロサンジェルス、そしてニューヨークなどのヨガブーム発信地が人気のヨガ留学都市となっています。

2.アメリカにヨガ留学するメリットとは?留学するまでの流れ

①:アメリカにヨガ留学するメリットとは?

アメリカにヨガ留学する人が増えている理由のひとつに、語学留学や観光を兼ねた短期留学をすることができるため、気軽にプログラムに参加できることが挙げられます。ヨガ留学は1週間からでも参加できるプログラムがあり、学生の人であれば学校の長期休暇や、すでに社会人として仕事している人も休暇を利用してヨガ留学に挑戦することができます。

また、アメリカでヨガインストラクターの水準を定めた全米ヨガアライアンスはアメリカだけでなく世界共通の最も権威があるヨガ協会として有名で、認定インストラクターとしてライセンスを取得すると世界各国でヨガインストラクターとして活躍できることもアメリカにヨガ留学する最大のメリットと言えます。

全米ヨガアライアンスが認定するヨガスクールでライセンス取得プログラムのトレーニングを200時間、もしくは500時間受講しなくてはいけませんが、プログラムを修了すると修了証が発行され、ヨガアライアンス認定インストラクターRYT (Registered Yoga Teacher)として活躍できるようになります。

②:アメリカにヨガ留学するまでの流れ

アメリカへヨガ留学するには、まず留学する都市や留学エージェント、留学プログラムを選ぶことから始めましょう。ヨガ留学で人気のハワイは、大地、空、海と自然豊かで気候も心地良く、ヒーリングパワーの高いロケーションとして人気の留学先となっていますが、よばーブーム発信地でもあるカリフォルニア州やニューヨークも街の特徴に応じたヨガが学べるスタジオが数多くあります。

アメリカのヨガスクールやヨガスタジオは毎週入学することができるため、留学する人の休暇や都合に合わせて申し込むことができます。そのため、留学開始時期について制限はありませんが、せめて渡米1ヶ月前までには留学エージェントを通してプログラムの申込手続きを完了しておくようにしましょう。

プログラムによっては日本語通訳やバイリンガルなインストラクターからトレーニングを受けることもできますが、日常会話がスムーズにできる程度の英語力は少なくともあるほうが良いでしょう。留学開始時に英語力に自信がなくても、現地の語学学校と並行しながらトレーニングを受けるとより理解しやすくなります。プログラムによっては、解剖学や生理学、ヨガ哲学や論理などを修得する必要があるため、英語に対してあまり抵抗がない方がスムーズに知識修得することができるでしょう。

3.アメリカヨガ留学の費用と留学期間について


アメリカのヨガ留学は、最短1週間から留学することが可能です。1週間のヨガ留学にかかる費用は平均US$1,500~US$1,700ほど見ておくと良いでしょう。

また、ヨガ留学で人気が高い留学期間は全米ヨガアライアンス認定プログラムの3週間で留学費用は約US$3,000~、また3ヶ月間のヨガ留学はUS$7,000~US$9,500程度となっています。

【アメリカ留学期間と概算費用】

留学期間 概算費用
1週間 US$1,500~US$1,700
3週間 US$3,000~US$5,000
3ヶ月間 US$7,000~US$9,500

留学先の都市、滞在方法、観光や語学学校と並行する留学スタイルなどによって留学費用には多少の変動はあるため、希望する留学プログラムを提供している留学エージェントに必ず確認するようにしましょう。

4.アメリカヨガ留学おすすめ都市とおすすめ校


ここまでにご紹介してきたとおり、アメリカヨガ留学におすすめの都市は、ホノルルやワイキキを含めたハワイ、ビーチに程近いロサンジェルスやサンディエゴを含むカリフォルニア州、そして美容ヨガの発信地でもあるニューヨークが挙げられます。

ハワイでは、アーユルヴェーダの調和に重きを置いたヨガを特徴とする全米ヨガアライアンスの認定スタジオのひとつであるHale Pule、アメリカで非常に有名な歴史のあるヨガスタジオでニューヨークやロサンジェルスにもスタジオがあるYoga Works、またYoga Worksを創設したアラン・フィンガーがプロデュースしたイシュタスタイルヨガスタジオInshta Yogaもおすすめのヨガスタジオのひとつに挙げられます。ヨガのスタイルのも様々なるため、自分に合ったヨガの流派によって留学先のヨガスタジオを探してみると良いでしょう

5.アメリカヨガ留学後の活躍の場について


アメリカにヨガ留学する目的は、日頃の忙しさを忘れてリフレッシュするためだったり、本格的にヨガを学ぶためだったり、インストラクターライセンス取得することであったり、ヨガ留学する人それぞれによって異なるでしょう。なかには、興味が高じて本格的にヨガを学んだ人がさらにステップアップしてライセンスを取得する場合もあります。

インストラクターライセンスを取得した人の中には、ヨガスタジオの講師としてキャリアチェンジやプライベートインストラクターとして自分のヨガスタジオを持つ人もいます。特に、ハワイへヨガ留学した人の中にはハワイがとても気に入ったという人も多く、そのままハワイに移住してヨガインストラクターとしてヨガ留学する人たちを指導する立場になる人もいます。

何気に興味があって始めたのに、気が付くとすっかり魅了されてしまうのがヨガの素晴らしいところです。自然からパワーを得て、自身の健康と美しさへそのパワーを変革させるすべての理にかなった健康法であり美容法と言えるでしょう。

マットひとつあれば実践することができる手軽さが人気のヨガは世界的にも広がっており、正式なライセンスを持つヨガインストラクターはまだ少ないといえます。そのため、実際にキャリアチェンジに繋げることができる分野として、多くの人から注目されています。いままで思いもしなかった新しい世界がきっと広がります。ぜひ未来へ繋がるヨガ留学に挑戦してみましょう。
▶シルエットやデザインにこだわった厳選アイテム多数【ヨガショップアサナ】

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pediaでは「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供した留学のご相談を受け付けております。家族や友だちと一緒でもOK! まずは↓からご予約下さい、お待ちしております!

» 無料でプロに相談する