アメリカに留学することは決心した!しかし、どのくらいの期間留学しよう?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

一言にアメリカ留学と言っても、期間によりできる経験も、身につくスキルもかなり異なります。もちろん長くいればいるだけ、多くの経験でき、英語スキルも上達することでしょう。しかし、期間が長くなればなるほど滞在費などの関係で、必要費用がどんどん高くなっていきます。

そのため、留学期間を決める際には、アメリカ留学中にどんなことがしたいのか?どんなスキルを身につけたいのか?という留学する目的を明確にする必要があります。

そこで、今回は、同じアメリカ留学でも、1か月・半年・1年の3パターンの留学をした場合に、それぞれの期間ではどんなことができて、どんなスキルが身につくのかについてご紹介します。今回ご紹介する事例を元に、自分はどうしたいのか?と考えながら、読んでください!

もくじ

それではみていきましょう。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.期間が1ヶ月の留学では、何ができる?何が身につく?

1.期間が1ヶ月の留学では、何ができる?何が身につく?
1か月のアメリカ留学と聞いて短いと感じる方が多いのではないでしょうか?実際に、皆さまの友人が1か月どこかに留学した場合にも、もう帰ってきたのか!と感じることでしょう。

しかし、留学してみると、言葉もまともに通じない初めての場所で、1か月間暮らすということからは想像以上に多くのことを感じ学ぶことができます。今回は以下3点についてご紹介します。

1か月間のアメリカ留学でできる3つのこと

  • ①:海外行くことへの壁が低くなる
  • ②:英語を使い生活する経験ができる
  • ③:日本の良さを再認識できる

順番に見ていきましょう。

①:海外行くことへの壁が低くなる

まず1度でも海外に行った方が感じることですが、1度海外に行くと、それまで遠くにあると思っていた海外がぐっと身近に感じることができます。

初めて海外に行く際には、パスポートを準備したり、下調べをしたりと行くまでにすることが多く、かなり大変だと感じる方も多いと思います。

しかし、1度でも海外に行くと、行くまでの準備も簡単に済ませることができ、多少言葉が通じなくでも、楽しく過ごせることを知るでしょう。

1か月間アメリカ留学した後には、他の国にもどんどん行ってみてください!

②:英語を使い生活する経験ができる

アメリカ留学をする理由として多く挙げられるのが「英語力を向上させたいから」という理由です。しかし、1か月間のアメリカ留学だけで、流暢に英語が話せるようになるとは思えないのではないでしょうか?確かに1か月の留学のみでは難しいかもしれません。

しかし、多くの方は、中学や高校で英語を学んでいるため、文法等の最低限の基礎知識はあり、また、日本には外来語として英語由来の言葉がいたるところで使われているため単語も意外と知っているのです。

そのため、1ヶ月間留学し、英語を話す機会や聞く機会を増やせば、思っている以上に英語を話すことができるようになります。

この経験がその後の英語学習を大きく後押ししてくれることでしょう!

③:日本との違いを知れる

海外へ行くことの一番の面白さは、日本との違いを知れることです。日本では当然のようなことも、アメリカではなかったり、逆に日本にはないアメリカの便利な商品・サービスを発見したりと様々な違いを知ることができるでしょう。

アメリカで生活していると、何気ないところにそのような発見があるため、帰国後に忘れないように、何か違いを見つける度にメモを残しておくと良いでしょう。

1ヶ月の留学でも、意外とできることが多いと感じませんか?1ヶ月であれば費用も手頃で、留学に対するハードルも割と低くなるのもメリットだと言えます。留学をするか迷っている方は、まず1ヶ月試しに行ってみるというのも良いかもしれません。

2.期間が半年の留学では、何ができる?何が身につく?

2.期間が半年の留学では、何ができる?何が身につく?
留学期間として半年もあればかなり様々なことができると思って良いでしょう。ある程度英語も話せるようになり、アメリカ人や他の国から来た留学生と仲良くなることもできます。本格的にアメリカ留学をしたいという方は、まず半年間の留学を検討してみても良いかもしれません。半年間の留学でできることとして以下3点をご紹介します。

半年間のアメリカ留学でできる3つのこと

  • ①:日常会話レベルの英語が身につく
  • ②:旅行を楽しむことができる
  • ③:海外で生活するということを知る

順番に見ていきましょう。

①:日常会話レベルの英語が身につく

半年間もアメリカに留学していれば、ほとんどの方が日常会話レベルの英語は身につけることができます。英語学習をする方がよく目標に掲げる「アメリカ映画を字幕なしで見られるようになる」というのは、このレベルではまだ厳しいかもしれません。

また、いくら半年アメリカに居たとしても、日本人留学生とばかり遊んでいては、英語を話す時間が少なくなり、日常会話レベルの英語も身につかない可能性もあります。

半年もあるから自然と英語は身につくだろうと油断せず、積極的に英語を話す機会を作り、伝えることが少し難しい話題にもチャレンジしてみましょう!

②:旅行を楽しむことができる

半年間も同じ学校に通い、同じ街に住んでいれば、かなり仲の良い友人もできると思います。出会って間も無い時から友人と旅行に行くことはあまり無いかと思いますが、半年間も付き合いがあれば旅行も気軽に行くことができるほどの仲になっていることでしょう。

留学中はアルバイトや仕事が無いため、週末には自由な時間があり、旅行に出かけたいという方も多いと思います。しかし、毎回1人で旅行するのも退屈してくるため、一緒に旅行する友人がいれば、旅行に対するフットワークはさらに軽くなることでしょう。

外国人と旅行に出かけるというのも、同じ旅行でも日本人と行くものとはまた違った発見があり、留学の楽しみの1つだと言えます。友人ができた際には、ぜひとも旅行も企画してみましょう!

