アメリカ留学の準備をする際、パソコンを持参すべきか悩んでいませんか?アメリカ留学に持参すべきモノのリストを調べると必ずパソコンも挙げられていることでしょう。そのため、何となくパソコンが必要なのはわかっているが、どんなシーンで必要になるのかが分からない。。。という方も多いと思います。

また、日本ではWindowsが普及していますが、多くの日本人はアメリカと言えばMacBookのイメージが強いため、アメリカへパソコンを持参するならMacBookの方が便利なの?と悩んでいる方も意外と多いようです。

そこで今回は、アメリカ留学に関わるパソコン事情についてご紹介します!

もくじ

それでは、順番に見ていきましょう!

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.アメリカ留学にパソコンが必要?


アメリカへ留学する多くの方は、英語を勉強することを目的にしているため、パソコンは直接的に必要ないのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、アメリカ留学において、パソコンの必要性はかなり高いと言えます。もちろん生活スタイルの違いによって、パソコンが全く必要ない方もいると思います。しかし、パソコンがあると留学生活において、多くの場面で役立つことは間違いありません。例えば以下の3点が挙げられます。

①:英語の学習に役立つ。

1人で英語を勉強する方法としては、教科書や参考書を使い、文法や単語を勉強するなどの方法があります。1人で勉強する方法はこれ以外にも様々ありますが、目で見て手で書いて勉強するだけでなく、やはり耳で聞くこともかなり重要です。そこで、パソコンがないとCDで音声を聞くことも、Webページで音声を再生することも困難になります。また、アメリカではプレゼンテーションを行う機会も多くあるため、スライドを作る道具としても必要となるでしょう。

②:写真や動画を保存できる。

アメリカ留学と言えば、もちろん勉強をしに行くことが最大の目的ですが、それ以外の友人との時間や旅行などの時間も貴重で重要な経験です。その際、スマホやカメラで多くの写真や動画を撮影すると思います。留学中には、想像以上に多くの人たちと出会い、多くの新しい場所に行く機会があるので、その分撮影する写真や動画も多くなります。それらを保存するためにもパソコンは役に立ちます。

③:日本の家族や友人とビデオ通話ができる。

アメリカ留学をどんなに楽しみにしていた方でも、アメリカに行き、言葉の壁や文化の違いにより、ホームシックになってしまうこともあります。そんな時、日本の家族や友人とビデオ通話で顔を見ながら話すと寂しさなどのネガティヴな感情が和らぐことでしょう!

以上、最初の項目として、パソコンの必要性についてご紹介しました。上記のように、パソコンは持参すれば生活が便利になるだけでなく、アメリカ留学をより良いものにする手助けもしてくれます。パソコンを持っていて、持参すべきか迷っている方は是非持参しましょう!

2.アメリカ留学中にパソコンを持っていない人はどうする?


先ほどの項目では、パソコンの必要性に触れましたが、パソコンを持っていないなどの理由で、持参できないという方もいると思います。確かにパソコンはあるに越したことはありません。しかし、パソコンがなくても、代わりのツールや方法でカバーすることは可能です。

①:スマホやタブレットを活用する

先ほど英語の学習にもパソコンを活用できるとご紹介しましたが、その多くをスマホやタブレットで代行することが可能です。CDを再生することは困難かもしれませんが、Webページから音声を再生しながら、リスニングのトレーニングをしたり、アプリをダウンロードして単語や文法のトレーニングをすることも可能です。また、ビデオ通話も問題なく使えるので、日本の家族や友人との連絡も問題ありません!

②:図書館等でパソコンを借りる

日本の図書館にパソコンがあるように、アメリカの図書館にもパソコンがあり、自由に使うことができます。学校での各種登録や講義の資料作成などどうしてもパソコンが必要なシーンが出てきますので、その際は学校や街の図書館等でパソコン借りましょう。また、大学や語学学校によっては、ノートパソコンをレンタルすることができるところもあります。しかし、多くのところでは、学校や図書館からの持ち出しは禁止ですので、決められた範囲の中で使用しましょう!

以上のように、もしパソコンを持参できなくても、スマホやタブレット、学校でのパソコンのレンタルを活用することで、代用することができます。パソコン持参できない方は、活用してみてください!

3.アメリカ留学にはWindowsかMacBookのどっちが便利?


今までの項目を読んで、やはりパソコンを持って行きたい!と思った方もいるかと思います。そこで最後の項目として、アメリカ留学にパソコンを持参する際、WindowsとMacBookのどちらが便利なのか?についてそれぞれの長所と短所をご紹介します。

まずはWindowsの長所と短所をご紹介します。

①:Windowsの長所

Windowsの長所として、やはり誰もが使い慣れていて、互換性も高いという所です。もしパソコンについてわからないことや困ったことがあった時には、パソコンに詳しい友人に尋ねると思います。MacBookであれば、MacBookに詳しい友人を探さなければなりませんが、Windowsであればパソコンに詳しい方であれば、大抵の方が対応してくれるでしょう!また、グループワークの時など、互換性の高いWindowsであればOfficeデータ等もスムーズにメンバーと共有できることも長所だと言えます。

②:Windowsの短所

アメリカ留学時にWindowsのパソコンを持って行く際の短所としては、修理サービスの対応です。購入する際に保証期間があるから安心していては危険です!よくよく修理できる場所を見てみたら、日本のみというケースがあります。そのため、もし故障した際には、日本までわざわざ輸送しなければなりません。輸送にも修理にも必要以上に時間がかかるため、修理を受け付けているエリアには注意が必要です。

続いて、アメリカ留学でMacBookを使う際の、長所と短所をご紹介します。

③:MacBookの長所

先ほどのWindowsの短所とは反対に、MacBookの修理サービスは、世界中のApple Storeで受け付けてくれるので、アメリカ留学中でもかなり安心できます!Appleの製品はすべてシリアルナンバー等で管理されているため、オンラインでのチャット診断もかなりスムーズに行ってもらえます。

④:MacBookの短所

先ほどApple Storeで修理を受け付けてくれる点を長所とご紹介しましたが、一つ問題なのは店舗でもオンラインでも英語でのやり取りが基本になる点です。修理に出すパソコンのどこにどんな問題があるのかを英語で伝えなければなりません。Windowsであれば、修理は日本での受付であっても、やりとりは日本語でできるケースが多くあります。英語がまだ得意でない方には、この点が短所となりえます。

以上、WindowsとMacBookの長所と短所をご紹介しましたが、見てわかるようにどちらにも一長一短あり、一概にどちらが便利とは言えません。アメリカ留学のために新たに購入する方は、家電量販店にて、皆さまの状況やスキルを説明し、最適なものをオススメしてもらうとよいでしょう!

まとめ


今回はアメリカ留学時のパソコンの必要性についてご紹介しました。アメリカ留学においてパソコンは役に立つツールなので、持っている方は是非持参してください!

ただし、皆さまがアメリカで暮らす寮やアパートはWi-Fiではなく、有線のみという可能性もあります。事前に確認し、MacBookAirなど薄型のパソコンを持参する方は、LANケーブルを繋ぐアダプターを準備しましょう!パソコンを活用して、より快適な留学生活を送ってください。