メイクアップは趣味の世界にとどまらず、今やプロフェッショナルの存在も有名になりつつあります。

有名になれば、その競争率も自ずと上がってくるものですが、純粋なスキルだけでは乗り越えにくい壁も立ちはだかってくることでしょう。

そんな時にも役に立つのが語学力や海外でのキャリア経験。プロのメイクアップアーティストという狭き門でも、留学経験や海外で得たスキルやコネクションは、留学後のキャリアにも確実に結びつくことでしょう。

今回はメイクアップアーティストになりたいと考えている方に向けて、確実にキャリアにつながるようなニューヨークでの留学についてやオススメの留学プランについてご紹介します。

あなただけの留学プランを、プロに相談して最高のものにしませんか?

家族や友だちと一緒でも大丈夫!
東京・大阪オフィスはもちろん、電話やスカイプでもOK。
その場で何度でもお見積もりができるから、納得できるリアルな一歩が踏み出せます!

「現地の生情報」や「知っておくべきこと」をしっかり提供して、最安保証の失敗しない留学をご案内します。

» 無料でプロに相談する

1.ニューヨークでのメイク留学なら、語学+専門学校がおすすめな理由

①まずはニューヨークに慣れるところから

ニューヨークでのメイク留学であれば、まずは語学学校に通いつつ、メイクアップや美容関係の専門学校に通うことをオススメします。

英語が不慣れであればいきなり専門学校へ行ってもレッスンの内容がわからず、余計に時間がかかってしまうからです。そのため午前中に語学学校(語学学校は基本的に半日授業です)、午後からは専門学校というスケジュールで留学生活を送るのが良いでしょう。

とはいえ週末は日本と同様に学校はお休みなので、自由時間がないということもありませんので安心してください。

②時間に余裕があれば片方づつもオススメ

もし急いで留学を済ませてしまいたいということでなければ、前半期に語学学校、後半期に専門学校というプランもオススメです。

理由としては、なれない土地で余裕のない生活を送ってしまうとせっかくのニューヨーク生活中に色々なものを見て吸収する時間が取れなかったり、人と会ったりしてキャリアにつなげていく時間も無くなったりしてしまうこともあるためです。

学校でのスキルアップはもちろん大切ですが、キャリアアップにつなげたければ学校外での活動に力を入れることも必要です。インターンに参加してみたり、色々なところへ足をのばして自分の顔を広げておくことも重要になってくるので、自分の時間を大切にすることも忘れないようにしましょう。

2.現地の生活に慣れたらインターンにも参加してみよう

︎インターン先は現地でも探せる!

時間に余裕があれば、インターンシップにも参加してみると良いでしょう。ニューヨークには学校だけでなく企業や個人事務所も多く存在しており、そのぶんインターンシップを受け入れているところも多いです。

日本からでも日系企業は日本人向けにネットでインターンを募集していたり、現地の会社でもエージェントを通じてインターンに参加することはできますが、直接現地でインターン先を探して応募してみるというのも一つの手です。

当たり前かもしれませんが、現地で直接探した方がネットでも出回らないようなインターンに参加できる可能性も高い上、ネイティブな環境でのインターン経験はキャリアにも結びつきます。

インターンは日本で事前に申し込んでおかなくても後からいくらでも参加できるので、現地で時間ができた時や、参加したいものが見つかってからでも遅くはないでしょう。

3.ニューヨークのメイク留学にかかる費用とは?


留学を考える時には費用の話は欠かせません。ニューヨークでメイク留学ということであれば、できるだけ長期間の留学をオススメしますが、費用や時間の都合であんまり長く滞在できないという方もいると思います。

今回は半年間現地で留学生活を送る場合の費用についてご紹介しますので、ぜひ自分の考える留学プランと照らし合わせて参考にしてみてください。

半年間語学学校と専門学校に通う場合:概算費用=230万円程度

6ヶ月間語学学校にも専門学校にも通う場合で計算してみましょう。表にしてまとめておいたので、参考にしてみてください。

語学学校 60万円(10万/月)
演劇学校 60万円
生活費 80万円
航空券費 10~15万円
保険料 6万円(1万/月)
ビザ取得 1万5千円
お小遣い 必要分

期間を増やしたり減らしたりして大きく変わる部分としては、学費と生活費、保険料の部分になります。自分の予算と行きたい期間に合わせて使ってみてください。

いかがだったでしょうか。留学はキャリアやスキルアップにはこれ以上ない機会ですので、少しでも有意義なものにできるよう、今回の記事を参考に色々と自分なりに組み立ててみてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
English Pedia公式ラインではあなたにぴったりの情報をお届けしています。
ぜひお友だち登録をして、準備に役立ててくださいね!

» 無料でプロに相談する