③:海外で生活するということを知る

半年間同じ街で暮らしていると、「visit」ではなく「stay」していると実感することができます。この感覚を感じられるのは、少なくとも半年ほどは同じ街で暮らした方だけだと思います。旅行で数日訪れただけでは感じることができない、その街の良さをじわじわと感じることができます。

また、旅行から帰ってきた際には、住み慣れた街の景色にホッ安心することもあると思います。

近くの街や国に旅行に行くのも良いですが、自分の暮らしている街を隅々探索してみるのも、半年留学の楽しみ方と言えるでしょう。

留学期間として半年間もあれば、留学中にしたいことはある程度何でもできると言えるでしょう。しかし、時間に限りがあることは変わらないので、事前にしっかりと計画と準備をして、留学にのぞみましょう!

3.期間が1年の留学では、何ができる?何が身につく?

3.期間が1年の留学では、何ができる?何が身につく?
1年間の留学では、留学という側面で何かを学ぶということだけでなく、もう1つ2つ別の側面から、アメリカに住んでいるというチャンスを活かすこともできます。学校で英語やその他の学問を学ぶことも留学の醍醐味ですが、他にもスポーツに熱中したり、ビジネスインターンシップに参加したりということもできるでしょう。1年間の留学としてできることを以下3点ご紹介します。

1年間のアメリカ留学でできる3つのこと

  • ①:ビジネスレベルの英語が身につく
  • ②:ビジネスに触れることができる
  • ③:各シーズンのイベントを楽しめる

①:ビジネスレベルの英語が身につく

留学期間が半年を越したあたりから、授業の難易度もぐっと難しくなり、他の学生の前でプレゼンテーションをする場面もかなり増えることが考えられます。

普段の生活であれば何とかその場のノリやスマホで単語や写真を検索しながら会話することもできますが、プレゼンテーションの場ではそうは行きません。話す言葉もある程度しっかりとした英語を話す必要がありますし、それ以前に日常会話で話している内容よりもかなり専門的な話題となります。

このような機会が多くあるため、プレゼンテーション本番に備えて、原稿を準備し、単語や文法のチェックを行い、スムーズに自信を持って話す練習を何度も積むことになります。この経験が、英語レベルを日常会話レベルからビジネスレベルへと成長させてくれるのです。

しかし、1年間の留学でも、このようなプレゼンテーションを避けたり、しっかりと準備と練習をせず、その場しのぎで終わらせては、十分なスキルを身につけることができません。

かなり大変な経験になるかと思いますが、積極的に参加しましょう!

②:ビジネスに触れることができる

短期間の留学では、交友範囲は学校での友人など同世代の人たちに限られると思います。しかし、1年間も同じ街に滞在すれば、友人の家族と会う機会もありますし、地域のイベントに参加することで、多くのビジネスマンとの交流の場もあります。

留学も半年を過ぎたあたりから、学校に通ったり、旅行をしたりということが、ある意味ルーティン化してきて、何か新しいことをしたいと思うようになります。

その時にビジネスをしている方と話すことで、アメリカでの仕事に対する考え方や、日本にはないビジネスモデルを知ることができ、留学後の進路にも影響することでしょう。

それまでの留学期間で身につけた英語を活かし、留学後のための行動をしてみましょう!

③:各シーズンのイベントを楽しめる

アメリカ留学の楽しみと言えば、各シーズンにあるクリスマスやハロウィンなどのイベントではないでしょうか?1ヶ月や半年の滞在では、1年を通してあるすべてのイベントに参加することはできません。しかし、1年間滞在していれば、そのすべてを体験できます。

また、各シーズンごとに旬な食べ物や観光スポットの魅力も変わるため、アメリカのすべてを知るためには、最低でも1年間は滞在することをオススメします。

1年間の留学では、滞在期間中にどんどん新しいことを知り、してみたいこともどんどん増えて行くことでしょう。ただ、留学当初にこれだけは達成したいという目標を持って留学に望んでいるの思うので、それは最後まで念頭に置き、様々なことに挑戦しましょう!

4.留学する目的から期間を決めましょう!

4.留学する目的から期間を決めましょう!
今回アメリカ留学の期間として1ヶ月・半年・1年と3パターンの事例をご紹介しましたが、期間によりできることが様々だとお分かり頂けたと思います。

そこで、アメリカ留学の期間で悩んでいる皆さまには、「留学する目的」から留学期間を選んで頂きたいと思います。

アメリカ留学を決心した際に、なぜアメリカに留学したいのか?留学してどんな経験をしたいのか?など様々なことを考えたことでしょう。その時考えた「留学する目的」をもう一度振り返り、自分の留学する目的を達成するためには、1ヶ月で十分なのか?1年間は必要なのか?じっくり感がてみてください。

留学期間は長ければ良いというものでもありません。誰しも人生は一度きり、時間は限られているので、留学期間についてもしっかり考え、有意義な留学生活を送ってください!

まとめ

まとめ
以上、アメリカ留学の期間別のできることの違いをご紹介しました。自分の目的に合った留学期間を選ぶことができなければ、「1ヶ月では短すぎた!」「1年も長い・・・」という後悔に繋がりかねません。せっかくのアメリカ留学を満喫するためにも、慎重に留学期間について考えてみましょう!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)