テクノロジーの進化で、スマホのアプリで遊んだり、インターネットで検索をして情報を探したりする時代になりました。

そんな世界を可能にしているのが、プログミラミングです。プログラミングとは、コンピューター言語と言われるRuby、PHPなどを使いWebサービスやアプリ開発をすることです。インターネットやスマホの普及により、プログラミングの需要は年々増えていますし、Webサービスを代表するフェイスブックやグーグルなど有名な企業が多く生まれています。

日本やアメリカなどでは、学校教育にプログラミングを導入するという動きが出てきています。このように世界的に注目を集めているプログラミング。どうせ勉強するなら、日本ではなく、本場のアメリカに留学して勉強するという選択肢もあります。

1.アメリカでプログラミング(IT)を学ぶメリット

1.アメリカでプログラミングを学ぶメリット

アメリカに留学しながら、プログラミングを学ぶメリットを3つ紹介します。これから、留学を検討してる人は参考にしてみてください。

①:レベルの高い講師陣

Webサービスやスマホといえば、フェイスブックやグーグルだけではなく、アマゾンやツイッター、ウーバーなどここ数年で成長を遂げてきた企業がたくさんあります。そして、その多くがアメリカの企業だということです。アイディアをサービスに変える技術力や、そのスピードは学ぶべきところが多くあります。アメリカに留学をすれば、そのようなサービスに関わってきた人々や、現在関わっている人々から技術的な部分や、サービスの作り方を学ぶことができます。

②:世界中のプログラマーと切磋琢磨できる

アメリカに留学するメリットの一つは、世界中のプログラマーに出会える環境があるということです。アメリカには、世界的にWebサービスをしてる会社も多いため、海外からアメリカに働きにきているプログラマーも多くいます。国によって、人気があるプログラミング言語が違うこともあり、日本ではあまりメジャーではないプログラミングが得意な人もいるでしょう。このように、日本にいたら出会うことができない人に出会えるのがアメリカに留学するメリットの一つです。

③:IT企業への就職・インターンの道がある

アメリカの4年制大学を卒業すれば、現地で労働ビザが取りやすく、インターンや就職できる可能性が圧倒的に高まります。日本では、インターンというと、働くことの体験という位置になることがありますが、アメリカではそのまま採用となるケースがよくあります。将来的にはアメリカでプログラミングのスキルを活かしたいということであれば、アメリカの4年制大学で学位を取得しながら、インターンという道がいいかもしれません。

2.アメリカでプログラミング(IT)を学べるおすすめの大学

2.アメリカでプログラミングを学べるおすすめの大学

アメリカでプログラミングを勉強したいと思っている人のために、プログミラングを学べる大学を紹介します。アメリカには、プログラミングの有名な大学がたくさんあります。その中から、有名な卒業生を絡めながら4つの大学を紹介します。

①:New York University(ニューヨーク大学)

アメリカニューヨークにあるエンジニアリングが有名な大学。ニューヨークのツイッターのCEOであるジャックドーシーが在籍していたことでも知られています。

②:Carnegie Mellon University(カーネギーメロン大学)

工科大学の最高峰。マサチューセッツ工科大学に並ぶレベルとして、エンジニアリングやコンピューターサイエンスが有名。

③:University of California(カリフォルニア大学)

カリフォルニアの州立大学。アメリカトップクラスの州立大学で、タクシー配車サービスのUberのCEOであるトラビスカラニックの出身校。

④:Stanford University(スタンフォード大学)

シリコンバレーにある超有名大学。スナップチャットを開発したエヴァンシュピーゲル、グーグルの共同創業者ロラリーペイジが在籍していました。シリコンバレーの近くにあるため、インターンや就職という点では有利かもしれません。

3.アメリカのプログラミングスクール

3.アメリカのプログラミングスクール

プログラミングは、大学以外のスクールでも学ぶことができます。最近では、インターネット上で学ぶオンラインスクールも多く出てきています。また、プログラミング専門のスクールも各地にあり、通いながら学ぶことができます。せっかくアメリカに留学するなら現地のスクールに通いながら、学生通しで交流を深める方がおすすめです。現地で通いながらWebサービス系のプログラミングを勉強できるスクールを3つ紹介します。

①:General Assembly

当初ニューヨークでコワーキングスペースを展開していたのが始まりです。今では、アメリカ全土の8箇所でスクールを展開しています。プログラミングの内容は、12週間でWebサービスに必要なフロントエンドからバックエンドを学ぶ内容となっています。マクドナルドも、社員のIT教育に使っているサービスであり、アメリカで最も有名なプログミラングスクールの一つです。オンラインでもサービスを展開していますので、アメリカに行けない人も受講可能です。

②:The Tech Academy

ポートランドにあるプログミラングスクール。ポートランドとは、アメリカで住みたい街ランキング1位にも輝いたことがあるおしゃれな街です。テックアカデミーは、そんなおしゃれな街にあるWebサービスの基礎から、フロントエンド、バックエンドを学べるスクールです。オンラインのクラスもありますので、自分の都合に合わせて学ぶことができます。

