ニューヨークに語学留学した時の費用って気になりませんか?憧れのニューヨークだから、お金がかかると思っている人もいますが、留学期間によっても費用は大きく変わってきます。

この記事では、ニューヨークに語学留学した時の費用を期間別に紹介しています。これから留学を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニューヨーク語学留学費用とは?期間別まとめ

語学留学にかかる費用を期間別にまとめてみました。

学費 滞在費用 娯楽費 往復航空券 保険料 合計
1ヶ月 15万 5万 3万 15万 1万 30〜40万
3ヶ月 30万 15万 9万 15万 6万 60〜80万
6ヶ月 60万 30万 18万 15万 15万 90〜160万
1年 120万 60万 36万 15万 30万 180〜320万
2年 240万 120万 72万 15万 60万 360〜640万

※上記の注意点
語学学校の授業料は、学校の質のレベルによって異なります。さらに、出願時期、申込時期も異なるので、志望校のホームページやカタログ、留学エージェントなどに問い合わせて確認するようにしましょう。

①:1ヶ月の留学費用:(30万〜40万)

人生で一度はニューヨークに留学したいと思っている人も、手を出しやすいのが1ヶ月の語学留学プランです。費用も期間も留学のお試しに適しています。

費用
日本とニューヨーク間の飛行機代は、10〜20万円の間で変動しています。乗る時期や予約するタイミングによって異なります。そして、授業料も同じように10〜20万円の間が相場です。この二つがかかる費用のほとんどとなります。

保険については、1ヶ月の場合クレジットカード付帯の保険を使う手段もあります。その場合、保険料の支払いは必要なくなります。ただ、利用付帯と言って、飛行機代などの支払いをクレジットカードで使わなければ、保険が有効にならないカードもありますので、注意が必要です。

英語力
1ヶ月の語学留学で英語力は大きく飛躍することはありません。中学生英語のレベルができる人は、英語に耳が慣れて、生活に必要な英語に触れられます。レストランでのオーダーの仕方、スーパーでの買い物の仕方、地下鉄の切符の買い方など、現地で英語を使って生活するという体験ができます。

こんな人におすすめ
1ヶ月という短い期間のため、ニューヨークの雰囲気や海外の雰囲気を楽しみたいという人におすすめです。1ヶ月の留学期間では、英語は飛躍的に伸びることはありませんが、現地の生活を垣間見ることができます。私も初めての海外留学は、2週間のプログラムに参加して、海外の雰囲気を感じ、のちに長期の留学をしているので、初めて海外に留学する人には、ちょうどよい期間です。

②:3ヶ月の留学費用:(60万〜80万)

1ヶ月よりも長い期間ニューヨークに滞在することになります。旅行する時間も勉強する時間も比較的取れます。旅行感覚で、アメリカを楽しみたいという人は、3ヶ月滞在がいいのではないでしょうか。

費用
留学費用の半分が学費となります。1ヶ月留学は旅行感覚が強いですが、3ヶ月留学は、現地で生活をするということです。生活必需品などの購入や、季節が変わるようであれば、洋服などを購入しなければいけません。

保険の費用については、こちらもクレジットカードで代用可能です。基本的には、90日間の保険が付いていることがほとんどですが、利用規約を確認しておきましょう。ただ、歯の治療については、クレジットカードの保険でカバーされていないことがほとんどです。アメリカは、歯の治療が高いため、不安な人は日本で保険に加入して行きましょう。

英語力
1ヶ月のニューヨーク語学留学と比べて、英語を勉強できる期間が長く、集中して勉強することができます。よく3ヶ月間英語に触れていれば、リスニングは慣れてくると言われています。もちろん、基礎の英語力がある状態での話ですが、実際に私も3ヶ月でアメリカの英語の発音やリズムに慣れてきたのを感じました。ただ、生活に必要な英語は身につき、ある程度は不自由なく生活できるようになります。

こんな人におすすめ
1ヶ月よりも長く滞在したいけど、半年も時間がない人にはおすすめです。3ヶ月いれば英語にも慣れてくるので、英語が聞き取れるようになったことを実感できます。また、クラス内外で友人が少しでき、一緒に旅行に出かける時間も取ることができます。費用も、頑張れば貯めれるレベルのため、時間がある人は1ヶ月よりも3ヶ月の方がおすすめです。

③:6ヶ月の留学費用:(90万〜160万)

6ヶ月のニューヨーク語学留学となると、観光気分ではなく勉強に集中したい人が多いのではないでしょうか。費用も100万円を超えるので、気軽な気持ちで留学できません。真剣に英語を学びたい人は、6ヶ月以上の留学がおすすめです。

費用
トータルで100万円を超えます。観光気分ではなく、真剣に英語を勉強したい人が適したプログラムです。ニューヨークの場合、冬を経験することになるかもしれませんので、冬着などの購入が必要になります。日本で購入したジャケットや靴では寒いかもしれません。

保険については、クレジットカード付帯の保険は使うことができませんので、日本で契約をしていく必要があります。6ヶ月もいれば虫歯にもなる可能性があるかもしれません。歯の治療を含めた保険を検討した方がいいでしょう。

英語力
最初の3ヶ月で現地の英語に慣れます。残り3ヶ月で英語が徐々に定着してきます。普段の生活や、授業で覚えたフレーズが自然と口から出るようになり、表現の型ができます。現地の生活に困らない英語力があることはもちろん、アメリカ人の友人と簡単な日常会話や、内容の簡単なドラマや映画なら理解できるようになるでしょう。ただ、BBCなどのヒアリングはまだ難しいかもしれません。

