アメリカ留学を決断した方の中には、どの時期に行くべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?特に数ヶ月の短期留学をする予定の方は、どの時期に行くかによりアメリカの雰囲気も変わって来るので、注意が必要です!

また、アメリカでは季節毎にクリスマスやハロウィンなど、本場アメリカならではの本格的なイベントも多くあります。どうしても参加したいイベントがある!という方は、それらも考慮して、留学する時期を決める必要があります。

もくじ

それでは順番に見ていきましょう。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

【大学留学編】時期によるアメリカ留学の違い

【大学留学編】時期によるアメリカ留学の違い
まずはアメリカ留学でも、大学に留学する際の時期によるアメリカ留学の違いをご紹介します。

まず大学のスタート時期ですが、日本では4月からが一般的ですが、アメリカの大学では9月からのスタートが一般的です。そのため、春からコースに参加すると、途中から参加したという雰囲気になる可能性があります。しかし、多くの日本人は、日本で通っている学校のタイミングもあり、4月から行く方も多いのが現状です。

また、大学に留学する場合は、その多くが半年区切りでのコースになっているため、短くても半年はアメリカに滞在する必要がありますのて、ご注意ください。

【語学留学編】時期によるアメリカ留学の違い

【語学留学編】時期によるアメリカ留学の違い
大学と違い語学学校では、様々なタイミングで様々期間のコースが開講されています。そのため、割と好きなタイミングで留学することが可能です。しかし、それぞれのコースにも英語を効率よく学ぶためにスケジュールが組まれているため、最低でもコースの最初から参加することをオススメします。

また、各語学コースでは、コースの最初にレベル分けテストを受けることが一般的です。留学する語学学校が決まった際には、何日に最初のテストがあるのか?どの時期に留学生が多くて、どの時期に留学生が少ないのか?という点についても確認しておきましょう!

季節ごとに楽しめるアメリカのイベントとは?

季節ごとに楽しめるアメリカのイベントとは?
日本でもクリスマスやハロウィンなど、欧米文化のイベントは大人気のイベントとなっていますが、アメリカには日本人にあまり知られていない楽しいイベントがまだまだあります!

短期留学の場合は特にですが、どうしても参加したい!体験してみたい!というイベントがある方は、そのイベントに合わせて、アメリカ留学の時期も考えてみてください。

それでは、1月から順番に見ていきましょう。

1月1日:ニューイヤーズデー

クリスマス休暇はあるものの、カレンダーとしては、1日のみが祝日で、2日からは平日となるのがアメリカでは一般的です。12月31日から1月1日へ日付が変わるタイミングでは各地でカウントダウンイベントが開催されます。

2月14日:セントバレンタインズデー

日本のバレンタインデーには、女性から男性にチョコレートをプレゼントすることが一般的ですが、これは日本特有の文化です。アメリカでは、男女問わず親しい方へカードを送ります。

春分以降の満月の後の最初の日曜日:イースター

イエス・キリストの復活を祝う日。イースターでは、うさぎやカラフルなタマゴがシンボルです。この日には家庭内や地域でタマゴ探しゲームが行われます。

7月4日:インディペンデンスデー

アメリカの独立記念日。アメリカの各地で盛大な花火が打ち上げられます。また、独立記念日ということで、国旗を模った商品が様々な店で売られます。

10月31日:ハロウィン

ハロウィンは日本でも行われるイベントと同じく、様々な場所で仮装パーティーが開催され、子供たちは「トリックオアトリート」の掛け声とともにお菓子を貰いに近所の家も回ります。

11月第4木曜日:サンクスギビングデー

その年の収穫に感謝するお祭り。七面鳥など何種類かある定番の料理を食べるイベントです。

12月25日:クリスマスデー

日本では恋人と過ごすという方が多いですが、アメリカでは家族や親戚と過ごすことが一般的です。プレゼント交換やキリスト教徒の方は教会に行きます。

以上、アメリカで季節毎に行われるイベントについてご紹介しました。日本でも認知されているイベントもありますが、意味合いが少し違ったり、そもそも知られていないものもあったのではないでしょうか?もし興味のあるイベントがあった方は、そのイベントの開催される時期を狙って、留学プランを立ててみてください!

留学時期別のオススメの都市と注意点

留学時期別のオススメの都市と注意点
アメリカは国土が広大なため、同じアメリカでも都市により、また時期によりその雰囲気はガラッと変わります。そこで、最後の項目として、留学時期別のオススメ都市と注意点についてご紹介します。

大きく分けて、夏季(4月〜9月)と冬季(10月〜3月)に分けてご紹介します。

夏季(4月〜9月)

まずは夏季にアメリカ留学する際のオススメと注意点についてご紹介します。

結論から言いますと、この時期はどの都市に行っても、快適で過ごしやすいです。西海岸は比較的暑くはなりますが、その分ビーチでのサーフィンや海水浴など様々なウォータースポーツを楽しむことができます!特にロサンゼルスが夏季の時期には留学先として人気が高くなります。

また、ニューヨークなど東海岸は冬季には寒くなるため、ゆっくり楽しみたい方は東海岸の都市もオススメです!

冬季(10月〜3月)

冬季の東海岸の都市はかなり寒くなります。では、冬季に東海岸に行かない方が良いという訳でもありません!冬季はハロウィンやクリスマス、ニューイヤーなど、楽しいイベントが多くある時期でもあります。

特にニューヨークには世界中から人が集まる分、楽しいイベントも多く開催され、クリスマスなどのイベント開催中のニューヨークは強くオススメします。

まとめ

まとめ
今回はアメリカ留学をする時期にフォーカスしてご紹介しました!同じ都市でも時期により表情が大きく変わります。アメリカ留学を通じどう成長したいかと考えることも大事ですが、どのように過ごしたいかについても考えてみてください!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。