③:Dev Bootcamp

サンフランシスコにあるプログラミングスクール。18週間に渡りフロンドエンドからバックエンドのプログミラングを学びます。アメリカで最も知名度があるプログラミングスクールで、幅広い職業の人がプログラミングを学びにきています。現在は、サンフランシスコに加え、ニューヨーク、サンディエゴ、シアトル、オースティンで学校を展開。

4.アメリカのプログラミング(IT)留学におすすめの語学学校

4.アメリカのプログラミング留学におすすめの語学学校

アメリカでプログラミングを勉強する前に、学ばなければいけないのが英語です。英語が理解できないと、プログラミングの授業にもついていけないでしょう。

特に4年制の大学へ進学するとなると、TOEFLやGMATなど厳しい入学条件があります。それを突破するためにも、都市別のおすすめの語学学校を紹介します。

①:ニューヨーク

EC English New York

1ヶ月の学費目安 $1,840(半日クラス)

ニューヨークの語学学校。ヨーロッパを中心に人種のバランスが良いのが特徴です。ニューヨーク校はマンハッタン中心地タイムズスクエアに位置し、ニューヨークの見所の中心地にあります。また日本人が少ないのとアクティビティーも豊富にあるため、海外の友人を作る環境には持ってこいです。

KAPLAN International New York(SOHO)

1ヶ月の学費目安 $1,760(半日クラス)

温かくかつこだわりを感じさせる雰囲気が、マンハッタンの人気スポットであるソーホーの魅力です。ニューヨーク大学の学生やアーティスト、学者たちが、新鋭的なミュージッククラブや小劇場、ファッション に惹かれてソーホー地区に集まります。 セントマークスの電気店やアルファベットシティのレストランをのぞけば、ニューヨークのどの場所よりもバラエティに富んでいることがわかるはずです。

②:ロサンゼルス

ELC Language Center Santa Monica

1ヶ月の学費目安 $1,360(半日クラス)

ロサンゼルスのど真ん中ウェストウッドに位置し、サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ダウンタウンまでバスで1本で行ける立地。また、イングリッシュペディアのサポートオフィスから歩いて3分の位置にあるので、安心して留学生活が送れるでしょう。カリキュラムは読み書き能力、文法と会話力それぞれのレベルを設定し、それぞれのレベルに応じたクラスが受けれる。ヨーロッパ人が多いのも特徴のひとつ。

KAPLAN International Los Angeles(Westwood)

1ヶ月の学費目安 $1,760(半日クラス)

Kaplanは試験対策の得意な学校です。TOEFLはもちろん、GMATやGREなどのコースもあり、大学や大学院進学を検討されている方が多いのが特徴です。ロサンゼルス内にはウェストウッドとウィディアに2校あり、雰囲気が対象的です。ウェストウッド校舎はUCLAの麓に位置し、交通の便も非常に良い場所にあります。一方ウィディア校は大学キャンパス内に校舎があり、アメリカの大学生活が垣間見れることでしょう。

③:サンディエゴ

EC English San Diego

1ヶ月の学費目安 $1,660(半日クラス)

カリフォルニアの温暖な気候に恵まれた街、サンディエゴのゆったりしたアウトドアライフスタイルや美しい景観は、独特の学習チャンスを提供するものです。 EC サンディエゴ校は、高級ショッピング街や素敵なビーチで有名な美しいラホヤ地域にあります。さまざまなレベルや目標に応じた広範な英語コースが提供されています。

College of English Language San Diego(CEL)

1ヶ月の学費目安 $1,080(半日クラス)

CEL, College of English Language は、カリフォルニアの2大ビーチリゾートであるサンディエゴとサンタモニカの絶好のロケーションにキャンパスを持つ、老舗の語学学校です。英会話力を伸ば す「一般英語コース」、TOEFL、TOEIC、ケンブリッジ英検の「試験対策コース」、「ビジネス英語コース」、「スポーツ留学」など様々なコースがあり、1クラスの平均人数が7名の少人数クラスで授業を行っています。

以上、アメリカ留学でプログラミングを学ぶメリットとおすすめの学校を紹介しました。英語ができる人は、大学とスクールの中から学びたいコースを選ぶのがいいでしょう。英語ができない人は、英語を短期で習得し、プログラミングを学ぶための土台を作りましょう。

【番外編】セブ島でも英語でプログラミングが学べる

Kredo

1ヶ月の学費目安 253,000円(1日8時間コース * 高級コンドミニアム二人部屋)

Kredoはセブ島で唯一英語でITを教えている学校です。セブ島で一番安全な地域ITパークに学校と寮があり、レストランもたくさんある為、勉強や生活に困らない環境が整っています。IT授業はベテラン日本人エンジニア監修の元、カリキュラムや生徒サポートがしっかりしており、さらに実践で使えるITスキルと英語を同時に習得することが出来ます。