こんな人におすすめ
英語の基礎を自分に身に付けたい人におすすめです。3ヶ月で英語に慣れても、定着していなかったらすぐに忘れてしまいます。6ヶ月の滞在なら、英語に慣れる時間と定着させる時間が取れるので、英語力の基礎をつけたい人には、6ヶ月以上がおすすめです。また、仲の良い友人ができ、信頼関係が気づけるようになるのも6ヶ月留学の良いところです。3ヶ月では時間に物足りなさを感じます。

④:1年間の留学費用:(180万〜360万)

1年間の語学留学をするということは、お金と時間の多くを投資するということです。しっかりと勉強すれば、それに見合った英語力がつきますが、勉強をしなければ、英語力は伸びません。

費用
1年間ニューヨークに語学留学するには、費用と時間が必要です。期間も長いため、保険、生活費、授業料などの選び方でトータルの費用が大きく変動します。費用の節約の仕方などは、こちらを参考にしてみてください。

英語力
1年間のニューヨーク留学で、英語力は大きく伸びます。費用もそれなりにかかりますが、それに見合った効果があるでしょう。ただ、1年間英語をしっかりと勉強した人としてない人の差がはっきりと出てしまうのも、1年留学の特徴です。実際に、1年留学をしても英語を話せない人を多く見てきました。
留学しても日本人と常に生活している人の場合、英語よりも日本語を使ってしまうこともあり、英語力が伸びません。しっかりと勉強していた人は、英語やテレビ番組などがある程度わかるレベルになります。

こんな人におすすめ
1年間のニューヨーク語学留学は、費用と時間を多く投資します。それに見合った効果を得るためには、自分の目標を明確に持つことが大切です。英語力を伸ばすために留学する人は、できるだけ英語しか話せない環境に自分の身を起きましょう。逆に言えば、目標に対して頑張れる人が適していると言えるでしょう。留学する前にTOEICやTOEFLを受けておくと、自分の英語力がどのくらい変わったか実感できますよ。
参考:一年間のニューヨーク留学費用とは?必要な資金と節約のコツを公開!

⑤:2年間の留学費用(360万〜640万)

英語力をひたすら高め、ニューヨークに長期で滞在したいという人におすすめなのが2年間の語学留学です。2年間真剣に勉強すれば、現地の大学生とディスカッションできるレベルになります。

費用
2年間ニューヨークに語学留学する場合、1年留学の2倍の費用がかかると思っておけば大丈夫です。ただ、1年間同じ語学学校に通ったけれども、安い学校に移動したり、一人暮らしからルームシェアに変更したりすることで費用を抑えることはできます。

保険については、2年契約のものに入るか、とりあえず1年の保険に加入しておくのも良いでしょう。留学期間が長いので、しっかりとサポートをしてくれる留学エージェントを選んでおくと、色々相談に乗ってもらえます。

英語力
2年間ニューヨークで英語を勉強すれば、間違いなく英語に不自由のない生活を送れるようになるでしょう。学校に通うだけではなく、仲の良い友人も増え、英語のみの生活に慣れているはずです。私も、1年の留学では物足りなさを感じたので、2年の留学は魅力的に思えます。ただ、1年間の留学と同じように、勉強をしなければ、英語は伸びません。1年目で日本語を使う環境にいた人は、2年目は日本語を使わない環境に身を置くのが良いかもしれません。

こんな人におすすめ
2年間アメリカに滞在できるお金と時間があることが大前提の留学です。英語が全くできない状態で留学した人も、2年間滞在していれば英語は自然とできるようになります。卒業後、アメリカのコミュニティカレッジや4年制大学などに進学する英語力もついているはずなので、アメリカに根をはって長期で生活したい人におすすめの留学プランです。

2.ニューヨークに語学留学したい方にオススメな語学学校3選

ニューヨークでも留学生に人気のオススメ語学学校を3校紹介します。参考にしてみてください。

①:EC English New York

1ヶ月の学費目安 $475(半日クラス)

明るくスタイリッシュなECで最先端の英語学習と、英語資格試験やビジネス英語等自分に合ったコースを選べることが特徴です。
ニューヨーク校はのマンハッタン中心地タイムズスクエアに位置し、放課後の生活にも充実。30歳以上の大人のコースも通年開講していて人気です。

②:KAPLAN International New York(Empire State)

1ヶ月の学費目安 $480(半日クラス)

ニューヨーク内に2校あり、ミッドタウンの中心、エンパイヤステイトメントビル63階の中、ソーホー地区に位置し、2校とも少し違った雰囲気があります。
校舎が自分に合わなかったら学校内転校が出来るのも良い点かも!
また長期プランや進学希望者には提携校へ進学申請サポートサービスも提供しています。

③:Kings Education New York

1ヶ月の学費目安 $$390(半日クラス)

進学コースはこちらのロケーションにて既に開催していますが、昨年より一般英語コースも開講しています。大学のクラブや聴講をすることができるのもオンキャンパスならでは。

以上、ニューヨークに語学留学する費用を期間別に紹介しました。予算と時間によって選ぶ留学プランは変わってきます。英語力を伸ばしたいということであれば、6ヶ月以上のプランがおすすめです。留学は人生でも大きな選択の一つです。後悔のない留学プランを選びましょう。

▶︎ニューヨーク留学の生活費解説!家賃、洗濯事情、ゴミの捨て方

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

» 無料でプロに相談する